ビグ・ザム

MA-08 BYG-ZAM
メガ粒子砲とIフィールドを装備した、ジオン軍試作型巨大モビルアーマー。

装備

種類 武装名 タイプ 攻撃力 弾数 リロード 備考
主武装1 大型メガ粒子砲 狙撃 1000 3 360
主武装2 メガ粒子砲 単射 350 28 288 1回で7発分消費(4回分)
26発同時発射
ロックオン無視
副武装 ミサイル 誘導 400 1 180 6発同時発射
格闘 グラップル 攻撃回数5 700
SPA 全力大型メガ粒子砲 発射方向変更可能

初期ステータス

チューンPT 5000pt
HP 8000/10100 バランサー 8/15
装甲 60/80 旋回速度 25/39
機動性 29/55 射撃攻撃 9/33
スラスター出力 71/80 射撃精度 6/45
スラスター速度 39/74 格闘攻撃 4/22
レーダー性能 90/99 格闘精度 4/35

機体特徴

Iフィールド搭載機であり、実弾さえ避けられれば非常に強い。
サイコガンダムとの違いは、
  • 宇宙でも使える
  • 射撃が威力重視・命中無視
  • 副兵装に実弾のミサイルがある
  • 格闘は威力が低い代わりに隙が少ない
といったところ。
一撃必殺の射撃と、ハメが可能な格闘を使い分けて戦うのが重要
SPAは壁を貫通し、更に自分で上下左右に動かすことの可能な極太ビーム。

足だけとはいえ、その秘められたポテンシャルは非常に高い。
スラスター速度・バランサーのチューンをすれば、サイコにも劣らぬ性能を発揮する。
足が飾りでないことを見せ付けてやれ!!



だけど実は足が分離可能だったりする。

出自

TVアニメ「機動戦士ガンダム」より
ソロモン攻略戦の終盤、第36話に登場。撤退するジオン軍の時間稼ぎの為ドズル自らが搭乗して出撃した。
Iフィールドでビームを曲げる、連邦軍ティアンム艦隊をあっという間に壊滅など鬼神の如き活躍を見せたが、スレッガー・ロウの捨て身の攻撃でIフィールドを無効化され、アムロに撃破された。