■メニュー
よくある質問
小ネタネタ集声優
編集用コメント

武器道具入手
ショップ情報

■スキル:一覧評価
■クラス
クラス能力値
クラスチェンジ
専用グラフィック
■キャラクター
仲間にする方法
初期値限界値
┣ 評価:本編DLC
子供ユニット
カップリング考察
支援会話可能キャラ表
キャラ別運用法
シミュレータ
 ┗ iPhone版

本編攻略
010203
0405060708
0910111213
1415161718
1920212223
2425
外伝攻略
0102030405
0607080910
1112131415
1617181920
212223
DLC攻略

■システム
マイユニット
難易度・モード
フリーマップ
支援効果
地形効果
各種計算式
みんなの部屋

■通信
すれ違い通信
お知らせリスト
配信チーム
配信アイテム
配信マップ
配信デュアル
名声ボーナス

■会話集
┣ 戦闘会話集:本編外伝
┣ 支援会話集:一覧
LVUPショップ
あいさつ散り際
┣ キラキラ:支援その他
エピローグ集
異伝会話集

■その他
表類(テスト)
AA
異伝のコラ画像集
マップ再現(テスト中)

合計: -
今日: -
昨日: -
現在: -

ここを編集
支援会話集 ヴェイク×ミリエル


支援C

【ヴェイク】
うりゃっ! うりゃっ!
おらぁーっ!!

【ミリエル】
あの…もう少し
静かに訓練していただきたいのですが。
向こうにいても声が届いて、
読書に集中できないもので。

【ヴェイク】
そう言われても、この技は
声を出さねぇと締まらねぇんだよ。

【ミリエル】
それは…はい。
ひとつの真実でしょう。
発声が…無意識に抑制されている
肉体の枷を外す…そういうことですね。

【ヴェイク】
ん? そうなのか?

【ミリエル】
…回転しながら武器を横に薙ぐ、
遠心力を利用した攻撃…
なるほど。一連の運動も
よく計算されています。

【ヴェイク】
え、えんしんりょく…?
難しい言葉を使うなよ。

【ミリエル】
…貴方は遠心力も知らずに
その技を編み出したのですか?

【ヴェイク】
ややこしい計算なんてねーよ。
こういうのは直感だろ、直感。

【ミリエル】
あまりにも非論理的…
しかし動作は理に適っている…
まさに直感のなせる技です。
実に興味深い…

【ヴェイク】
理屈じゃねーんだよ、戦いってやつは。
ま、次の戦場で俺様の活躍を見とけ!

【ミリエル】
そうですね…
観察させていただきます。


支援B

【ミリエル】
…ヴェイクさん。

【ヴェイク】
おう。俺様の活躍はどうだった?

【ミリエル】
はい。技を繰り出す際の発声に
意外な効果が発見できました。
貴方の大声に敵が一瞬ひるみ、
動作が遅れたところに攻撃が命中…。
大声が相手の心理へ及ぼす影響を
私は見落としていたようです。

【ヴェイク】
お前、変なところに目をつけるな…。

【ミリエル】
貴方の妙な動きの技だけに目を向け、
相手側の視点に立てていませんでした。
発想を転換し、別の対象に考察の
視点を向ける…重要な思考法です。
そう…たとえば貴方を地面として
敵を太陽としましょう…。

【ヴェイク】
なんだって? 俺様が地面?

【ミリエル】
太陽が天を巡るのではなく、
地面が回転しているとしたら…?
確か母の本にそのような記述が…。
この仮説は検証が必要ですね…。

【ヴェイク】
地面が回転って…お前、
地面は止まってるじゃねーか。

【ミリエル】
知覚できていないだけかもしれません。
その理由が問題になりそうですね…。

【ヴェイク】
それによ、地面が回ってたら
俺様たち吹っ飛ばされるんじゃねーの?

【ミリエル】
それについては、先日お話しした
遠心力も関係してきそうですね…。
…貴方と話していると
考えがまとまってきそうです。
お引止めして申し訳ないですが、
少し付き合っていただけますか?

【ヴェイク】
ん? いいぜ。
お前の話、突拍子がなくて面白いしな。


支援A

【ヴェイク】
お前、いつも難しいこと考えてるよな。
俺様と違って相当頭いいんだろうな。
毎回俺様を話し相手にしなくても
ほかにいい奴がいるんじゃねぇの?

【ミリエル】
いえ…貴方には私にない
直感があります。
貴方と話すと…
新たな発見が多くて助かります。

【ヴェイク】
まぁ、俺様もお前と話すのは
退屈しなくて楽しいけどな。
で? 強く今度はなにについて
考えてるんだよ?

【ミリエル】
絆、ですね。

【ヴェイク】
き…絆?

【ミリエル】
人の心ほど、複雑で
解明の難しいものはありません。
そして絆は、人の心同士が
強く結びついた時に発生するもの。
どこから発生し、どう変化するのか…
それを突き止めてみたいですね。

【ヴェイク】
絆…絆なぁ。絆なんて
気づけば生まれてるもんじゃねーか?
たとえばこの軍のみんななんかは
絆ってやつで結ばれてると思うし…。
俺様とお前にも、
絆はあると思うんだけどな。
俺様はお前のことをダチだと思ってるけど
お前は俺様をそう思ってんだよ?

【ミリエル】
…興味深い観察対象ですね。

【ヴェイク】
えっと…つまりダチ以下か!?
お前なぁ…それじゃお前と俺様には
薄っぺらい絆しか期待できねぇよ!
でもまぁ、興味はあるってことだよね。
よし、ならいっしょに出かけようぜ。

【ミリエル】
出かける? なぜですか?

【ヴェイク】
いっしょに話して楽しく町を歩けば、
仲良くなって絆が強まるだろうが。
絆の変化を見たいんだろ?
だったら俺様に付き合えよ。

【ミリエル】
なぜそうなるのか、
私にはわかりませんが…
貴方の直感的な行動に従って、
新たな可能性を探ってみましょう。

【ヴェイク】
えぇと…つまり、
いっしょに来るってことだな?

【ミリエル】
はい。よろしくお願いします。


支援S

【ヴェイク】
よう、ミリエル。

【ミリエル】
こんにちは、ヴェイク…さん。

【ヴェイク】
さんはいらねーって言っただろ?
俺様たちはダチなんだからよ!
馴れ馴れしく呼び捨てで
呼びやがれってんだよ。

【ミリエル】
そう言われましても…
さんを付けてしまいます。

【ヴェイク】
なんだよー! もしかして
お前、恥ずかしがってんのか?

【ミリエル】
まさか、貴方に対してそのような…
いえ、そうかもしれません…。

【ヴェイク】
はぁ!? 今日のお前…変だぞ。
なんか変なものでも食ったか?

【ミリエル】
いえ、何も。というか…貴方と出かけてから
食事がのどを通らないのです。
貴方のことを思い出すと
胸のあたりが痛んで…
これが、絆というものなのでしょうか。

【ヴェイク】
お、お前…! それは絆じゃなくて…!
えっと…その…もっと他のものだよ。

【ミリエル】
!! 何なのですか?
ぜひ教えてください…!
貴方に分かって私に分からないなど、
屈辱以外の何物でもありません…。

【ヴェイク】
なんか今腹立つこと言われたけど、
まぁ気にしないでいてやる…。
いいか、ミリエル。それは愛だ!
つまりお前が俺様を好きってことだ!

【ミリエル】
……!! 愛、ですか…。
それもまた興味深いものです。
絆の確認には失敗しましたが、
代わりに愛の観察ができるのなら満足です。
そのためには…貴方の協力を
ぜひいただきたいのですが…。

【ヴェイク】
はぁ…お前も素直じゃねぇなー。
ま、俺様もお前のことは嫌いじゃねぇし、
お前の観察とやらに付き合うのも
悪くないと思ってる。
なんならこのまま結婚しちまうか?

【ミリエル】
結婚…ですか。私と貴方が…。
この事象の観察には好都合ですね。

【ヴェイク】
ははっ、お前らしい言い方だな。
ま、俺様はとことん付き合うぜ。
そんじゃ、指輪でも買いに行くか!
結婚には指輪が付き物だろ?

【ミリエル】
それは絆の証としてですか?
愛の証としてですか?
それとも女性に指輪をつけさせることで
己の支配欲を満たすのですか?

【ヴェイク】
お前なぁーーー!
なんつーこと言うんだよ!
俺様の指輪はなぁ、
愛と絆と正義の証なんだよ!!

【ミリエル】
正義…? それは何故唐突に
今出てきたのですか? 興味深い…。

【ヴェイク】
て、適当に言ったこと掘り下げられても…。
もういい! 早く指輪買いに行くぞ!

【ミリエル】
はい…。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー