■メニュー
よくある質問
小ネタネタ集声優
編集用コメント

武器道具入手
ショップ情報

■スキル:一覧評価
■クラス
クラス能力値
クラスチェンジ
専用グラフィック
■キャラクター
仲間にする方法
初期値限界値
┣ 評価:本編DLC
子供ユニット
カップリング考察
支援会話可能キャラ表
キャラ別運用法
シミュレータ
 ┗ iPhone版

本編攻略
010203
0405060708
0910111213
1415161718
1920212223
2425
外伝攻略
0102030405
0607080910
1112131415
1617181920
212223
DLC攻略

■システム
マイユニット
難易度・モード
フリーマップ
支援効果
地形効果
各種計算式
みんなの部屋

■通信
すれ違い通信
お知らせリスト
配信チーム
配信アイテム
配信マップ
配信デュアル
名声ボーナス

■会話集
┣ 戦闘会話集:本編外伝
┣ 支援会話集:一覧
LVUPショップ
あいさつ散り際
┣ キラキラ:支援その他
エピローグ集
異伝会話集

■その他
表類(テスト)
AA
異伝のコラ画像集
マップ再現(テスト中)

合計: -
今日: -
昨日: -
現在: -

ここを編集
支援会話集 サーリャ×ノワール


親子


支援C

【サーリャ】
ちょっと…貴方…

【ノワール】
ひ、ひぃっ!?
母さん…! わ、私に何か用…?

【サーリャ】
さっきの戦い…あれはなに?
どうして私の邪魔をするの…?

【ノワール】
え…邪魔をしたつもりは…
ないんだけど…

【サーリャ】
だったらなぜ…私の動きと
ぴったり同じ動きをするの…?
なにかの呪い…?
邪魔で仕方がなかったわ。

【ノワール】
あ、そ、それは…その…
えっと…じつは…。

【サーリャ】
…もういいわ。
付き合っていられない…。

【ノワール】
あ…待って…!
あの、それは…癖、なの…。

【サーリャ】
癖…? どういうこと?

【ノワール】
未来の母さんは…研究に没頭して
私になにも教えてくれなくて…
あ、でもそれは仕方なかったって
わかってるのよ…?
母さんは…父さんの仇を
討つことに必死で…
私にかまってる暇なんて
なかったから…
だから私…少しでも母さんの
役に立ちたくて…
魔法や呪術を覚えるために
ずっと母さんの真似をしてたら…

【サーリャ】
私と同じ動きをする
癖がついてしまった…?

【ノワール】
うん…

【サーリャ】
ふぅん…

【ノワール】
あ…! で、でも気に障ったのなら
もうしないから…!
だから変な呪いをかけるのは
やめて欲しいなーなんて…

【サーリャ】
それ…なにかおもしろいことに
使えそうね…ふふ、うふふふふ…

【ノワール】
か、母さん…?


支援B

【サーリャ】
なぜ…? どうして
うまくいかないの…?
ふたり同時に…まったく同じ動きで
まったく同じ呪いをかけたのに…。

【ノワール】
やっぱり…無理だったのね…。

【サーリャ】
やっぱり…?

【ノワール】
あの、私…これまで一度も
呪いが成功したことがないの…。
戦闘用の闇魔法なんかは
もちろん使えるんだけど…
母さんが普段使うような呪いは…
私にはどうしてもできなくて…。

【サーリャ】
…なぜ?
私を完璧に真似られるのでしょう?

【ノワール】
その…真似られると言っても
形だけだから…

【サーリャ】
形だけ…
どうもわからないわ。
前に貴方の話を聞いてから
ずっと疑問に思っていたんだけど…
なぜ…未来の私は貴方に
なにも教えなかったのかしら?
研究に没頭していたのなら…
なおのこと使える人間が
そばにいてくれるほうが
助かったでしょうに。

【ノワール】
た、たぶん…私がまだ
小さかったから…

【サーリャ】
そんなもの…理由にならない。
私なんて生まれた直後から
呪術の修行をさせられてきたわ…
へその緒を切るのにも
呪術を施されてね…

【ノワール】
ひいぃっ!?
そ、そんなに小さい頃から…!?

【サーリャ】
…まぁ、いいわ。
これからは私の手足になれるように…
私のすべてを教えてあげる。
否とは…言わせないわよ。
うふふ…

【ノワール】
うぅ…嫌な予感がするけど…
母さんの役に立てるのなら…

【サーリャ】
そう…いい心がけね。


支援A

【ノワール】
母さん…呪術に必要な材料を
すべて揃えてきたわ。
これで…いよいよ私も、
呪いが使えるようになるのね…
そうなれば…今よりもっと
母さんの役に立てる…

【サーリャ】
…………

【ノワール】
母さん?

【サーリャ】
…やっぱり、やめるわ。

【ノワール】
え…?

【サーリャ】
呪術を教えるのはやめよ。
材料は…片づけておきなさい。

【ノワール】
ど、どうして? 私に才能がないから?
それとも、やっぱり面倒くさくなっちゃった…?

【サーリャ】
ノワール…貴方には、才能があるわ。
潜在的な魔力は大したものよ。
お守りひとつで別人になり切れたのも…
呪術師としてすばらしい資質よ。
それに…面倒だとも思っていない。

【ノワール】
じゃ、じゃあどうして…

【サーリャ】
…未来の…私の気持ちが、
…わかってしまったからよ。

【ノワール】
未来の…母さんの気持ち?

【サーリャ】
…母親のことを信じて疑わない
無垢な我が子に…
呪術なんて覚えさせたくない…
呪いは…とても危険なものだから。
きっと未来の私も…
同じだったんだと思うわ。

【ノワール】
私…愛されてたの…?
母さんに…ちゃんと…

【サーリャ】
…そうなんじゃない?
今の私が…そうであるように。

【ノワール】
うぅ…母さん…

【サーリャ】
つ、つまらないことを言ったわ。
それより…呪術は教えないけど
ほかに仕込むことがたくさんあるわ。
しっかりと…ついてきなさい。

【ノワール】
は、はい! 母さん!





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー