※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

X-BOX360から発売されたファイトナイトシリーズの最新作。この作品はPS2のファイトナイト2が発表されるよりも以前に展覧会などでムービーが発表され、その脅威的なグラフィックの良さは評判になっていた。日本版では削除されていた2とは異なり、オンライン対戦機能が装備されているため対人戦の醍醐味をいつでも味わうことができる。


402 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/20(金) 20:55:44 ID:2rJLuHuR

8ヶ月程FN3やってる俺がレビューするか、もし参考になればw
直感的に動けるとかはこの際何も言わないでおこう、超既出

往年の名選手が数多く登場、どのキャラも初めて見た時は実写かと思うほど精巧に作られている
PS3の方が・・なんて野暮な事は言わない方がいい、このクオリティで自分の意思通りに動くゲームは過去まったく無かったと言っていい、それ程次元の違ったクオリティだと思う

そしてどのキャラも個性が出てやり込めばやり込む程そのキャラの特徴を生かした戦い方が重要になってくる
ボクシングゲームでこれだけキャラ差があるのも珍しいのではないだろうか

ボクシングにしては大振りが目立つ印象もあるかもしれないが、大振りをしない戦法もまたプレイヤーに委ねられている

どの戦法を取っても熱い戦いができるバランスは秀逸、相手に合わせての戦略がまた重要なのだ
試合中も常に相手と自分のダメージを考えながらの試合となる、序盤のボディは後のラウンドでは致命的になってしまう場合もあるし顔が腫れればパンチが見え辛くガードが遅れてしまうし、カットしてしまうとその部位のダメージが飛躍的に上がってしまう

常に状態の変化が起こるのでラウンド毎にそれを見極めた戦略を立てていく、オーソドックスな戦法としては序盤はボディに効果的なパンチを浴びせる→足が止まってきたり大振りをしてきたら強力な1撃を狙うといった事になるが相手の体勢だったりで同じパンチでも効果に雲泥の差が出てくる、当たればいいという物でもないので駆け引きが最重要になってくる

なので、醍醐味はやはり対人戦、liveということになる、liveに繋ぐとプレイヤー毎のスタイルの違いに驚かされる事になるだろう

細かなアウトボクシングを組み立てる者や、ひたすら一発を狙う者もいる、スタイルでの優劣は付けられないのでまずは自分のスタイルを確立させていくことになる

そう、本当に素晴らしいのはグラなんかではなく、これらを成立させてしまうゲームバランスだ、そして確実にプレイヤースキルという物を実感させてくれる

個人的にはこれだけで箱○ごと買ってもいいと思わせるゲームだ


ってなげええええええwww
今から出かけるからやっつけ仕事のまま手直ししませんよっとw
戻ってきたら直すかも・・誰かが適当に縮めて下されば感謝します
いいゲームなので是非まとめサイトにFN3も載せて欲しかったw