ペルセウス・ゾディアーツ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 ゾディアーツ (怪人)
【用語】 ペルセウス・ゾディアーツ
【よみがな】 ぺるせうす・ぞでぃあーつ
【身長】 239cm
【体重】 212kg
【特色/力】 圧倒的なパワーによる剣撃、石化能力
【マスター】 リブラ・ゾディアーツ速水公平
【スイッチャー】 元山惣師
【声】 秋元龍太朗
【怪人デザイン】 麻宮騎亜
【登場話】 第15話第16話
ゾディアーツスイッチを使った人間(スイッチャー)が変身した姿。ペルセウス座のゾディアーツ。
スイッチャーは美術部の元山惣師が変身する。
ペルセウス座の特徴である右手に剣、左手にメデューサの首の石化能力をそなえ、右手の大剣「オラクル」は巨大な建造物のビルを破壊するほどの力を持ち、左手は触れたあらゆる生物や物を石にしてしまう。
スイッチャーの元山惣師は神経質で完全主義で自分の描く絵の邪魔になる建物を剣で破壊し、集中の邪魔をする者を石に変えていた。

元山にスイッチを渡していたのはリブラ・ゾディアーツの速水公平である。同じ十二星座の使徒であるスコーピオン・ゾディアーツ園田紗理奈の数々の失敗に自身の育てたペルセウスの可能性を示した。この件でゾディアーツはラストワンの変身から成長して十二星座の使徒の幹部になる素質を持つ人間をマスターの幹部が育てていたことが判明する。


【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。