■メニュー
よくある質問
小ネタネタ集声優
編集用コメント

武器道具入手
ショップ情報

■スキル:一覧評価
■クラス
クラス能力値
クラスチェンジ
専用グラフィック
■キャラクター
仲間にする方法
初期値限界値
┣ 評価:本編DLC
子供ユニット
カップリング考察
支援会話可能キャラ表
キャラ別運用法
シミュレータ
 ┗ iPhone版

本編攻略
010203
0405060708
0910111213
1415161718
1920212223
2425
外伝攻略
0102030405
0607080910
1112131415
1617181920
212223
DLC攻略

■システム
マイユニット
難易度・モード
フリーマップ
支援効果
地形効果
各種計算式
みんなの部屋

■通信
すれ違い通信
お知らせリスト
配信チーム
配信アイテム
配信マップ
配信デュアル
名声ボーナス

■会話集
┣ 戦闘会話集:本編外伝
┣ 支援会話集:一覧
LVUPショップ
あいさつ散り際
┣ キラキラ:支援その他
エピローグ集
異伝会話集

■その他
表類(テスト)
AA
異伝のコラ画像集
マップ再現(テスト中)

合計: -
今日: -
昨日: -
現在: -

ここを編集

拠点・光るマスセリフ(支援系) 男性キャラクター 子世代


キャラクターがイベントマスに止まる、もしくはみんなの部屋での支援系台詞です。

  • 支援の1つ目の枠は質問、2つ目は回答を指します。



ユニット名 内容 台詞
ウード 支援(機嫌)
…いや、今日は力が安定していると思ってな。 血が騒ぐと、自分を抑えられなくなって困る…
支援(夢) ふ…今日も伝説の戦士になる夢に近づいた… …○○○には、夢はあるのか?
俺の夢はもちろん…後世に語り継がれるような 伝説の戦士になることだ…!
支援(暇) ふぅ…選ばれし者にも休息は必要だな… ○○○は、暇な時何をしている?
…人知れず、邪悪な者と戦っている。 奴らは時間を選んではくれないからな…
支援(暇/敬語) ふぅ…選ばれし者にも休息は必要だな… ○○○さんは、暇な時何をしてますか?
…人知れず、邪悪な者と戦っています。奴らは時間を選んではくれませんからね…
支援(協力) くっ…! 今日は力を加減できないっ…! ○○○、俺をサポートしてくれ…!
求めているのだな…英雄の血を引く俺の力を。 わかった。この命尽きるまで共に…!
夫婦支援1 ○○○は可愛いな… お前のひとみは星のまたたきのようだ…
あ、あぁ…当然だ。 お前の隣にいるんだから、かっこ良くないとな。
夫婦支援2 ○○○…その手にある輝きは何だ? ま、まさかそれは伝説の…!?
これは…お前を想って作った武器『女神』だ。 綺麗だろ?お前の次に…だけどな。
夫婦支援3 戦場では俺の傍にいろ、○○○。 俺は…お前という光を失ってしまうのが…怖い。
心配させて悪いな。でも…俺は死なないから。 今だけは飾った言葉じゃない…本物の約束だ。
夫婦支援4 ○○○…俺はお前を愛してる。 例え悠久の刻が二人を引き裂いても…
あぁ。俺も好きだ。例え何度生まれ変わっても お前を見つけ出し、再び愛すると誓おう…
親子支援(父)1 父さん、 …俺が来るまでの話、聞かせてくれよ。
父さんとの思い出はあんまりないんだけど… 武器屋によくついて行ったのは覚えてる。
父さんはいつも武器に『リズ ラブ』とかいう 名前を入れて気まずかった…
…もしかして、もう同じことしてるのか? その武器も『リズ ラブ』なのか? うわー…
親子支援(父)2 父さん…何か欲しい物はないか? 俺が調達してきてやるよ。
かっこいい色の瞳がほしいな… 左右で色が違ったりするともっといい…
親子支援(父)3 俺が父さんより強かったら、かっこいいな… なぁ父さん、今度俺と勝負してくれ。
…っ! ああ、受けて立とう…! 見せてやるよ…息子が父を超える瞬間を…!
親子支援(父)4 父さん…!何だこのでっかい傷跡は! すげー…かっこいい…けど、大丈夫か…?
ふっ…心配には及ばない。 力を使った後は、いつもこうだからな…
親子支援(母)1 母さん。俺にはいつも未来のこと聞くけど、 逆に母さんは俺が来るまで、何してたんだ?
未来で何してたかって?屍兵と戦ってたり、 かっこいい武器を集めたりして過ごしてたな…
…ちなみに、一番かっこいい武器はこれ。 武器って言っても、杖の破片だけど。
『リズ』ってんだ。母さんが最期に持った杖。 …俺にとっては宝物なんだぜ。
親子支援(母)2 母さん、なんか欲しい物とかないの? いや…たまには親孝行しよっかなって…
じゃあ、かっこいい武器が欲しい! クロム伯父さんに頼んで何か貰えない…?
親子支援(母)3 母さん、今度俺と手合わせしてくれ! 未来では一度も母さんに勝てなかったんだ。
…嫌だね!母さん未来でもそう言って、 俺のことボコボコにしてたじゃねーかよ!
親子支援(母)4 俺、必殺技の名前を色々考えてきたんだ。 母さん、これ見てどう思う?使えそう?
ありがとう、母さん。でも、この位置のケガは カッコいいから、残すことに決めたんだ…
親子支援(息子)1 マーク…未来での俺は、どんなだった? 何か覚えていることはないか?
ふ…俺はあまり自分のことを 人に語ることはしないのだが…
…いいだろう、お前は息子だから特別だぞ?
俺はここに来るまでは異なる時間軸にいて この世界の存続をかけた聖戦に参加していた。
俺は皆から信頼され…おい、聞いてるか?
親子支援(息子)2 マーク…何か欲しいものはあるか? フッ…この俺も、実の子には甘いらしい…
フッ…俺は、お前がいれば、 他に望むものはない…
親子支援(息子)3 くっ…!マーク、お前はいつの間に それほどの力を…?今度俺と勝負しろ!
…受けて立とう。父に勝負を挑んだこと… 後悔しても知らんぞ?
親子支援(息子)4 マーク…今日は元気がないな。 まさか…お前も内なる力の暴走で…!?
…気にするな、いつものことだ。 ふっ…今日は少し、無理をしすぎたようだな…
アズール 支援(機嫌) ○○○、どうしたのニヤニヤして。 もしかして、僕が踊りの練習してるとこ見た?
あはは、それはないよー。さっきそこで 可愛いお姉さんを見かけたせいかな。
支援(機嫌/敬語)
あはは、それはないですよ。さっきそこで 可愛いお姉さんを見かけたせいです。
支援(夢) ねぇ、○○○の夢って何? 夢を語り合うって、青春っぽくていいよね。
夢はダンサー……じゃなくて、 もっと女の子にモテることかな。
支援(夢/敬語) ○○○さんの夢って何ですか? 夢を語り合うって、青春っぽくていいですよね。
支援(暇) 戦いのない時は、みんな結構自由だよね。 ○○○は、ヒマな時何してるの?
んー…内緒。 大したことはしてないよ。
支援(暇/敬語)
支援(協力) ○○○といると、楽しいなぁ。ねぇ、次の戦いは協力して敵を倒そうよ?
わかった、頑張るね。 君と一緒なら、敵なんてすぐに倒せるよ。
支援(協力/対親世代女性) こんな綺麗な方と戦えるなんて、嬉しいです。 次の戦いでは僕の力になってくれませんか…?
わかりました。頑張りますね。 あなたと一緒なら、敵なんてすぐに倒せますよ。
夫婦支援1 ○○○は、ほんと可愛い顔してるね。 もちろん、中身はもっと可愛いんだけどさ。
ありがとう。君も、すっごく可愛いよ。 誰かに取られないか、心配になるくらい…
夫婦支援2 ○○○、さっきから何持ってるの? もし邪魔なんだったら、僕が持とうか?
あ…これはね、君に買っておいたペンダント。 ほら、後ろ向いて?僕がつけてあげるからさ。
夫婦支援3 ○○○…今だけ、ぎゅってしていい? …今日、君が死んじゃう夢を見て…怖いんだ。
…僕は死なないよ。君を泣かせたくないから。 だから安心して、笑っててよ。ね…?
夫婦支援4 ○○○、二人でいられて嬉しいな。 今日も君のこと…大好きだよ。
あ…ありがと。僕も…君が好きだよ。 うぅ…そっちから言われると恥ずかしいな…
親子支援(父)1 父さん、僕がここに来るまでは何してたの? 良かったら教えてよ。
んー…母さんが生きてた頃は、 よく父さんの話を聞いてたよ。
強くて優しくて勇敢でかっこ良かったー、って 母さんったら、もう大絶賛だったんだから。
だから実際に父さんを見た時はイメージと… …いやいや、イメージ通りだったよ。うん。
親子支援(父)2 父さん、欲しい物とか要る物、ない? 僕、未来では父さんに何もできなかったから。
持ってるだけでモテる道具かな…あ、金塊? じゃあ金塊が欲しいな。金塊(大)が欲しい!
親子支援(父)3 ねぇ父さん、今度僕と勝負しようよ。 僕がどれだけ強くなったから、見せてあげる…!
僕と勝負…?わかった、受けて立つよ。 父さんに勝ったら女の子に自慢しよっと。
親子支援(父)4 父さん、この前池に落ちた時の傷、大丈夫? よかったね、僕しか見てる人いなくて。
父さん…僕のこと気にしてくれてたんだ。 ありがとう、でも大丈夫だから…
親子支援(母)1 母さんって若い頃も綺麗だったんだね。 ねぇ、僕が来るまでの話、聞かせてよ。
未来では、よく母さんに 踊りを見せてって言って困らせてたな。
母さん、恥ずかしがってすぐ後ろに 隠れるの。母さんの方が子供みたいだったよ…
でも、最期だけは僕を後ろにして庇ってくれた。 子供は親の背中を見て育つって言うけどさ、
僕…母さんの背中は悲しくて見れないや…
親子支援(母)2 母さん…何か欲しい物とかない? 女の人は何かと物要りでしょ。何でも言って。
ありがとう。でも、欲しいものは無いよ。 僕は母さんが笑っててくれたら、それで十分。
親子支援(母)3 母さんは踊ってる時だけじゃなくて、戦闘中も 綺麗な動きだよね。今度僕と手合わせしてよ。
うん、いいよー。僕の剣は母さんに 教わったから、手の内は読めてるからね?
親子支援(母)4 母さん、この前変な男と喋ってなかった? 浮気じゃないよね?僕の存在、大丈夫かな。
ありがとう、母さん。僕は大丈夫だよ。 …でも、可愛い子が見てたらムリしちゃうかも。
親子支援(息子)1 ねぇマーク、君にいた未来で何か 覚えてることないの?僕のこととかさ。
君がここに来るまでは、毎日ナンパしてたよ。 どう?参考に…ならないよね。
でも、息子もいいけど、娘も来て欲しかったな。 僕も『お父様』って言われてみたかった…!
そう言えばマークには、妹とかいないの? もし何か思い出したら、教えてよね。
親子支援(息子)2 マーク、僕の息子なら女の子にモテたいよね? 服とかさ、何か欲しい物あったら言ってよ。
迷惑かけてるだなんて、思わないで。 僕はマークが笑っててくれたら、それでいいよ。
親子支援(息子)3 マーク。今度さ、どっちがモテるか勝負しない? 先にナンパに成功したほうが勝ち。どう?
別にいいけど…戦い方じゃなくて、 女の子の口説き方とかのほうが興味無い?
親子支援(息子)4 マーク、今日はおとなしいね。 体調でも悪い?
うそ。やだなー…どうしよう。女の子から 『あいつ顔色悪いね』とか言われてたら…
ブレディ 支援(機嫌) ニヤニヤしてどうしたんだ、○○○。 俺が斧を顔面で受け止めたところでも見たのか。
いや…あんたが大きいケガをしてねぇようだから、良かったと思っただけだ。
支援(夢) …俺、いつも自分の夢を言うと笑われるんだ。 ○○○の夢はどんなんだ?
…音楽家だ。俺はこう見えてバイオリンが 得意だからな。…笑いたきゃ笑え。
支援(暇) 野営地に戻ると、みんな色んなことしてるよな。 ○○○は空き時間、何してんだ?
だいたいは、武器を使う練習をしてるが… 見にきたら危ねぇぞ、武器が飛んで行くからな。
支援(協力) よし、○○○。次は協力して戦おう。 俺だって戦えるってことを思い知らせてやる。
いいぜ。大した力にはならねぇと思うが… とりあえず、敵を威嚇するのは任せろ。
夫婦支援1 ○○○は、綺麗になったな。 他の奴よりずっと、魅力的に見える…
…こんな怖い顔でも、そう言ってくれるのか。 ありがとう…お前は本当に、いい女だな。
夫婦支援2 ○○○…今日は荷物が多いな。 …ん?それは何だ?
…これは、お前にと思って買った腕輪だよ。 後で渡すつもりだったのに見つけやがって…
夫婦支援3 戦場で無茶はするなよ、○○○。 俺はお前を…失いたくない。
言われなくても、俺は死なねぇよ。 こんな泣きそうな顔した奴、置いていけるか。
夫婦支援4 ○○○、俺はお前のことが好きだ。 だから…お前だけは、絶対に守る。
あ、あぁ、。俺もお前が好きだ。 …くそ。動揺して、気の利いた言葉が出ねぇ…
親子支援(父)1 …なぁ、父さんは 俺が来るまで何をしてたんだ?
未来での事か?戦う練習をしてたぜ。 俺はあんたと違って運動神経がないからな。
どんなに練習しても、斧を顔で受け止めたり 剣が頭に刺さったり、生傷が絶えなかった…
それでも戦いたかったんだよ。あんたみたいに。 父さんの守ろうとした世界を…俺も守りたい。
親子支援(父)2 父さん、要る物とか欲しい物、ないか? 親孝行というか…父さんに何かしたいんだ。
欲しい物…この前戦闘中に無くした杖だな。 この先の谷底に落ちたんだ。さぁ頑張れ父さん。
親子支援(父)3 父さん、いつか俺と勝負をしてくれ。 万が一勝てたら、運動音痴を卒業できる。
実の息子と勝負しようってのか?上等だ… 杖同士での殴り合いなら、受けて立ってもいい。
親子支援(父)4 父さん、さっきケガしてたよな。 結構派手にやったように見えたが…大丈夫か?
俺は平気だ。父さんの心配には及ばん。 そっちこそ、今日は目の下のクマがひどいぞ。
親子支援(母)1 …母さん。俺が未来から来る前は、 どんな事してたんだ?
未来では母さん、俺のこと溺愛してたんだぜ。
ちょっと庭に出るだけで弁当持たせるし、 落ちるの心配して階段登らせてくれねぇし。
おかげで立派な運動音痴の出来上がりだ。 最期の時も、逃げ遅れた俺を庇って……
…なぁ。次は俺が守るから…死ぬなよ?
親子支援(母)2 母さん。何か欲しいもの…ないか? その…未来では母さんに何もしてなかったから。
…いらんことをしない母親が欲しい。毎日毎日 俺の服にレースを縫いつけるのはやめてくれ。
親子支援(母)3 …母さんは、バイオリンが上手かったよな? 今度、俺とどちらが上手いか勝負しろ。
…母さんと勝負…?嫌な予感がする。 また紅茶早飲み競争とかなら、遠慮するぜ。
親子支援(母)4 母さん、さっきすっ転んでたろ。大丈夫か? 笑わせてもらったから、回復ぐらいしてやるよ。
…全然死にそうじゃねぇよ。 母さんこそ最近息切れが激しいぞ。もう年か?
親子支援(息子)1 マーク…お前のいた未来って、 どうなってるんだ?俺はちゃんと生きてるのか?
俺は…武器の練習ばっかりしてたな。 お前も、俺の運動音痴は知ってるだろ?
弓を練習をすれば真上に飛び、 剣を練習すれば足に刺さり…ひどい有様だ。
だから未来でもきっと頼りない父親なんだろうが これからもひとつ…よろしく頼む。
親子支援(息子)2 マーク…何か要る者があれば言え。 お前は俺に似て少しどんくさいから…心配だ。
この前戦闘中に無くした傷薬だな。 この先の橋の上から落としたんだ。さぁ頑張れ。
親子支援(息子)3 マーク、俺の息子ならバイオリン弾けるよな? …よし、どっちがうまいか俺と勝負しろ。
…俺の戦い方は、あまり見れたもんじゃないぞ。 それでも良いなら、受けて立つ。
親子支援(息子)4 マーク、さっきから静かだが、どうした? 体調が悪いなら回復してやるぜ。
…人相が悪いとはよく言われるが、 顔色まで悪いのか…俺って……
ジェローム 支援(野営地) ○○○、気分が良さそうだな。さっきミネルヴァに触っていたが、懐かれたか?
そんなわけなかろう。ただ……たまには、他人と関わるのも悪くないな。
支援(夢) …○○○。お前に夢はあるか?
…早く未来に帰ることだ。こんな夢の中のような場所…長くいるべきではない。
支援(暇) 時間が空くと、悪いことばかり考えてしまう… ○○○は、空き時間は何をしてるんだ?
人のいないところに行っている。あまりこの時代と関わるつもりはないからな。
支援(協力) ○○○、次の戦いでは手を組もう。一人より二人の方が、確実に敵を倒せるからな。
仕方ないな…ただし、一時的に手を組むだけだ。あまり馴れ合うつもりはない。
夫婦支援1 ○○○はどんどん魅力的になるな。 戦場でもつい気を取られて困る…
…ありがとう。 お前に認められるのが、一番嬉しい。
夫婦支援2 ○○○、何を持っている? 見慣れないものだな…
これは…ミネルヴァが持ってきた宝石だ。 良ければ持って行け…お前によく似合う。
夫婦支援3 ○○○、傍を離れるなよ。 私は…お前を死なせたくない。
…わかった。でも…もし私が死んでも、 また過去に戻るようなマネはするなよ。
夫婦支援4 ○○○…私はお前が好きだ。 これからどうなろうと、その気持は変わらん。
わかっている。 …私も、お前が好きだ。
親子支援(父)1 …○○○。私がここに来るまでは どんなことがあったのだ?
未来でのことが聞きたいのか?…全く。 普段何してたかを言うつもりはないぞ?
でも…そうだな、一つお前にお願いがある。
セルジュは私が産まれたらすぐ飛竜にのせて 絶景高い高いをし始めるが、それを止めてくれ。
一度落ちてから…ずっと頭痛持ちなんだ…
親子支援(父)2 …たまには親孝行というものをするか。 ○○○、何か要る物はあるか?
欲しい物?…ミネルヴァの婿だな。 オスの飛竜が欲しい…何?ムリだと?
親子支援(父)3 ○○○。今度、私と勝負しろ。 亡くした父には勝てなかったが、今なら…
…私と勝負だと?…いいだろう。 そういう余興も、たまには悪くない。
親子支援(父)4 ○○○…それは…飛竜の噛み傷!? まさかミネルヴァが…?大丈夫か?
…何だ、父親としての気遣いのつもりか? 私は平気だ。気にしてくれずとも良い。
親子支援(母)1 母さ…いや、セルジュ。 お前は私が来るまでは何をしていた?
未来では…ミネルヴァの世話をしてた。
あいつ…あぁ見えて人見知りなのに、私には すぐ懐いて。母さん、驚いていたな…
…母さんとは、お前のことではないぞ? 私の母親は、未来で死んだあいつだけだ。
…少し、喋りすぎたな…
親子支援(母)2 セルジュ。最近よく道具屋で見かけるが、 何か欲しい物でも?良ければ私が…
ミネルヴァのエサ代が欲しい。 あいつは…他の飛竜の5倍は食う…
親子支援(母)3 セルジュ。今度私と手合わせしてくれ。 同じ飛竜で戦うとどうなるのか、興味がある。
…わかった。 私も一度、お前の実力を見てみたい。
親子支援(母)4 セルジュ。お前のミネルヴァ… さっき人を襲ってたが、大丈夫か…?
…大丈夫だ。 そっちこそ、体調には気をつけろ…
親子支援(息子)1 マーク、お前がいた未来は… 未来の私は、どんな風になっている?
私がお前の父親…か。
過去には干渉せず過ごそうと思っていたのに まさかこんなことになるとは…
…私はお前が来るまでは未来にいたんだ。
その時の話をしても、お前の記憶が戻るとは 思えんが…仕方ない、今度時間を作ろう。
親子支援(息子)2 マーク、何か要る者はあるか。 お前は一応、息子だから…気になってな。
ミネルヴァの婿がほしい。 オスの飛竜を捕まえてこい…なんて…ムリか。
親子支援(息子)3 マーク、今度私と手合わせしろ。 息子がどれほど強いのか、見てみたい。
私の戦い方を見てどうするのか知らんが… まぁ、いいだろう。受けて立ってやる。
親子支援(息子)4 マーク…体調は大丈夫か?
…体調は良いから、心配するな。 お前は慌てすぎだ…
マーク(男) 支援(機嫌) ○○○さん、今日は機嫌いいですね!いい戦略でも思いついたんですか?
ちがいますよー! 戦略を考えるために あなたの戦い方を思いだしてたんです。
支援(夢) 母さんが、若い間は夢を持てと言ってました。○○○さんは夢がありますか?
夢は、母さんみたいな軍師になることです!そのためには、いっぱい勉強しないと…
支援(暇) ○○○さんは、戦闘が終わった後は何してるんですか?
母さんを見習って、軍師になる勉強をしてます。難しいから、よく途中で寝ちゃうんですけどね!
支援(協力) ○○○さん、良かったら次の戦い、一緒に敵を倒しましょう?
いいですよ!母さんには及びませんが、何かいい策を考えておきます!
夫婦支援1 ○○○さんは可愛いですね。 一緒にいたら、ドキドキしてきちゃいますよ。
そんなの言われたことないから、照れますね。 でも嬉しいです!君も可愛いですよ…
夫婦支援2 ○○○さん、それ何ですか? 道具袋からはみ出してますよ?
なんで見つけちゃうんですか!! 内緒で君に贈り物を買ってたのにー!
夫婦支援3 ○○○さん、無理しないで下さいね。 もし死んだりしたら、悲しい…ですから。
…大丈夫ですよ!僕は死なないです。 生き延びる策は、常に考えてありますから。
夫婦支援4 好きですよ、○○○さん。 君のことだけは絶対に忘れないから。
あ、ありがとう。僕も、同じ気持ちです。 この時代に来て、ほんと良かったですよ。
親子支援(父)1 父さん、僕が来るまでの話をして下さい! 父さんのこと、ちょっとでも知りたいんです。
未来のことは…全然思い出せないんです。
母さんと仲良しな父さんを見てると、未来でもこうだったんだろうなと思いますよ。
二人は仲良しで、僕は幸せで…でも、それ以上は何も…!
期待に添えなくて、ごめんなさい…
親子支援(父)2 父さんの欲しい物、教えて下さい! いつも迷惑かけてるから、お詫びがしたいです…
僕、父さんと過ごす時間が欲しいです! もっともっと父さんのこと知りたいですから!
親子支援(父)3 父さん、今度僕と勝負して下さい! 父さんの戦い方、もっとよく見たいんです。
わかりました、受けて立ちます! 父さんと勝負だなんて、ちょっと緊張しますね!
親子支援(父)4 父さん、大丈夫ですか?! 顔色悪いですよ? すぐ、元気になる策を考えます…あわわ…!
大丈夫です。ありがとう、父さん! 僕はいつも元気ですよー!
親子支援(母)1 ねぇ、母さん! 僕が来るまでどんな事してたか教えて?
…未来のこと?ほとんど忘れたから、言えることは少ないけど…
僕の記憶にある未来には、滅びの前の絶望的なイメージは無いんだよね。
だから、母さんやルキナさんが言うような未来が、僕には未だに信じられないんだ…
親子支援(母)2 母さん、なんか欲しい物ある? たまにはプレゼントでも贈りたいと思ってさ!
いつも母さんが読んでる本が欲しい! すっごく勉強になりそうだと思って見てたんだ!
親子支援(母)3 母さん。僕、いっぱい勉強したから、 今度どっちがいい策を思いつくか勝負しよう!
うん! 僕も、母さんの戦い方が見たい! あ…でも、お手柔らかに頼むね?
親子支援(母)4 母さん、大丈夫? 策を考えるのもいいけど、 あまり無理すると良くないと思うな。
これくらい、母さんに比べたらまだまだだよ! 待ってて、僕もすぐに立派な軍師になるから!
シャンブレー 支援(機嫌) ○○○…なんだよニヤニヤして… 哀れなウサギちゃんを薄ら笑ってるのか?!
なんだそれ。違う違う!お前、いざとなったら 守ってくれそうな奴だなーと思って見てたんだ。
支援(夢) なあなあ、 ○○○の夢ってなんだ?
…このまま絶滅しないこと。
支援(夢)
敬語
…このまま絶滅しないことです。
支援(暇) 戦闘が終わった後は、ホッとするよな。 ○○○は空き時間は何してんだ?
森の中で『絶滅しないぞ体操』をしてる。 これで体を強くして、絶滅を回避するんだ…!
支援(協力) 頼む○○○、次は一緒に戦ってくれ! このままじゃ俺、絶滅するー!!
わかった、じゃあ俺は後衛な。 ウサギちゃんが守ってやるから、頑張れ!
支援(協力/敬語) ○○○さん、次は一緒に戦ってください! このままじゃ俺、絶滅しちゃいます…!!
了解です。じゃあ俺は後衛で…!! ウサギちゃんが守りますんで、頑張って下さい!
夫婦支援1 ○○○はウサギの耳似合いそうだよな。 もちろん今のままでも十分可愛いけどさ!
ま、マジで?俺、かっこよくなったの?! じゃあ余計に絶滅するわけにはいかねーな…
夫婦支援2 ○○○、何持ってんだ? 歩いた時に、いつもと違う音がする…
あ、これは…タグエルのお守りだよ。 お前のこと守ってくれってお願いしてあるんだ。
夫婦支援3 ○○○、俺より先に死ぬなよ? お前になんかあったら、ショックで絶滅するぜ。
大丈夫だ。絶滅だけは絶対にしない。 タグエルのご先祖様と…お前に誓うよ…!
夫婦支援4 あー…俺、○○○のことほんと好き。 俺、お前のためなら何でもできるよ!
あぁ、俺も好きだ。 お前が危なくなったら、すぐ跳んで来るから!
親子支援(父)1 なぁ父ちゃん! 俺が来るまではどんな風に過ごしてたんだ?
未来のこと?うーん… 今と特に変わらず絶滅に怯えてたけど。
戦いが始まると木の上に潜んだり 穴掘って隠れたりしてさ。
それを思うと戦いに参加してる今の俺は かなり勇敢になった方なんだぜ。
親子支援(父)2 父ちゃん!欲しい物ない? 人間の父ちゃんが喜ぶものって、わからなくて…
欲しい物?ウサギ耳の兄弟が欲しい! 父ちゃん頼むよ、タグエルの未来のために…!
親子支援(父)3 父ちゃん、今度手合わせしてよ。 絶滅しないように強くなりたいんだ…!
えぇぇ!勝負したい?!…わ、わかった。 でも…絶滅させるのだけはやめてね…ほんと。
親子支援(父)4 父ちゃん…最近よく俺の前でくしゃみするよね。 ウサギの毛、ダメなの?大丈夫か?
…俺が絶滅しないか心配なのか? 大丈夫だよ、父ちゃんが守ってくれれば。
親子支援(母)1 あぁ…同じ種族がいるって素晴らしいな… 母ちゃん、俺が来るまでどんな感じだった?
未来でも絶滅に怯えて過ごしてたよ…
だって、俺が死んだら、ウサギのタグエルも、 母ちゃんがいたことも全部無かったことになる。
そんなの嫌だ…!嫌だから… 俺、どんなにかっこ悪いって言われてもいい。
何をしてでも、絶対に生きるって決めたんだ…
親子支援(母)2 母ちゃん、なんか欲しい物ない? タグエル同士なんだから何でも言ってよ!
じゃあ、ウサギ耳のついた兄弟がほしいな! …あれ?母ちゃん渋い顔してどうしたの?
親子支援(母)3 母ちゃんって、本当に耳がいいよな… 俺とどっちが遠くの音聞けるか、勝負しない?
え!もしどっちも死んじゃったら絶滅だぞ!? ここは平和にウサギ跳び競争とかに…
親子支援(母)4 か…母ちゃん、ちょっと耳ケガしてるよ! 大丈夫?絶滅しない?なぁ、絶滅しない?!
ううん、何も聞こえてないから大丈夫。 それに俺、変な音したら、もう逃げてるから!
親子支援(息子)1 マークのいた未来って、どんなだった? …ウサギのタグエルって他にもいる?
俺はいつも絶滅に怯えて暮らしてた。 お前も一応タグエルの血は入ってるんだよな?
ウサギ耳がついてないのはアレだけど、 仲間が増えてものすごーく嬉しいぜ。
お前、自分のこと大事にしろよ?何なら俺と一緒に、みんなに守ってもらおうぜ。
親子支援(息子)2 マーク、親子の証としてウサギの耳要る? …え、要らない?じゃあ他に欲しい物ある?
欲しい物…強いて言えば、 お前にもウサギの耳が付いてて欲しかった…!
親子支援(息子)3 マーク!今度俺と手合わせしてよ。 俺より強かったら、護衛に任命する!
…う、うぅ…わかった。…もしものときは、 お前がこのウサギ耳をつけて、種を残してくれ。
親子支援(息子)4 マーク、今日眠そうだな。 大丈夫かよ。
えっ…まさか、絶滅の予兆!? マ、マーク、早くいい策を考えてくれー!!
ロラン 支援(機嫌) ○○○、今日はご機嫌ですね。 何か良い書物でもお読みになったのですか?
いいえ、あなたがいつもより荷物をきちんと整理 されていたので、感心していただけです。
支援(夢) 夢は口に出した方が叶うという説を聞きました。 ○○○は、何か夢がおありですか?
僕の夢は、学者になることですよ。 古の伝説の真偽を解き明かしてみたいですね。
支援(暇) ○○○は、時間が空いた時は 何をして過ごしているのですか?
この時代の書物を読んで過ごしていますね。 未来には無かった文献ばかりで、興味深いです。
支援(協力) ○○○、次の戦い、協力しませんか? 二人の方が勝率が上がります。
えぇ。その提案、乗らせていただきます。 二人で戦うと、士気も上がりますからね。
夫婦支援1 ○○○…こっちを向いて下さい。 あなたは、日に日に可愛くなっていきますね。
あ…ありがとうございます!その… 僕に言わせれば、あなたの方が素敵ですよ。
夫婦支援2 ○○○、道具袋がパンパンですよ。 一体何をそんなに入れているのですか。
こ…れは、あなたに似合うと思って…髪飾りを。 買うのに、すごく…勇気が要りました。
夫婦支援3 気をつけて戦って下さいね、○○○。 あなたが死んだら、僕は生きていけません…
あなたという人は…心配性ですね。 僕は死んだりしませんよ…約束します。
夫婦支援4 あ、あの…好きです、○○○… たまには、きちんとお伝えしようと思って…
へ…!?そ、そんな…えっと… 僕も…あなたのことが好きですよ…
親子支援(父)1 父様。僕がここに来るまでの話を お聞かせ願いたいのですが…いいですか?
未来でのこと…ですか。はい、お話しますよ。 父様には、忠告したいことがありますから。
ずばり、使ったものはもとの場所に返すこと!
それが守れなくて、何度家庭崩壊の危機が 訪れることか。いいですか?お願いしますよ。
はぁ…これでこの時代の一家は安泰です…
親子支援(父)2 父様。何か欲しい物はありませんか。 僕ができる親孝行は、これしか思いつきません。
欲しい物…ですか。ちなみに値段は おいくらぐらいまでの物なら良いのでしょう。
親子支援(父)3 父様。いつか僕と手合わせしてくれませんか。 日頃の鬱憤の発散に…いえ、何でもないです。
勝負?いいですよ。父様はいつも夫婦喧嘩で 母様に負けていたので…僕が鍛えてあげます。
親子支援(父)4 …父様。少し髪の毛が薄くなりましたか? 大丈夫ですか?…僕も将来が心配です…
…お気遣い、感謝します。僕は平気ですので、 どうかご自分の心配をなさってください。
親子支援(母)1 母様…母様は僕がここに来るまでは 何をなさっていたのですか?
僕は…ずっと母さんを探していました。
あの日…完璧主義だった母様は、 死体も残さずに僕の前から消えてしまったので
まだどこかで生きているのではないかと…
だから、未だにあなたが本当の母様で、 僕を騙しているんだって…思ってしまうのです。
親子支援(母)2 最近、母様の所持品が消耗しています。 何か要る者があれば補充しておきますよ。
はい、ありがとうございます。ではまず… ここに来るまでに揃えた品物代の請求から…
親子支援(母)3 母様。今度お手合わせを願いたいのですが。 未来では、一度も母様に勝てなかったので…
余った魔道書を息子に浴びせるのですか… 仕方ない。僕も要らない魔道書で応戦します。
親子支援(母)4 母様、物を落としましたよ。大丈夫ですか? 母様が落し物なんて…何か悪い病気では…!
か、母様が僕を心配?信じられない…! きっと敵の術ですね?僕は騙されませんよ!
親子支援(息子)1 マーク。あなたのいた未来のことを お聞かせ願えますか?
その前に…僕は、あなたがどの時間軸から 来たのか、非常に興味があります。
あなたのお母様と僕が結ばれるという事象は 僕が以前いた時間軸では実現し得なかった。
つまり…あぁ…こんがらがってきました… 頭を一度整理してから、またお話をしましょう。
親子支援(息子)2 マーク。なにか必要な物があれば言ってください。 僕の息子なら、不要品の確認はしてますよね。
…ちなみに、ご予算はおいくらなのでしょう? その中から無理のない物を所望します。
親子支援(息子)3 マーク…あなた最近身の回りが綺麗ですね。 今度、どちらか整頓上手か勝負しましょう。
いいですよ。ちょうど余った魔道書があるので、 これを全てあなたに浴びせて、処分しましょう。
親子支援(息子)4 マーク…先程からぼんやりしていますが、 大丈夫ですか?
そうですか?僕の体調はいつも通りですので、 光の加減でそう見えるだけでは?


コメント

編集はできないけど情報提供をしたいという人の為のコメントフォームです。
名前:
コメント:





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー