農場鳥人間コンテスト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

       「農場鳥人間コンテスト」

―――――その者青き衣をまといて金色の野に降りたつべし―――――
――失われた大地との絆を結び ついに人々を清浄の地にみちびかん――


金色の小麦畑を舞台にあなたも大空を舞ってみませんか?

○場所
  • 中央広場横 小麦畑第二区画

○日時
  • 大収穫祭当日
  • 雨天中止
  • 風が強い場合は中止

○使用機体
  • 1人用グライダーのみ
  • 重量80kg~200kg(未搭乗)
  • 無動力限定
  • 羽ばたき式禁止
  • 滑空機のみ

※コンバイン等での加速は小麦を痛めるため不可
※機体強度が不十分な場合は出場停止

○方法
  • 第二区画にある高さ30mの特設ステージからの滑空

○制作例
  • 昨年は大きなカボチャをくりぬき、藁の馬でできた馬車が優勝
  滑空距離 28m
   滞空時間 54秒

  • 巨大ナスビに割り箸を四本付きたてた機体が準優勝
  滑空距離 26m
  滞空時間 46秒

○出場方法
  • 出場前に中央テントで登録

当日は某国国営テレビの取材が来る予定です。
あなたの独創的なグライダーの出場を楽しみにしています。  
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。