ガイアの紋章


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

SLG

スクリーンショット

左から、オープニング、3つのモードが楽しめる


左から、シナリオとコンストラクションモードは光闇どちらの陣営も選択可能、シナリオは全30(キャンペーンは25)


左から、魔法選択(重要)、ターンにおいて光のターンか闇のターンどちらが先かランダム(BGMで確率が変わる)
ターン(1ターン:光→闇 2ターン:闇→光 となると闇のターンが連続することもある)


左から、魔法(光闇どちらも成功。このマップの場合闇側に霧(全射程=1)を使われると負け確定なのでリセット)、
ユニットの性能(A:HP、D:攻撃力、R:射程、M:移動可能マス、ポイントはキャンペーンでの雇用に必要なコスト)
(他にも、「移動タイプ:陸、陸(城壁登可)、水陸、水、飛行タイプ」、反撃能力持ちといった隠しパラメータがある)


左から、戦闘の様子(クロスボーでロブスター攻撃)、ロブスター撃退でほぼ勝利確定(敵は射程ユニット、海を渡れるユニットがいないため、一方的に攻撃できる)


左から、勝利が決まったのでオートに、勝利画面


左から、最強ユニット、キャンペーンでの勝利画面(損害少なく敵を倒すと次回のポイントが大きい)


左から、2面で25ポイントなら悪くない


動画,リンク



その他

NCSのシミュレーションゲームエルスリード?をPCエンジンとして出したもの

このゲームの開発者は後にラングリッサー?シリーズを製作する。

シナリオは簡単なものから、無理じゃない?ってものまで
コンストラクションモードは本当自由に楽しめる
キャンペーンモードはリセットを駆使しないとクリアできない
(はじめに魔法を選ぶとき、その魔法が使用できるかどうかで大きく難易度が変わるため)

キャンペーンは、下+セレクト+Ⅰ+Ⅱで現代ユニットを使えば大分楽
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。