■メニュー
よくある質問
小ネタネタ集声優
編集用コメント

武器道具入手
ショップ情報

■スキル:一覧評価
■クラス
クラス能力値
クラスチェンジ
専用グラフィック
■キャラクター
仲間にする方法
初期値限界値
┣ 評価:本編DLC
子供ユニット
カップリング考察
支援会話可能キャラ表
キャラ別運用法
シミュレータ
 ┗ iPhone版

本編攻略
010203
0405060708
0910111213
1415161718
1920212223
2425
外伝攻略
0102030405
0607080910
1112131415
1617181920
212223
DLC攻略

■システム
マイユニット
難易度・モード
フリーマップ
支援効果
地形効果
各種計算式
みんなの部屋

■通信
すれ違い通信
お知らせリスト
配信チーム
配信アイテム
配信マップ
配信デュアル
名声ボーナス

■会話集
┣ 戦闘会話集:本編外伝
┣ 支援会話集:一覧
LVUPショップ
あいさつ散り際
┣ キラキラ:支援その他
エピローグ集
異伝会話集

■その他
表類(テスト)
AA
異伝のコラ画像集
マップ再現(テスト中)

合計: -
今日: -
昨日: -
現在: -

ここを編集
支援会話集 ルフレ(男、僕)×チキ


支援C

【チキ】
………

【ルフレ】
…?

【チキ】
じーっ。

【ルフレ】
な、なんだいチキ?
さっきからずっとこっちを見て。

【チキ】
あ、ごめんなさい、ルフレ。
気が散ったかしら?

【ルフレ】
う、うん、それは気になるよ?
…悩みでもあるの?
僕で良かったら話してみない?

【チキ】
ルフレがね…ずっと昔に
知り合いだった人によく似ている気がしたの。

【ルフレ】
僕が?

【チキ】
そう…もう本当に、ずっと昔の話だけど。
その人は、マルスといってね。
いつも穏やかで、
それでいてとても強い人だった。

【ルフレ】
マルス…昔の、英雄王の名前だね。

【チキ】
ええ。私はそのマルス王には
とても仲良くしてもらっていたわ。
そのマルス王とルフレが似ていたから、
少しそれを懐かしんでいたのよ。

【ルフレ】
そうなんだ…

【チキ】
ごめんなさい。じっと見ちゃって。

【ルフレ】
いや、いいんだよ…でもそうか。
僕は英雄マルスに似ているのか…


支援B

【ルフレ】
ねえ、チキ。ちょっといいかい?

【チキ】
えぇ、何かしら? ルフレ。

【ルフレ】
この前話していた、
英雄王マルスのことだけど。

【チキ】
…うん。それがどうかしたの?

【ルフレ】
それって二千年前の、
あの英雄マルスなんだよね?

【チキ】
…そうね。
クロムの、遠い遠い祖先だと聞いているわ。

【ルフレ】
それなら僕じゃなくてクロムの方が
似てると思うんだけど…?

【チキ】
いいえ、クロムは真っすぐで、
信じた道を突き進むような人だもの。
どちらかといえば、
英雄王の更に千年前…
私が生まれた頃の、英雄王の
祖先だった者に似ていたかもしれない。
英雄王はもっと柔らかくて、
全てを包み込む優しさを備えていたわ。

【ルフレ】
チキの話を聞いていると…似ているのは
顔とか見かけの話じゃないんだね?

【チキ】
ええ…私が言っているのはその魂よ。
ルフレの周りでは優しい空気が
いつも巡っている。
それが英雄王マルスにそっくりなのよ。

【ルフレ】
…そ、そうなんだ。
それは光栄な話だね…
………

【チキ】
どうしたの、お兄ちゃん…?

【ルフレ】
お、お兄ちゃん!?

【チキ】
あっ!?
ご、ごめんなさい…!
私はその昔、英雄王マルスのことを、
お兄ちゃんと呼んでいたから…
思わず間違えてしまったわ!

【ルフレ】
ぼ、僕は英雄王マルスじゃないよ…?

【チキ】
そうだったわね…これから気をつけるわ。

【ルフレ】
英雄王マルスに似ている、か…
正直ちょっと荷が重い感じだな。
お兄ちゃんと言われるのは、頼られている
みたいで悪い気はしないけど…


支援A

【チキ】
あ、あの…ルフレ。

【ルフレ】
なんだい、チキ。
今日はお兄ちゃんって
呼んでくれないんだね?

【チキ】
えぇ…ルフレはルフレだし。
悪いかと思って…
それに、ルフレは
記憶がないんでしょう?
他の人に似てると言われて、
もしかしたらルフレが
気分を害しているんじゃないかと
反省していたの…

【ルフレ】
そ、そんなことはないよ!?

【チキ】
でも自分の意志や記憶がなくなるって、
とても怖いことよね…?
私、大昔に悪い人に操られたことがあって、
それは十分わかっていたはずなのに…

【ルフレ】
でも、チキにそうして気遣ってもらうのは
…すごく嬉しいよ。
うん、じゃあ仲直りしよう。

【チキ】
仲直り…?

【ルフレ】
そう! これからチキは僕のことを
いつでもお兄ちゃんって呼んでいいよ!
それで仲直りは成立だ。

【チキ】
ふふ、考えておくわね…

【ルフレ】
うん、もう今回の件は、
それで終わりにしよう!

【チキ】
ルフレ、優しいのね。
ありがとう…


支援S

【チキ】
ルフレ。

【ルフレ】
あ、チキ…あらら?
もうお兄ちゃんとは
呼んでくれないんだね?

【チキ】
うふふ、まるでルフレの方が
そう呼んで欲しいみたいだわ。

【ルフレ】
え、えと、ごめん、
そんな変な意味じゃないんだ。
僕は記憶が無くて、
兄妹とか家族もいないから、
なんかそう呼ばれたのが
…すごく嬉しくなっちゃってね。

【チキ】
でも…ごめんなさい、ルフレ。
私、色々と考えたんだけど…
私は、あなたをお兄ちゃんとは呼べないわ。
私にとってのお兄ちゃんはやっぱり
英雄王マルスただ一人なのよ。

【ルフレ】
うん、それは仕方ないね。
僕は英雄王マルスにはなれないし。

【チキ】
でも…私にはルフレを
お兄ちゃんと呼べない理由がもう一つあるわ。

【ルフレ】
えっ…も、もう一つ?

【チキ】
えぇ。それは私が、
あなたの事を…
兄としてではなく、ひとりの男性として、
好きになってしまったから。

【ルフレ】
チ、チキ…!

【チキ】
だからもうお兄ちゃんではなく、
ルフレをその名で呼ばせて欲しいの。

【ルフレ】
そ、そうか…良かった。僕はチキに
嫌われてしまったのかと思ったよ。

【チキ】
…そんな、嫌いになるわけないわ!

【ルフレ】
うん、でも僕は正直…君を前に
少し尻込みしていたみたいなんだ。

【チキ】
尻込み…?

【ルフレ】
あぁ。何千年もの時を生き、
神話の時代をその目で見てきたチキ…
その君に英雄王マルスと比較されて、
怖気づいていたんだ。
でもそんなんじゃダメだ。英雄王の名前に
負けないくらいの人間にならなくちゃ。
…そうじゃないと君の事を好きになる
資格が無いって…思ったんだ。

【チキ】
ルフレ…

【ルフレ】
でもちょっとホッとしたよ。
僕は…チキを好きでいても、いいかい?

【チキ】
も、もちろんよ、ルフレ!

【ルフレ】
そうか、良かった。じゃあこれから二人で、
一緒に平和な世界を作り上げていこう!

【チキ】
うん、うん! ルフレ。
ありがとう、すごく嬉しいわ…

【チキ】
好きだよ…
いつか別れる日がきても…
何千年眠ったとしても、
…ずっと、覚えているからね…





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー