※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ザクII R2 (JR)

MS-06R-2 ZAKU II R2
3機のみ実践投入された高性能機。大型の燃料タンクを搭載している。

装備

種類 武装名 タイプ 攻撃力 弾数 リロード 備考
主武装1 ザクマシンガン 連射 65 100 144
主武装2 ジャイアントバズ 爆発 500 5 96
副武装 ハンドグレネード 投擲 200 3 150
格闘 ヒートホーク 攻撃回数4 300 武器攻撃*2+蹴*2
SPA 格闘コンボ 攻撃回数3 ダウン効果

初期ステータス

チューンPT 3000pt
HP 1400/2700 バランサー 36/53
装甲 5/15 旋回速度 25/54
機動性 17/33 射撃攻撃 4/22
スラスター出力 50/80 射撃精度 4/35
スラスター速度 39/57 格闘攻撃 3/18
レーダー性能 30/50 格闘精度 4/35

機体特徴

ジャイアントバズを使用していて、しかもリロードがかなり早いので便利。
ライデン仕様の例に漏れず、機動性のやたらいいザク。
SPAは正直使いにくい。チャージブーストなどに使う方が良いのでは?

出自

MSVより
ジョニー・ライデン搭乗機
ジオン軍の次期主力MS候補としてリックドムと競合して敗北した後3機がエースパイロットの手に渡り、残りの一機はゲルググのテストベッドに利用された。
ビーム兵器こそ使用できないものの、軽量化された装甲や追加スラスター、大型プロペラントタンクなどにより大幅に機動性が強化され、一部では『ザクの皮を被ったゲルググ』と言われるほどの高性能機であった。