※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The 1st Ask

REMISOJFACKSIDONMISOQ
DRARAOSIMIRFABJMIFREDO
FAIEDORALSIMISOSDOUFASIREG

A⇒
オレカマウリキナュシバノッネモフニライゴセロ

            『リュートは何も奏でない』

-----------------------------------------------------------------------------
 まず「リュートは何も奏でない」の意味を考えてみよう
 何も奏でないという事は・・・つまり、音がないという事
 これを踏まえて、最初の暗号を見てみよう・・・

 よく見ると DO RE MI FA SO RA SI
 つまり    ド レ ミ ファ ソ ラ シ と言う音に関するものが混じっている

 音がない、つまり最初の暗号から音を無くして見る・・・と

 REMISOJFACKSIDONMISOQ
 DRARAOSIMIRFABJMIFREDO
 FAIEDORALSIMISOSDOUFASIREG
                          ・・・となる

 そして、この残ったアルファベットを2つ目の文と照合してみれば
 自ずと答えは導き出される
 具体的には最初の文字はJなので、10文字目のシとなる
 残りも同じように照合して行くと・・・

        シカバネニマモラレシリュウノイセキ
          つまり
        『屍に守られし竜の遺跡』 となる

   

The 2nd Ask

             カ サ
           モヘGムヲDサ
          ギラFノエ  ゲチ
         サCキトキ  ヲヨBグ
           ン クEロミAズイ
             バ  オ

      『イウェカ没する処より十字を刻め』

-------------------------------------------------------------------------
 『イウェカ』は、エリンでの月の名称、で、それが没する処・・・

   月が沈む方角はエリンでも現実世界でも同じなわけで
 ここは当然西(←)である

 そして、解読方法だが・・・「イウェカ没する処より十字を刻め」
 これをそのまま実行すれば自ずと答えは出る

 すなわち、西(←)から十字を切る様に文を辿ればそれでいい
 (つまり西⇒東⇒北⇒南の順番に)

 で、肝心の読む場所だが・・・カタカナの他にいかにも怪しいアルファベットがあり
 これを順に辿っていけば答えになる

 たとえば、Aの周りだと       ヲ
                    ミAズ
                      オ      となっている

   これを今言った解法に当てはめると「ミズヲオ」となる
 これをアルファベット順に繰り返して行くと・・・

   ミズヲオヨグチイサキギンヲササゲクロキバラノモトヘムカエ
少し文の区切りがややこしいが、解読すると
   『水を泳ぐ小さき銀を捧げ 黒きバラの許へ向かえ』となる

   

The 3rd Ask

 次の羅列を 法則を解いて解読せよ

  □○ □○ ○◆ □□ □□ □□ ■○ ■□ □□
  ○● ○● ○○ □● □○ □● ○□ ○○ ○○

  ■○ ○□ ○■ □○ ○○ ○□ ◆◇ ○○ ○□
  ○○ □● ○○ □● ◇○ ○■ ○○ ○▲ ○■

      ○■ □○ ○◆ □○       
      ○○ ○■ ○○ ○□ ⇒ クログラ

       ○■ △○ □○ □● ◇◆
       □○ ●○ ○■ ○○ ○○ ⇒ Fellows(フェロウズ)

------------------------------------------------------------------------------
 先ずは、法則を解くのが先決となるだろう

 この記号は、4つで1つの文字を表しているのである
 最初に ○ と □ の関係から

 これは、ズバリ平仮名の何行なのかを表している記号
 で、どんな法則なのかというと、各行をそれぞれ数字に当てはめ
 (ア行なら1、タ行なら4というふうに) そして

             ①②
             ④⑧    

   この4つの数字を基準とし、他の行はこれらの数字の和で表される
(要するに2進法である)
 そして、○が□になっている場所の数の和を、
それぞれ平仮名の各行に当てはめるというもの
 わかりやすく表すと

 ア行なら1なので   □○
              ○○   と表され

 マ行なら7なので1+2+4となり
            □□
            □○   と表される

   次に●や■のように黒く塗りつぶされている記号についてだが、
 これは、平仮名の何の段なのかを表している

 上のヒントを見て欲しい
 クロ姉・・・クログラの名前を表してる記号は

   ○■ □○ ○◆ □○
   ○○ ○■ ○○ ○□       となっている

 判りやすく分解すると

   ○■  □○  ○◆  □○
   ○○  ○■  ○○  ○□
   ク    ロ    グ   ラ      と言う事

 これを最初の解法に当てはめてみる
 まず「ク」は「カ行」の「ウの段」である

   カ行は2なので     ○□
                ○○     となる

 そして右上の記号が黒く塗りつぶされている

 で、↑はひとまず置いといて、次の「ロ」は「ラ行」の「オの段」
 同じく、ラ行は9なので1+8となり
               □○
               ○□      である

 そして、これは右下が黒く塗られている

 そして、最後の「ラ」はそのまんま「ラ行」の「アの段」
 記号は同じラ行なので↑の通り、
   そして、これはどこも黒く塗られてないことがわかる

   ここまでの説明で、おおよそ目途は付いていると思うが、一応図にすると

    ○○   ●○   ○●   ○○   ○○
    ○○   ○○   ○○   ●○   ○●
    アの段   イの段  ウの段   エの段  オの段

   ・・・と言う事である

   最後に、△ と ◇ についてだが、
これはここまでの説明と上のヒントで容易に想像は付くはず

 一応説明すると、△は小文字になることを表し、そして◇は濁音になることを表すもの

 これらの説明を踏まえて暗号文を解読してみると・・・

    おおぐもまもりしさいほくのだんじょん
              つまり
     『大蜘蛛守りし最北のダンジョン』となる

   

The 4th Ask

41-7×4-2×13+20-5×2+9+54÷6
21+14-7×2-8+9+2×5-36÷4
25-8+64÷8-8+3+2-3+2-1-3-2×5+10+3-18

『AIは ちに  UEは ない    解法は汝の手にあり』

----------------------------------------------------------------------------
 この数字は何を表してるのかというと、平仮名を50音で表した番号である
 一番左の数字を基点とし、それぞれを計算しながら平仮名に当てはめていけばOK

 一番上を例にすると、最初の数字は41なのでらとなる
 これを基点に、計算しながら当てはめていく・・・のだが、
掛け算、割り算は足し算、引き算より先に計算するということを忘れずに

 で、計算していくと、41-7×4 は 41-28 で13、つまりす

 同じようにして計算していくと・・・

    らすいにしなみ
    なもなすにみな
    のちのちとにてなとちきとい

・・・このままだと意味不明な言葉の羅列である。
ここでヒントの文 『AI は ちに  UE は ない  解法は己が手元にあり』
を参考にすることになる

 ここでの『解法は汝の手にあり』と言うのが最大のヒントとなる

   自分の手元にある物を確認してみよう・・・ズバリ言うとそれは
               「キーボード」 である

 キーボードをよく見てみると、最初の2つのヒントが見えてくる

 「AI は ちに」・・・キーボードをよく見れば解ると思われるが
 「A と ち」「I と に」のキー配置が同じなのである(UEは ない も同様)

 これを参考に、平仮名をキー配置を元に変化させてみると・・・

   UREIDON
   OMORINO
   KAKASIWOSAGASE

 そしてこれを1つに繋げ、ローマ字変換をすると・・・

    うれいどのもりのかかしをさがせ
           すなわち
      『ウレイドの森のカカシを探せ』となる

   

The Last Ask

    33 12 64 05 72 55 61 23 42 64 73 64.32
    05 71 12 24.51 72 12 15 41 12 21 13

                 『歩みは蛇のごとく』

--------------------------------------------------------------------------
2桁の数字、前の数字は50音の何行(アカサタナ~)かを表し(0はワ行)
 後ろの数字は50音の何段(アイウエオ)かを表している
 加えて.は濁音になることを表している

   これを参照にして当てはめていくと

       セ イ ヘ ン ミ ノ ハ ク チ ヘ ム ベ シ
       ン マ イ ゲ ナ ミ イ オ タ イ  カ ウ

となる・・・そしてこれをヒントの「歩みは蛇のごとく」という文そのままに読んでみよう
 問題はどこから読み始めるかだが・・・左上の数字があからさまに太くなっているので、
 ここから蛇のごとくジグザグに読み進めてみよう

   すると  センマイヘイゲンミナミノハイオクチタイヘムカウベシ
               つまり
        『センマイ平原南の廃屋地帯へ向かうべし』となる