※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

483 名前: デスワード [sage] 投稿日: 2007/10/03(水) 22:47:13 ID:K036NoGc

「サイト」 「おおタバサか。何か用か?」 「……以前、任務のときに、もしかしたらサイトの世界の人と会ったことがあるかもしれない」 「なに? そりゃ本当か?」 「多分。確か、チキュウから来たって言ってた」 「おお、そう、俺の世界はチキュウって名前なんだよ! まあちょっと違うっちゃ違うけどよ」 「やっぱり。少し変な人だったから、印象に残ってた」 「そうかー、俺のほかにも地球人がいるんだなー……ところで、どんな人だった?」 「……女の人。肌の色はキュルケと似た感じだった」 「ってことは、黒人さんかな? 俺とは違う国の人かもな」 「そう」 「どんな話したんだ?」 「チキュウの思い出話とか……わたしにはよく分からないことばかりだったから、詳しくは覚えてないけど」 「そっか。まあ、その人だってきっとチキュウに帰る方法は分からんだろうしなー」 「……そう言えば」 「どした?」 「その人からチキュウの言葉を教えてもらった」 「へー。どんなの?」 「……確か……」 「ふんふん」 「チョベリバ」 「……」 「……? どうしたの、サイト?」 「……いや……別に……」 「……そう、こういう状況のことをホワイトキックと表現する、とも」 「……タバサ。その人って、多分20代後半ぐらいだったんじゃないか?」 「そう。何故分かったの?」 「いや……大体、そのぐらいの年代だからな……やたらと化粧濃くて、ピアスとかつけてただろ?」 「呪術的な意味合いがあるのかと聞いたら大爆笑してた」 「だろうな……やれやれ、いろんな意味で気の毒だぜ……」