ゲルググキャノン

MS-14C GELGOOG CANNON
バックパックにキャノン砲を装備し、接近戦と中距離戦闘に対応した機体。

装備

種類 武装名 タイプ 攻撃力 弾数 リロード 備考
主武装1 ビームライフル 3連射 250 15 144 ビーム属性
主武装2 ミサイルランチャー 誘導 500 6 216 3連射可能、実弾
副武装 ビームキャノン 砲撃 300 3 100 ビーム属性
格闘 ビームナギナタ 攻撃回数3 420
SPA 一斉射撃 攻撃回数? 射撃時間が短い

初期ステータス

チューンPT 4000pt
HP 1400/3200 バランサー 48/71
装甲 10/40 旋回速度 25/39
機動性 17/32 射撃攻撃 4/27
スラスター出力 50/70 射撃精度 5/50
スラスター速度 34/52 格闘攻撃 4/22
レーダー性能 60/75 格闘精度 6/45

鹵獲ステージ

ア・バオア・クー攻略戦(連邦)>宇宙要塞ア・バオア・クー、決戦

機体特徴

ゲルググに武装を充実させた感じ。砲戦仕様だがナギナタも使用できる。
SPAは連射力が高いが、その分無敵時間が少ない。
言わせれば基本性能を犠牲にして格闘を強化したFAガンダムって感じ。
ミサイルランチャーは誘導能力を持たせたバズーカ(撃ちながら歩けないが)って感じで使いやすく、対艦用にも仕えて便利。
人気は微妙?? ↓が理解できる人はIフィールド機とも戦える
サブ射撃のビームキャノンは弾丸そのものはビーム属性だが、着弾時に生じる爆風はビーム属性ではない、という不思議な性質がある。よって、ビグザムなどを相手にした場合でも足下に着弾させることでダメージを与えることは(一応)可能ではある。ただし狙って当てるのは至難か。(<射撃精度を上げると直撃しやすくなる両刃の剣)

そもそも何故、ビームが放物線をかいて飛ぶのか、はおそらく考えてはいけない。

出自

MSVより
エース部隊「キマイラ隊」で使用された