※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

702 名前:1[sage] 投稿日:2006/10/03(火) 19:43:57 ID:dhVp5QTX  注意  この物語はいろいろな設定がだいぶ壊れていて見る人を選びます。

 ここは日本のどこかの家の中 「あ〜、退屈だな。テレビでも見るか」以下突っ込み担当の才人

 これは異世界に飛ばされた青年の汗と涙の物語である・・・・・・ 「おっ、なんかおもしろそうなのやってる」     気が付けば青年は知らない町にいた  緊急特番!! 異世界ぶらり途中下車 「どこかで聞いたことあるぞ!」  どかーーーん!!! (バックの町が破壊された音) 「町破壊すんな!」

 主題歌 first kiss 「全然雰囲気あってねぇよちくしょー! いい歌のなのが逆にやだ!!!」

 歌が終わる  どかーーーん!!! (さらに町が爆発) 「この町は何をしたんだ!」

 〜この番組は、ごらんの提供でお送りします。〜  ギーシュをふった一年生のケティ                          デルフリンガー売ってた武器屋のおっさん                          トリステイン魔法学院影の支配者コルベール 「なんだその微妙なやつらは! しかもコルベール先生が『影の支配者』ってどういうことだよ!」

 第一回 『平民は貴族に逆らうな!』 「いきなり嫌なタイトルきたし!!!」

703 名前:2[sage] 投稿日:2006/10/03(火) 19:44:33 ID:dhVp5QTX  証言者 S.Hさん 「俺じゃねぇか! 誰だよ名をかたってるのは!!」

 それはもう意外だったよ。まさかあんな顔してそんなことを考えていたなんて。  薔薇にも棘があるように彼女にも痛い部分があるのだよ。 「ていうかギーシュだろ! しかも痛いってひどすぎるだろ!!」

 ザーーーー (ノイズが入る) 「なんだ?」  夏季休暇も中盤に差し掛かった頃の話なんですが・・・ 「バレバレだからしゃべる人変わっちゃったよ! あきらかに不自然だから!!!」

『才人』と『ルイズ』、『キュルケ』や『タバサ』、『僕の愛しいモンモランシー』に『ピー』の5人で賭博場に行ったんです。 「隠しても証言者わかる人にはわかるから! 『僕の愛しい』ってなんなんだよ!!!」

 只今、お聞き苦しい表現があったことをおわびいたします。至急台本を見直しております。 「モンモランシーかわいそうだろ! ていうか生放送か!?」

 なんでもルイズが前にぼろ負けしたのでリベンジしたいんだそうです、ギャンブルで身を滅ぼす典型的なダメ人間ですね。 「言いすぎだから!!! はぁ、はぁ」(疲れてきた)

 案の定ダメ人間は負けてました。 「ひどすぎるから!! 殺されるぞ!!!」

 才人もキュルケもモンモランシーも僕も負けてました、まったく使えない人ばかりです。 「人のこといえないし! 自分入っちゃってるから!!」

 でもタバサだけ勝ってたんです。すごいじゃないか、と話しかけたら驚くべき言葉が返ってきたんです。  無表情の癖に「・・・・・・笑いがとまらない」って言ったんです。 「これまで散々驚いてきたからもう驚かねーよ!!!」  驚いてるじゃないか 「視聴者いじりはやめろ!!!」

 どがらががしゃーーーーん!!! (番組のセットが壊れる音) 「何が起こったんだ!?」

「このバカ犬!!! 出てきなさーーーい!!!!!」 「原因はルイズかよ! しかも証言者俺だと思ってるし!!!」

704 名前:3[sage] 投稿日:2006/10/03(火) 19:46:30 ID:dhVp5QTX  次回予告 「次があるのかよ!」 (中略) 「略すな!!!」 『バカ犬のしつけ方』 「ルイズがなんかの形で関わってるのか!!!」

 晩御飯抜きーーー!!! 「まだ暴れてんのかよ!!!」

「ふぅ、ようやく終わった・・・」 「おもしろかったな、サイト」 「なんでギーシュがここにいるんだよ!!」 「来週も一緒に見ようじゃないか」 「来週もあるのかあああぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」