■メニュー
よくある質問
小ネタネタ集声優
編集用コメント

武器道具入手
ショップ情報

■スキル:一覧評価
■クラス
クラス能力値
クラスチェンジ
専用グラフィック
■キャラクター
仲間にする方法
初期値限界値
┣ 評価:本編DLC
子供ユニット
カップリング考察
支援会話可能キャラ表
キャラ別運用法
シミュレータ
 ┗ iPhone版

本編攻略
010203
0405060708
0910111213
1415161718
1920212223
2425
外伝攻略
0102030405
0607080910
1112131415
1617181920
212223
DLC攻略

■システム
マイユニット
難易度・モード
フリーマップ
支援効果
地形効果
各種計算式
みんなの部屋

■通信
すれ違い通信
お知らせリスト
配信チーム
配信アイテム
配信マップ
配信デュアル
名声ボーナス

■会話集
┣ 戦闘会話集:本編外伝
┣ 支援会話集:一覧
LVUPショップ
あいさつ散り際
┣ キラキラ:支援その他
エピローグ集
異伝会話集

■その他
表類(テスト)
AA
異伝のコラ画像集
マップ再現(テスト中)

合計: -
今日: -
昨日: -
現在: -

ここを編集
支援会話集 デジェル×シャンブレー


支援C

【シャンブレー】
わ! デ、デジェル!
…こ、ここにいたのか!

【デジェル】
なによ…私がここにいたら悪いの?

【シャンブレー】
べ…別にそういう意味じゃないけどさ。

【デジェル】
ふん…。あんた、聞いたわ…
また戦闘に怯えて逃げ腰だったんだって?

【シャンブレー】
えっ…そ、そうだったか?
俺、身に覚えはないけど…

【デジェル】
またそうやってとぼけるのね!!

【シャンブレー】
と、とぼけてないさ。
ただ、戦闘中は慌てるし混乱するから、
記憶があいまいというか…

【デジェル】
そう…
そうやってはぐらかしてばかりなのね。

【シャンブレー】
ち、違う、俺は…!

【デジェル】
ふつうに戦場に出ていても
混乱するほどまともに戦えないのね。
なら私の修業用の防具を着けたら
動く事すらできそうにもないわね…

【シャンブレー】
修業用…? なんだそれ?
普通と違うのか?

【デジェル】
ええ…ちょっとね。特別製なのよ。

【シャンブレー】
なんだそれ? お前の修業用って、
なんかすごく強そうだな?
硬くて身を守ってくれそうだし。

【デジェル】
えっ…興味を持ったの?
まさか着てみたいの?

【シャンブレー】
あ、あぁ。だってなんか普通の鎧よりも
強そうな気がしたからさ。

【デジェル】
………

【シャンブレー】
なぁ、デジェル。ちょっと着させてくれよ?
俺も身を守ってくれるっていう安心感があれば、
戦闘中にも冷静でいられるかもしれないし!

【デジェル】
…嫌だわ。あんたの相手をする暇があるなら
自分の訓練をするわよ。

【シャンブレー】
そんな事を言うなよ!
もともと言い出したのはお前じゃないか!

【デジェル】
そ…それは。
…ったく、仕方ないわね。

【シャンブレー】
よしっ! 頼んだぞ!

【デジェル】
じゃあ今度持ってくるから、試してみなさい。

【シャンブレー】
…おうっ! 頼むぞ!


支援B

【シャンブレー】
あのさ…デジェル。

【デジェル】
なに…?

【シャンブレー】
この防具…メチャクチャ重くない?

【デジェル】
まぁ鋼鉄製に重りを仕込んでいるし、
多少は重いわよ。

【シャンブレー】
こ…こんなんで動けるわけないだろ!
もっと軽いのはないのか!?

【デジェル】
重くしなくちゃ訓練にならないでしょう?
それに、これは初心者用の
一番軽い鎧よ。
ここから更に重りを増やしていくんだから、
まず最初はこれに慣れなさい。

【シャンブレー】
う、うぬぬっ…歩くことすら、
ままならないんだが…っ!
た、確かに重い分装甲は厚いんだろうけど、
これじゃあ戦っても身動き取れなくなって、
蜂の巣にされちまう!

【デジェル】
あんた…試してみるなり、いきなりそれ?
貸して欲しいって言われたからそうしたのに、
よくもまぁそんな不平ばかりよく言えるわね。

【シャンブレー】
あっ…いや、その…すまない。

【デジェル】
訓練用って言ったでしょう?
それで身体を鍛えた上で、戦時に普通の鎧に
変えれば、身体が身軽に感じられる。
そうすれば気分だって多少は
焦ったりしなくなるんじゃないの?

【シャンブレー】
そ、そうかもしれないけど…

【デジェル】
そもそもあんた…見切りが早すぎるわ。
根性のひとつも無いわけ?

【シャンブレー】
い、いや…ホント、すまん。
俺、これで慣れるように訓練してみるよ。

【デジェル】
ふん…その様子だと根を上げるのが、
見え見えだけどね…
まぁ、いいわ。じゃあ始めるわよ。
まず最初は、腕立て百回!!

【シャンブレー】
ひゃ、百回!?
というか、そこまでお前が仕切るの?

【デジェル】
だってシャンブレーは自分に甘いから
何かしてみるって言ったって、
歩いたり走ったりするくらいのものでしょう?

【シャンブレー】
ギ、ギクッ!

【デジェル】
だったら私が厳しく指導してあげた方が、
スムーズに鍛えられるはずよ。

【シャンブレー】
む…無理無理! 腕がもげる!

【デジェル】
…シャンブレー。ならさっさと鎧を返して。
そして私に二度と泣きごとなんか言わないで。

【シャンブレー】
…わ、わかったよ。
そんな怖い顔しないでくれ…!
やればいいんだろ?
一、二、三…
…はぁ…休憩しない?

【デジェル】
はぁ…。あんたねぇ。

【シャンブレー】
…うーん、やっぱり、あくまでお前の
訓練用のだから、合ってはいないんだろうな。

【デジェル】
なっ…!

【シャンブレー】
…やっぱり俺、止めるわ。
じゃあな! デジェル!

【デジェル】
…ちょっと! シャンブレー!
……はぁ。
所詮、あいつの根性なんてこんなものね。


支援A

【デジェル】
シャンブレー。見ていたわよ?
この前の戦闘はどういうこと…?

【シャンブレー】
デ、デジェル!! あ、あれは…!

【デジェル】
…まさか、私が助けに入った途端に
逃げ出すなんて思わなかったわ。
…とんだ腰抜けね。

【シャンブレー】
違う…! あれは、ちょ、ちょっと
俺も調子が悪くてな。

【デジェル】
またそんな事を言って…
一体どこが調子悪かったのよ?

【シャンブレー】
…ま、まぁまぁ、いいじゃないか。
無事に敵を倒せたんだから。

【デジェル】
この期に及んで、そうやってはぐらかすの?
本当に見下げた奴ね。

【シャンブレー】
………

【デジェル】
…? シャンブレー…
あんた、なんでそんなに自分の腕を
押さえてるの?

【シャンブレー】
えっ…あ、いや…
そんなの関係ないだろ…

【デジェル】
敵にやられたわけじゃなさそうだけど、
筋肉でも痛めているの?
…ほとんど戦いから逃げていたのに?

【シャンブレー】
…仕方ないな。話すよ。
俺…あの後も、あの鎧を着て
腕立てを続けていたんだ。
お前にあれだけ言われて引き下がったんじゃ、
さすがにカッコ悪過ぎだからな…
でもな、慣れないことをやり過ぎたせいで、
ちょっと筋肉を痛めちまったんだよ…

【デジェル】
えっ? じゃあこの間の戦いで
逃げたのも、腕の調子が悪かったから…?

【シャンブレー】
ああ…。あのまま戦場にいて、
迷惑になるのも良くないからな…
ちょっと前線からは
離れさせてもらったんだよ…

【デジェル】
…ご、ごめん! そうとは知らずに。

【シャンブレー】
いや…いいんだ。
それにしても…
強くなろうと訓練したのに、
そのせいで筋肉を痛めて
戦えなくなるなんて本末転倒だよな…
そうだ! これからは俺に、体調管理とか
もっと基本的なところから教えてくれないか!?

【デジェル】
えっ…?

【シャンブレー】
デジェルなら
そういう事も人に教えられるだろ?
俺もっと強くなって自信を付けたいからさ、
デジェルにはやっぱり協力して欲しいんだ。

【デジェル】
…わかったわ。
そういう事なら協力は惜しまないわ。
でもその腕の怪我を治してからね。
覚悟しなさい! シャンブレー。

【シャンブレー】
おうっ! 頼むぜ!


支援S

【シャンブレー】
はぁ…情けない。また足がすくんじまった。
もっとちゃんと動けよ…。俺の身体。

【デジェル】
…シャンブレー? どうしたの?

【シャンブレー】
…デジェルか。
俺…やっぱり戦いがあると怯えちまうんだ。
死因をつけられるように
どれだけ稽古をしても、
結局やっぱり
足がガクガク震えるんだ…
…ったく情けねぇ。
みんな勇敢に戦っているっていうのによ。

【デジェル】
あんた勘違いを
している気がするんだけど。
…戦いで震えない人なんていないわ。
だって殺されるかもしれないのよ。
恐怖しない人間なんて
いないに決まっているじゃない?

【シャンブレー】
えっ…そ、そうなのか?
デジェルも?

【デジェル】
当たり前よ…みんなその恐怖と闘いながら
必死に前を向いているのよ。
戦いに勝利して未来を勝ち取るために。
だからあんたがそう言うのだって、
決して恥ずかしいことじゃない。
むしろ自分の弱さと戦い、
それでも前に進もうとする姿勢を見せることは
誇らしいとすら思うわ。

【シャンブレー】
そ…そうなのか?

【デジェル】
…弱さを認め、それでも強さを求める
ことこそ、本当の勇気だと思う…
…私、あんたのことを誤解してたみたいね。
これまで悪かったわ。ごめんね。

【シャンブレー】
い、いや…いいんだ。

【デジェル】
ごめんねついでで、申し訳ないんだけど…
私…あんたに伝えたいことがあるの。

【シャンブレー】
えっ…?
な、なんだよ。言ってみろよ。

【デジェル】
私…あんたに惚れちゃった…かも。

【シャンブレー】
えっ…えええっ!!!? お、俺に!!?
な、ななっ! なんで!?
あんだけ情けないとか言ってたのに!?

【デジェル】
う、うるさいわね!
最初は本当にあんたが
情けないと思っていたわよ。
でもどれでも必死に努力する姿が
いいなって思うようになったのよ!
わ、悪い…?

【シャンブレー】
い…いや。嬉しいよ。
ありがとう、デジェル。

【デジェル】
で…返事はどうなの?

【シャンブレー】
もちろん、俺も好きだよ。
お前に嫌われたくなくて、嫌な稽古だって
がんばろうって思ってたくらいだし…
あんまり好きなやつの前で
カッコ悪い所ばっかり見せられないからな。

【デジェル】
ふふ、そうだったの?
じゃあ…これからは
もっとみっちり鍛え上げてあげるわ!
この私に告白させたんだから、
その分はこれから返してもらうからね!

【シャンブレー】
えっ…ええっ!?
お、お手柔らかに頼むぜ!?

【デジェル】
嫌よ! あんたが成長するまで
私がみっちりしごき倒してあげるから!

【シャンブレー】
お、おう! わかったぜ!





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー