※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

42 名前:ういんぐ[] 投稿日:2006/10/16(月) 00:50:05 ID:9GXr/SSv どうも始めまして! ゼロつかかなり好きなんで 勝手に支援させてもらいますw

一応内容は アニメの最終回後みたいな設定でw

45 名前:ういんぐ[sage] 投稿日:2006/10/16(月) 01:12:05 ID:9GXr/SSv 「ん・・・・んぅ・・・・」 悩まし気なルイズの声でサイトは目を覚ます まだ覚めない頭のままボーっとルイズを見つめるうちに だんだんと意識がハッキリしてくる 「ぅあぁ・・・・・・・」 あまりの恥ずかしさに手で顔を覆いたくなる というか覆っている (やばい!俺どうしよう?) まだ起きないルイズの横でサイトは一人慌てふためいている (昨日はなんであんなこと・・・・・) サイトがあわてるのも無理はない ルイズを守るため、日食に飛び込むのを止め 引き返してきたのだ そしてルイズの虚無、 何も分からないうちに敵はいなくなっていた しかし、引き返してきたことはそれほど問題でもない 問題はその後だ 学園に戻りルイズの部屋に帰ってくると 急にルイズが怒ったり泣いたりし始めたのである 最初は怒り、サイトを鞭で叩いていたルイズだが 次には泣き始めサイトの胸に飛び込んでくるという 理解しきれないルイズの行動に戸惑っていたサイトだが 泣きながらルイズが 「なんでいつも私を怒らせるのよ!バカ犬!」 なんて言ってキスしてきたので そのまま歯止めが利かなくなってしまった まぁ、つまり、その、してしまったのである 何をしたのかは想像にお任せするが そして今に至る訳だが まだ目を覚まさないルイズを見るだけで 昨日のことを思い出してしまう (ルイズ、ああいうときだけは素直になるのか・・・・  いつにも増して可愛かったな・・・) なんて思ったりしていると 途端にルイズが寝返りをうち目を覚ましそうになった (ヤバイ!) なぜかサイトはあわてて 横になり寝たフリをする

46 名前:ういんぐ[sage] 投稿日:2006/10/16(月) 01:48:15 ID:9GXr/SSv サイトが寝たフリをすると同時にルイズは目を覚まし ルイズもまたサイトをボーっと見つめる だがルイズはサイトとは違い サイトの顔を見ると直ぐに自分のそれを手で覆う 「ぁああぁあわわわわ・・・・」 もう何も考えれないほどルイズは混乱しているようで 心の声が口に出てしまっている (どうしよう!私、なんてこと!  お母様ごめんなさい、私勢いで・・・・) しかし、混乱はしているものの後悔はあまりしていない様子で 「サ、サイト?・・・・・まだ起きてないの?」 なんて自分の恥ずかしい行動をサイトに見られなかったか確認する サイトは起きているのだが返事などしてしまうわけにもいかない とりあえず寝たフリをつづける 「よかった・・・・・・見られてないわよね」 ルイズはサイトが眠っていると思うと安心し サイトの顔に自分の顔を近づける (え!?何すんだよ!?ちょっルイズ!何する気だよ!?) サイトはルイズの不可解な行動に焦りながらも何とかして 寝たフリを続ける するとそのままさらにルイズの顔が近づき ルイズの唇がサイトのそれに重ねられた 頭が真っ白になる (ルイズ、朝からなんてことを!・・・・・) 一気にサイトの興奮度が上がり脳内でアドレナリン分泌量が増大する そのまま寝たフリを解除しいきなりルイズを抱きしめる 「ルイズ!」 「サ、サイト!?」 寝ているとばかり思っていたサイトがいきなり抱きしめてきたのだ ルイズは驚きを隠せない 「ルイズ、俺もう我慢できない!」 欲望むき出しでルイズを下にするサイト 「ダメ!まだ朝なんだから!それに・・・  昨日したばかりじゃない!」 ルイズは真っ赤になりながら抵抗する でももうサイトは止まらない 「なんでだよ!?キスしてきたなら嫌じゃないだろ?」 サイトの興奮度はMAXでキスだけで誘ってきていると勘違い するほどにまでなっていた 「ちがっそれはオハヨウのキスなッんッ・・・・・・」 やめさせようとするルイズの唇を無理やり塞ぐ そして舌をルイズの口内に侵入させる 「んっ・・・・んぁ・・・・・・・」 少し吐息が漏れ出している 20秒くらい続けていたが苦しくなり唇を離す 「はぁ・・・・はぁ・・・・・・・」 息が出来なかったので二人とも一気に酸素を肺に送り込む

47 名前:ういんぐ[sage] 投稿日:2006/10/16(月) 01:49:07 ID:9GXr/SSv とそこへ トントン とノックの音が聞こえてきた 「え?だれ!?」 二人とも同時に口に出す 「ルイズ?いるんでしょ?」 キュルケの声だ、珍しくノックをしてくれて助かった あんなとこをキュルケに見られたらルイズはショック死してしまうだろう 「早くしないと授業はじまるわよ〜?」 二人して時計を見る もう授業の10分前だ 「なんでこんなに寝てたんだよ!?」 「知らないわよ!」 二人とも言い争いながら準備をする 部屋から出て行く直前 「ルイズ、その・・・夜ならいいんだよな?」 なんてサイトが言うもんだから ルイズは恥ずかしすぎてボルテージを上げて 「こんな忙しいときに何言ってんのよ!バカ犬!!!」 顔を真っ赤にしながらルイズは部屋を出て行った 「あぁ・・・・なんでこうなるんだよ・・・・」 サイトは嘆きながらルイズの後に続いた

48 名前:ういんぐ[sage] 投稿日:2006/10/16(月) 01:50:24 ID:9GXr/SSv sage忘れてましたスイマセン 続きは夜に書きます 少々お待ちくださいm(_ _)m