■メニュー
よくある質問
小ネタネタ集声優
編集用コメント

武器道具入手
ショップ情報

■スキル:一覧評価
■クラス
クラス能力値
クラスチェンジ
専用グラフィック
■キャラクター
仲間にする方法
初期値限界値
┣ 評価:本編DLC
子供ユニット
カップリング考察
支援会話可能キャラ表
キャラ別運用法
シミュレータ
 ┗ iPhone版

本編攻略
010203
0405060708
0910111213
1415161718
1920212223
2425
外伝攻略
0102030405
0607080910
1112131415
1617181920
212223
DLC攻略

■システム
マイユニット
難易度・モード
フリーマップ
支援効果
地形効果
各種計算式
みんなの部屋

■通信
すれ違い通信
お知らせリスト
配信チーム
配信アイテム
配信マップ
配信デュアル
名声ボーナス

■会話集
┣ 戦闘会話集:本編外伝
┣ 支援会話集:一覧
LVUPショップ
あいさつ散り際
┣ キラキラ:支援その他
エピローグ集
異伝会話集

■その他
表類(テスト)
AA
異伝のコラ画像集
マップ再現(テスト中)

合計: -
今日: -
昨日: -
現在: -

ここを編集
支援会話集 スミア×ティアモ


支援C

【スミア】
…大丈夫、大丈夫じゃない、
大丈夫、大丈夫じゃない…

【ティアモ】
スミア、なにをしてるの?

【スミア】
あ、ティアモ。
次の戦いがどうなるかなって…

【ティアモ】
また花占い?

【スミア】
はい。
おかしいですか…?

【ティアモ】
おかしくはないけど…あたしは
占いに頼る気にはなれないわ。
運命は自らの手で
切りひらくものよ。

【スミア】
…ティアモはすごいですね。

【ティアモ】
え? どうして?

【スミア】
だって、そこまで言えるのは
一生懸命努力してるからでしょう?
私はそこまで頑張ることなんて
できそうにありませんから…

【ティアモ】
そんなことはないわ。
自分で自分の限界を決めてどうするの!

【スミア】
でも…

【ティアモ】
じゃあこうしましょう。
これからしばらく花占いは禁止。

【スミア】
ええっ!

【ティアモ】
大丈夫よ。
そんなに不安な顔をしなくても。
スミアなら占いなんかに頼らなくたって
十分やっていけるわ。
このあたしが保証する。

【スミア】
は、はい…


支援B

【ティアモ】
スミア、調子はどう?

【スミア】
あ、ティ、ティアモ。
はい…わ、悪くはないですよ…?

【ティアモ】
? どうしたの?

【スミア】
え? どうしたのって?
私、なにか変ですか?

【ティアモ】
…今、後ろに
なにか隠さなかった?

【スミア】
えっ?
な、何も隠したりしてませんよ?

【ティアモ】
まさか、また花占い
してたんじゃないでしょうね?

【スミア】
そ、そんなこと…

【ティアモ】
見せて。

【スミア】
ティアモの気のせいじゃ…

【ティアモ】
スミア?

【スミア】
…はい。

【ティアモ】
…やっぱり。
花占いは禁止だって
言ったじゃない。

【スミア】
ごめんなさい。
でも、私にはやっぱり
占いが必要だってわかったんです。

【ティアモ】
どうして?

【スミア】
私は、占いをすることで
前向きになれるし頑張れるから…

【ティアモ】
でも、占いなんだから
悪く出る事だってあるわけでしょう?

【スミア】
いえ、そういう問題じゃないんです。

【ティアモ】
そういうものかしら。

【スミア】
はい。これからは、
もっと頑張れるから、見ててください。

【ティアモ】
…なんか納得いかないけど、
スミアがそう言うのなら…

【スミア】
うふふ…


支援A

【ティアモ】
スミア、最近調子いいわね。

【スミア】
あ、ティアモ。
ね、私の言った通りだったでしょう?
『これまで以上にがんばれる』って。

【ティアモ】
…残念だけど
認めざるを得ないわね。
でも、どういうこと?
やっぱりあたしには納得いかないんだけど。

【スミア】
占い禁止ってティアモに言われてから
ちょっとの間、占いから離れてみたんです。
そうしたら、
やっぱり色々不安になってしまって…

【ティアモ】
不安?
どうして?

【スミア】
だって、これからどうなるのか
全然わからなくなるんですもの…

【ティアモ】
そりゃそうよ。先のことって
普通はわからないものだもの。

【スミア】
でも、占いをすればわかります。

【ティアモ】
わかるって…当たるかどうかなんか
分からないじゃない。

【スミア】
…実は、当たらなくていいんですよ。

【ティアモ】
えっ?

【スミア】
占いが、いい結果に出たら
今の状態を続けようと頑張るでしょう?
でも、悪い結果なら、
そうならないように努力します。
そうすれば、どちらにせよ
今以上にいい状態になると思いませんか?

【ティアモ】
あ…
そうなれば、確かに…

【スミア】
私は、頑張るための理由を
占いからもらっていたんです。

【ティアモ】
なるほど、ね。
つまりスミアは、
頑張ってなかったわけじゃない。
頑張る源が
あたしとは違ってたってことかあ。

【スミア】
はい。ちょっとの間、占いから離れて
それがわかったんです。
だから、気づかせてくれたのは
ティアモなんですよ。
ありがとうございます。

【ティアモ】
どういたしまして。
スミアが自信を持ってくれて
そのお役に立てたのなら、うれしいわ。
…でも、そのやり方、
あたしには向いてなさそうね。
未来は、やっぱり自分の腕で
切りひらく方がいいわ。

【スミア】
そうですね。
その方がティアモらしいですよ。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー