■メニュー
よくある質問
小ネタネタ集声優
編集用コメント

武器道具入手
ショップ情報

■スキル:一覧評価
■クラス
クラス能力値
クラスチェンジ
専用グラフィック
■キャラクター
仲間にする方法
初期値限界値
┣ 評価:本編DLC
子供ユニット
カップリング考察
支援会話可能キャラ表
キャラ別運用法
シミュレータ
 ┗ iPhone版

本編攻略
010203
0405060708
0910111213
1415161718
1920212223
2425
外伝攻略
0102030405
0607080910
1112131415
1617181920
212223
DLC攻略

■システム
マイユニット
難易度・モード
フリーマップ
支援効果
地形効果
各種計算式
みんなの部屋

■通信
すれ違い通信
お知らせリスト
配信チーム
配信アイテム
配信マップ
配信デュアル
名声ボーナス

■会話集
┣ 戦闘会話集:本編外伝
┣ 支援会話集:一覧
LVUPショップ
あいさつ散り際
┣ キラキラ:支援その他
エピローグ集
異伝会話集

■その他
表類(テスト)
AA
異伝のコラ画像集
マップ再現(テスト中)

合計: -
今日: -
昨日: -
現在: -

ここを編集
支援会話集 ルフレ(男、僕)×ティアモ


支援C

【ルフレ】
いたた…指を切っちゃったよ。
薬草は昨日使い切ったし…
どうしたものかなあ…

【ティアモ】
あ、薬草なら今朝、
あたしが補充しておいたわよ。

【ルフレ】
えっ…そうなのか? ありがとう。
でもよく気がついたね。

【ティアモ】
ううん、大したことじゃないわよ。
みんなの装備品を把握してれば
消耗具合ぐらいは予測がつくから。

【ルフレ】
みんなのって――全員の!?
全部覚えているのかい?

【ティアモ】
えぇ。もし装備品や消耗品に
不備があったら困るじゃない?

【ルフレ】
はぁ…さすが、みんなから
天才って呼ばれてるだけあるね。

【ティアモ】
…天才なんかじゃないわ!

【ルフレ】
ティ、ティアモ!?
どうしたんだい、急に。

【ティアモ】
あ…ごめん。
えっと…天馬騎士団にいた頃、
先輩からよくそんなことを言われてて、
辛かったから…
後輩のくせに生意気だとか、
先輩を見下してるとか、化け物とか…

【ルフレ】
そんな…

【ティアモ】
何あの貧乳とか、ダサい手槍だなとか…

【ルフレ】
天馬騎士団って陰湿だなあ!
いや…違う違うよティアモ!
僕はそういう意味で天才って言ったんじゃない。
単にすごいなーと思っただけで、
嫌味を言ったわけじゃないんだよ!

【ティアモ】
わかってるわ、ルフレ。
あたしこそごめんね。取り乱しちゃって。

【ルフレ】
ねぇ、ティアモ…。
僕でよければ、相談に乗るよ?

【ティアモ】
ありがとう。じゃあ…どんな手槍なら
ダサいってバカにされなくなると思う?

【ルフレ】
あ、そっち…?


支援B

【ティアモ】
ルフレ!
アドバイス通りの手槍を
作ってみたんだけど、見てくれる?

【ルフレ】
えっ!?
何、作ったんだ? 手槍を?

【ティアモ】
えぇ。

【ルフレ】
買った部品を組み合わせたのではなく?

【ティアモ】
えぇ、柄は木から削り出したし、
刃も自分で打って作ったわ。
あと、柄の模様も自分で描いたの!
どうかしら? こんな感じよね?

【ルフレ】
これはまた…アドバイス通りの
見事なまでの幾何学模様で…
やっぱり天才だよ…

【ティアモ】
なに?

【ルフレ】
なんでもないよ!
お役に立ててよかったよ。
ほかにも気になってることがあれば
なんでも相談してよ。

【ティアモ】
ルフレ…!
そんなに優しくされたら、あたし…

【ルフレ】
え…!?

【ティアモ】
ルフレのこと、
友達だと思っちゃうわよ…?

【ルフレ】
…あぁ、そういうこと。
はーびっくりした。
というか、そういう話なら
僕たちもうすでに友達だよ?

【ティアモ】
えっ、ほ…ほんとに!?

【ルフレ】
そんなにびっくりすることかなあ?

【ティアモ】
そうよね…ごめん。あたしったら。
人と距離を取ることに慣れちゃってて。
天馬騎士団にいた頃は、
周りは先輩ばっかりだったから
あんまり友達って呼べる人がいなくて…

【ルフレ】
ティアモ…

【ティアモ】
でも、あたしといたら
胸が大きく見えますよって触れ回ったら
ちょっと可愛がられるようになったわ…

【ルフレ】
女って…


支援A

【ティアモ】
ルフレ! 聞いて聞いて。
この前の手槍、軍のみんなに見せてみたら
すっごく評判が良かったの。
アドバイスありがとう!

【ルフレ】
いや、僕は何もしてない。
ティアモが頑張ったからだよ。
まぁ、良かったんじゃない?
これで先輩達からバカにされずにすむよね。

【ティアモ】
うん! きっと天国から
悔しそうな顔で見守ってくれてるわ。

【ルフレ】
天国? なんで…

【ティアモ】
…ルフレ、知らないんだっけ?
あたしがこの軍に合流する時
天馬騎士団の先輩たちはみんな、
あたしを逃がすために死んじゃったのよ。

【ルフレ】
!! あの時の…!
すまない、ティアモ! 僕…

【ティアモ】
…いいの。あたしも、先輩たちが
生きてるみたいに話してたから…

【ルフレ】
でも、ティアモは先輩たちと
そんなに仲良くなかったんじゃ…

【ティアモ】
あたしもそうだと思ってたんだけどね。
先輩たちは期待してくれてたみたい。
嫌味を言ってたのも、新人に対する
洗礼みたいなものだって…
本当はもっと色々話したかったって…
最後の最後に言われたの…
そうだと知ってたら…あたし…

【ルフレ】
ティアモ…

【ティアモ】
…ありがと、ルフレ。
あたしの話を聞いてくれて。
ルフレに話したらすっきりしちゃった。

【ルフレ】
…だから、天才だって言われるのが
嫌だったんだな。

【ティアモ】
…え?

【ルフレ】
僕が最初にティアモのこと、
天才だって言った時に取り乱してたよね。
嫌味で言ったわけじゃないって
わかってたのにもかかわらず。
あれは…死んでしまった先輩たちのことを
思い出すからだったんだね…

【ティアモ】
…………うん。
さすがに、我が軍の軍師の目は
ごまかせないわね…

【ルフレ】
…軍師だからわかったんじゃない。
友達だから…わかったんだよ。
だから…僕の前では泣くのを
我慢しなくていいから…

【ティアモ】
…っ! ルフレ…!
ごめんね…ありがとう…


支援S

【ルフレ】
ティアモ。何してるんだい?

【ティアモ】
この前の手槍!
ここから投げようと思って。

【ルフレ】
え!? ここって…崖だよ!?
まさか…もう捨てるのかい?

【ティアモ】
えぇ。この槍見たら先輩たちのこと
思い出しちゃうし
いつまでもウジウジ後ろ向いてたら
先輩たちに顔向けできないでしょ?

【ルフレ】
ははは、そうだね。

【ティアモ】
よーし、いっけぇぇぇぇ!!!

【ルフレ】
うわっ…! すごい距離を飛んだよ!?
やっぱり天才…とと。何でもない!

【ティアモ】
ふふ。もう気を遣わなくてもいいのよ。
心配しなくてもこの前みたいに
ルフレの腕の中で
小一時間泣きじゃくったりしないから。

【ルフレ】
なっ…! 思い出させるなよ…

【ティアモ】
あれー? 顔が真っ赤よ?
なに? もしかしてあたしに惚れちゃった?

【ルフレ】
…あぁ、そうだね。

【ティアモ】
へっ?

【ルフレ】
正確には、その前から好きだったけどね!
友達でいるの、なかなか辛かったよ。

【ティアモ】
あ、あはは…そんな冗談言わなくても、
あたしはもう大丈夫だから…

【ルフレ】
冗談なんかじゃない!
冗談でこんなもの…用意しないよ。

【ティアモ】
あ…指輪…

【ルフレ】
僕と結婚してほしい…ティアモ。

【ティアモ】
…ルフレ…
あ…そ、その…
あたしも…ルフレが好きよ…
喜んで…お受けします…

【ルフレ】
…本当!? やった!
僕、絶対に君を幸せにするからね!

【ティアモ】
えぇ…

【ティアモ】
ありがとう…二人で幸せになりましょう。
大好きよ。
誰よりも、あなたを愛してるわ。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー