プロトタイプガンダム

RX-78-1 P TYPE GUNDAM
V作戦に基づいて開発されたガンダム1号機。連邦軍の実践型試作モビルスーツ。

装備

種類 武装名 タイプ 攻撃力 弾数 リロード 備考
主武装1 ビームライフル 3連射 250 15 144 ビーム属性
主武装2 ハイパーバズーカ 爆発 550 5 96
副武装 ヘッドバルカン 連射 10 30 150
格闘 ガンダムハンマー 攻撃回数3 400
SPA ハンマー振り回し 攻撃回数? ラストはリーチが長い

初期ステータス

チューンPT 4000pt
HP 1500/4000 バランサー 36/53
装甲 10/35 旋回速度 25/39
機動性 15/30 射撃攻撃 4/20
スラスター出力 40/80 射撃精度 4/35
スラスター速度 39/45 格闘攻撃 4/22
レーダー性能 30/60 格闘精度 6/45

機体特徴

室伏。
ノーマルのガンダムより性能は劣るが、攻撃力では上回り、基本性能も一般のMSよりは高性能。
格闘が攻撃力、射程に優れたハンマーになっているので、格闘を織り交ぜた戦い方が有効。
中でもダッシュ格闘はリーチに優れ、空中格闘は隙が大きいが多段HITする。
SPアタックはその場でハンマーを振り回すが、密着状態でなければHITしない部分も多く、また初弾を当てても連続HITするわけではない為、使い勝手は悪い。

出自

MSV(モビルスーツバリエーション)から
形式番号RX-78-1
全3機作られたファーストロットの内、最初に作られたガンダムと言う事で有名。
しかし近年では個別の機体ではなく、機体のバージョンを表すものとなっている。
もっとも初期に作られた状態がRX-78-1(プロトタイプ)
プロトタイプに改修を加えたバージョンが、RX-78-2(アニメ版)
RX-78-2にMC技術を加えたバージョンがRX-78-3(G-3)