んじゃ、10万円を1000万円にするわwwwwww

「1年で100倍になるFX投資術」を読んだならわかるだろうが、読んでない人のためにその投資術を簡単に説明する。ここからはFXの知識がある前提で話は進むので知識がない人はこの先読むのはあきらめるか、FXを勉強してほしい。

 

・毎日資金の2%の利益を目標にする。

・1回のトレードはリミット2pipsを目標とする。(ストップは6~10pips)

・1日のトレードは、2回を上限とする。

・取引時のエントリーは、トレンドフォローに従う。(逆張りはしない)

・絶対の自信がある時に取引をする。自信がないときは、無理に取引しない。

 

要点はこういった所だ。

ここで一番のポイントは「毎日資金の2%の利益を目標にする」

10万円の資金で始めたなら2000円が目標だ。
さて、1日のトレードは基本2回とする。そして1回のトレードはリミット2pipsとする。ということは1日で合計4pipsの利益を得ることが目標となる。4pips=2000円とすると1pip=500円となる。
1pipが500円となるポジションサイズはいくらかというと、USD/JPY 50,000通貨単位となる。
ここまでついてこれただろうか。ゆっくり確認しながらでいい。

1USドルを100円とすると50,000USドルは500万円に相当する。500万円分のポジションを10万円の資金で動かすということはレバレッジは50倍となる。

つまり使う会社はレバ50倍以上可能でないとお話にならない。最低100倍、200倍以上でできる所が望ましい。

 

次に「1回のトレードはリミット2pipsを目標とする」

具体的に言えばUSD/JPYを100.00で買ったら100.02で売ればいい。FX経験者ならわかるだろうが、1取引で20pips抜くのはなかなか大変だが、2pip抜くのは難しいことではない。早ければポジってから1分もかからずに決済できる。コレを1日2回実施するだけでノルマ達成。

一見簡単そうだが、実際は2pip抜けないまま逆にグングン動いてしまうこともしばしばある。そんな時のためにストップを入れておく。これは極めて重要なことだ。ストップ幅は最低6~10pips程度。相場のトレンド状況を見て変動する。自分は基本は10にしている。

 

ここまで読んできて、FX経験者はおわかりだろうが、レバ50倍で取引を行うというのはかなりハイレバ勝負である。ハイレバ=リスクも大きい。だからストップを使うのが極めて重要だ。1pipの動きが50倍になって跳ね返ってくる。20pipsも逆に動いたらレバ1倍換算で1000pips分のマイナスとなるのだ。これは非常におそろしいことである。ストップを10pipsで入れておけば、10万円で50,000ドル分ポジっていた場合、ストップにかかっても損失は5000円。資金の5%だ。
これは実わなかなか絶妙な数字。著名なトップトレーダーの何人かは「1回の取引で被る損失は資金の5%以内にしなければならない」とも語っている。それにもピタリ一致する。
しかも2pipsとれば勝ち、10pips取られれば負け、という勝負で単純にみても勝つ確率のほうが高い。単純にpipsで考えてみても5:1=80%以上の勝率は見込めるのだ。

 

そして、「取引時のエントリーは、トレンドフォローに従う。絶対の自信がある時に取引をする。」 
これが本手法の命だ。

相場変動には3つのパターンがある。上昇トレンド、下降トレンド、トレンド無しのヨコヨコ。
買いか売りかどちらかの勢いが強いとき、トレンドが形成される。買いの勢いが強いときは上昇トレンド。こういった場合、時間はかかるが10~20pips、あるいはそれ以上、グングンとゆっくりと価格上昇が起こる。そのような上昇トレンドが発生している場合なら、買いポジションを持って2pips上がったらすぐに売る、という取引の成功率は極めて高くなる。下降トレンドの場合も逆でしかりだ。

つまり、重要なことは現在トレンドができているのか、できているならどちらのトレンドかを見抜くことだ。現在の価格がこの直後、上昇するのか下降するのか、いくらまで上がるのか、いつ上がるのか、あるいは下がるのか。こういったピンポイントなことを予測することはハッキリいってプロトレーダーでも無理だ。我々アマならなおさら無理。相場の今後を予測することなど神様以外には不可能なのである。

だがしかし、現在が上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを見極めることはそれほど難しいことではない。上昇トレンド中なら、たとえ直後に価格が下がってもすぐにそれ以上に上がってくるものだ。トレンドを見抜くことは一種、価格の将来を予測することでもあるのだが、価格の変動数値そのものを予測することよりは容易である。先に、2pips抜く手法は単純に勝率80%といったが、それにトレンドを見極めてトレンドに乗っかることができれば、その勝率はさらに高くなる。勝率90~100%になると言っても過言ではない。

 

 
TOP