※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

A・ビーストテイマー基礎知識

基本的にテンプレートというものが存在しない職業。
ペットはお好みでどうぞ。
古くよりペットはファミリアExがデフォ。
最近はエルフ暗殺者Zinが流行。

B・補足知識

★テイム★

・テイム可能条件は、
  対象モンスターLV≦本体LV+テイムSLV-25
  手なずける:一般1、一般2
  説得:一般1、一般2、一般3、一般4

・テイム後のペットのLV修正
  少数点はすべて切り捨て
   補正値
   手懐ける
    補正値=50.4+0.4×テイムSLV
   説得
    補正値=55.0+0.2×テイムSLV
   睨み合い
    補正値=5.4+0.4×睨み合いSLV

   対象モンスターLV×補正値/100
   最大補正値 手懐ける説得70%
         睨み合い30%

・テイム不可な種類
 ボス級 セミボス級
 ゴースト系、鎧霊系、メイジ系、堕落伝道師系、レッドアイ魔法師系、
 ドゥームスフィア系、リザードライダー系、デーモン系、蟲の群れ系、
 オクトパストン系、
トランクマン系、イフリート系、秘密ダンジョンのモンスターetc...

  
★命令系スキル五種に関して★

・テイマーで覚えられる命令スキル(攻撃命令、防御命令、警戒命令)による
 能力値アップの効果を受けられるのはペットだけです。
・サマナーで覚えられる命令スキル(突撃命令、保護命令)による
 能力値アップの効果を受けられる召喚獣だけです。

・攻撃、防御、警戒は互いに上書き関係に有り、同時にどれか一つしか効果が得られません。
・突撃、保護は互いに上書き関係に有り、同時にどちらか一方しか効果が得られません。

・攻撃、防御、警戒はスキル値に応じた効果持続時間が決められています。
・命令後変身を行っても、命令の効果時間の続く限り変身による効果切断は有りません。
・突撃、保護は、マップ移動やログオフ、再召喚等をするまで効果は永続です。

・上記五種+特技命令の何らかを行った場合、能力値アップの如何に関わらず
 ペット&召喚獣は指定された敵に攻撃を始めます。


★特技命令に関して★

・特技命令の効果はペットにのみかかり、ヘイト(敵対心)上昇効果が有ります。
 敵の頭上に湯気がでるのがそうです。ペットにターゲットが固定されます。
 効果時間はスキル値によって決められています。
・また、ペットによっては特殊技術を使います。
・ペットが待機状態で且つ敵にカーソルを合わせずに使用すると、その場で停止します。
 これによって支援がかけ易くなります。PT時には重宝するでしょう。

戻る