FX会社はどこにするか?

2%2pips法の概要はだいたいわかっていただけただろうか。

では、どこの会社で取引するか。FX経験者ならご存知だろうが為替にはスプレッドが必ず存在する。2pipsという極少の幅を取るためにはスプレッドは小さければ小さいほどよい。推奨されるのはドル円スプ1以下の会社だ。

以下に主なスプ1以下の会社の代表例をあげる。

◎外為オンライン◎
・ドル円スプ1固定
・レバレッジ200倍
・成行でのスベリはわりと少ない
・注文がやややりづらい
露骨なストップ狩りが発生することがある。
(ストップを入れておくと、実際の相場はそんなに動いていないのにこの会社のレートだけが一瞬大きく動いてストップ値に達して刈り取るというユーザーにとって極めて不利な行為:ストップ狩り実例


◎クリック証券◎
・ドル円スプ0~1(実質は1固定と思ったほうがいい)
・レバレッジ200倍
・取引ツールは3社の中では一番使いやすい(特にリミット注文)
しばしば鯖落ちが発生し、取引不能となることがある。だんだん鯖落ち頻度が増えているらしい。

通称、クルクル詐欺とよばれる成行注文時に不利な方向にすべる。

◎FXブロードネット◎(FXTS:トレーディングシステムズ)
・ドル円スプ0.5~
・レバレッジ400倍
・0.1pips単位、1000通貨単位可能
・取引ツールは小窓分割方式で賛否わかれる所。決済注文が面倒くさい

スプ0.5を謳っていたが、しばらくしてスプ1.5~2.0以上というクソスプ化していたが、最近はまたスプ0.5~1.0程度に安定しているようである(客離れを食い止めるためか?)。レバや1000通貨可能なども合わせて、低額から開始できる初心者向けの最強の会社と思う。が、おいしい部分だけではない。約定に時間がかかり、不利な方向にスベルことが多いので注意。


 というように、いずれの会社も一長一短がある。kureは3つとも口座を開き、最初はFXTSでやっていた。やり始め1週間はスプ0.5もよくあり神会社だった。だがすぐにスプ1以上がデフォになり、ここを使うメリットがなくなった(現在は改善)ので外為オンに移動。クリックは口座を開いたが、鯖落ちとクルクル詐欺の悪評がひどかったので使用していない。外為オンは鯖落ちもなく、スプも1固定。成行も有利方向でもよく約定していい感じだった。ストップ狩りがあるらしいのでストップ指値はなるべく居れず、レートをリアルタイムでみながら手動ストップを行っている。なので現状は特にココで不満点はない。
ただ、リミット指値注文に手間がかかるので、注文している間にリミットに達したのに注文が終わった段階でレートが下がってしまい、せっかくの利益機会を喪失することもあるのが難点(FXTSも同様)。この点はクリックが使いやすいのだが。2pips抜きという狭い幅なのでスピードも重要なのだ。

 



会社選びでもう一つ重要なのはチャートだ

上記3つの会社はお世辞にも使いやすいチャートとはいえない。

kureが現在使っているのは昔口座を開いたFX onlineにあるIT Chartsというもの。たぶん世にはこれよりいいチャートなんていくらでもあるんだろうが、自分はこれが使い慣れていたし、カスタマイズも実にいろいろできる。

チャート見本

kureは1分、5分、15分足の3つを並べてやっている。IT Chartsの使い方詳細もいずれ解説したいと思う。

とりあえず、自分が使いやすい、複数の時間足が見れる、トレンドラインを引いたり消したりがやりやすいチャートを探してみてくれ。

一番右の15分チャートをみてもらえばわかるように、明確な下降トレンドを示していた。

この下降トレンド中にトレンドラインを使い、機をみてドル円売りで仕掛けるわけだ。

この大きなトレンドの中でほんのちょっぴり、2pipsのゆらぎをこっそり頂きましょう♪

というのが2%2pips法のキモなのだ!


 
また、現在注目している会社がある。
↓↓↓
◎Forex Trade◎
・ドル円スプ0.8固定(キャンペーンで現在0.6固定!)
・レバレッジ400倍
・0.1pips単位
5/11より取引開始となる新規会社だ。新規といっても以前あったExcite FX会社がクリック証券に吸収合併して名前が変わった会社なので全くの新参というわけでもない。クリック証券の子会社ということなのでまぁ信頼性もそこそこだろう。何よりキャンペーンでドル円スプ0.6固定というのは神レベル!!!! FXTSのように0.5~詐欺ではない。固定という謳い文句である。
ただ、問題が鯖落ち常連クリックの子会社ということだ。実際どうなのか、じっくり様子を見極めて生きたい。
一応、口座開設はすませたので資金をこちらに移して利用してみる。開始早々、悪評立つようなことはしないだろうし・・・。もしかしたら最強の会社になるかもしれない。
 5月11日よりドル円スプ0.6固定という驚異的なスペックの「Forex Trade」での取引がスタートしたので、さっそく資金を移して取引を開始した。結論としてはなかなかよい。やはり低スプはすばらしい。スベリなどの不利約定もヨソと比べてひどくもない許容レベル。スプも0.6固定はマコトで、指標でぶっとぶようなときも見ていた限りでスプが拡大することはなかった!たぶん! ただ、悪名高い鯖落ちクリックの子会社なだけあって、レートが止まったり、落ちることもまれにあった。が、これもまぁ許容レベルと思った。
 また、新システムとして「スピード注文」というスキャルピングには非常に使い勝手のよいツールができた。これは非常に使いやすい。簡単にいえば、スピードの名のとおり、注文そして決済が、いちいち細かい数字など入力することなくそれぞれ1クリックでできるのだ。

「買い」をクリックすれば50×10000のLポジションを保有する。その状態で売りをクリックすれば、保有しているポジを売る=決済する。マウス1クリックでそれぞれスピーディに注文でき、一瞬のチャンスも逃さない取引ができる。詳細は公式HPみて。
 現在スプ0.6キャンペーンは終わってしまったものの、このツールを駆使して、現在、このForex Tradeがkureのメイン取引口座である。タダ一つ、気になる大きな欠点としては「一度に100万通貨単位」までしか注文できないということ。2%2pips法では資金が200万円あれば、1回の注文が100万通貨単位となる。つまり、200万円以上になると法にのっとった予定の注文が一度でできなくなるのだ。時差ができるが2回に分けて注文するか、別のもっと多く注文できる会社にのりかえるか? まぁ、その時(200万貯まったら)に考えよう。

◎FX Online◎
・ドル円スプ0.9~2.0(6/1より開始)
・レバレッジ100~700倍
・0.1pips単位
 FX Online6月よりドル円スプ0.9~2.0を開始した。が、はっきりいってクリックのスプ0同様、一瞬0.9になる程度でほとんどは2である。せめて1.X~とかで安定していればよいが、ほぼ2.0固定。ツールは個人的にはこの2%2pips法では、ここの会社のシステムが一番使いやすいと思っている(しかし起動がクソ重たい)。最大の特徴は成行でポジをとる時に、リミットとストップを同時にセットしてポジを取れるのだ! すなわちポジった直後にリミット注文をセットしている間に、一瞬レートが大きく動いてリミット目標に達していたのにすぐに元に戻ってリミット機会を逃してしまった、というケースが無くなるのだ。これは1~2pipsスキャラーには非常に大きなメリットだ。このように、成行時にリミットを同時に設定できる所は自分の知る限り他にはない。Forex Tradeのキャンペーンが終わって、ここのスプがいいレベルで安定していれば、ここに戻ってきたいくらいだ。
 またチャートもここのIT Chartsが使いやすい、てか使いなれてる(重いけど)。使いやすいし、多機能だし、自分にとっては理想的だ。マシンパワーがけっこういるが。現在このIT Chartsは有料(4000円/月)となっているが、月に2回取引(買って売るでOK)すれば当月無料となるので、適当に売買を1回やってチャート使い続けている。



さて、2%2pips法は資金量に関係ない。
ゴールドピラミッド氏同様、1万円からでも始められる。それでも200万円以上にできるのだ。
ただし、資金1万円となるとレバ50倍では5000通貨単位だ。ということはFXTSしか使えない。だが、個人的に現在のFXTSはオススメできない。2ちゃんに個別スレがあるが日に日に悪評がすさまじい。ここつぶれるのも近いな、などという飛躍話もあるくらい。
外為オンは業界ではかなりトップの方で信頼性も高い。
資金はできれば10万円は用意したほうがいいと思うよ。 
まぁ万一10万円全部なくなっちゃっても人生オワタ!ってほどの金額でもないでしょうし。 
でもま、そこらへんは個人の意思でよろしく!

TOP