ロケットドリルキック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 用語
必殺技
【用語】 ロケットドリルキック
【よみがな】 ろけっとどりるきっく
【電子音声】 「ロケット・ドリル リミットブレイク」
【登場話】 第1話
仮面ライダーフォーゼ ベースステイツドリルモジュール破壊力にロケットモジュールの推進力を追加させ組み合わせたリミットブレイク。ロケットの力で上空まで浮上して敵対象に向い推進力で加速してドリルのモジュールが付いた足でキックを放つ。地面に向って放つため敵にヒット後も加速を続けるためドリルが地面にささり同時にドリルの回転の力とロケットの推進力が加わり停止が困難である。組み合わせでの攻撃後は停止するためのコツも必要である。この失敗から訓練して着地のタイミングでスイッチをオフにするようになった。
右腕に装備されたロケットの角度の調整次第で縦横無尽に移動が可能のため、さまざまな地形でもこのキックを放つことが可能。
都市伝説の「仮面ライダー」を知った後に自身を仮面ライダーフォーゼと名乗り、このリミットブレイクを使う時には「ライダーロケットドリルキッーク!」と叫ぶようになった。
ゾディアーツ 話数 状況
オリオン・ゾディアーツ 第1話 一度発動したが本体のスイッチャーを逃してしまう(失敗)

【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。