※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

八咫(やた/Yata)

The Prophet
【声優】「山崎たくみ」
【職業】「妖扇士(ダンスマカブル)」
【ギルド】「レイヴン

筋肉質の巨体に眼鏡という、異様な存在感を漂わせる人物。
表向きはギルド『レイヴン』のマスターであるが、実際にはCC社でプロジェクトを統括する立場にあるシステム管理者。
CC社のデータベースに直結する手段を持ち、ゲーム内のあらゆる事象を把握している唯一の人物。
プレイヤーが意識不明になる現象を解明しようとしている。
いちプレイヤーとしては妖扇士だが、立場を考えれば非常に高ランクのPCだと予想される。
ある目的のために立ち上げられた組織「G.U.」の総括責任者で、AIDA現象に対抗できる戦力を求めて、適格者と見込んだハセヲを「G.U.」に招く。
  • vol.3(ネタバレ)
榊に知識の蛇を乗っ取られプライドを傷つけられたせいで一時的な人間不信に。
碑文使いの中で自分だけが開眼してない事に劣等感を感じていたようで感情を抑えきれず憑神が暴走。
オーヴァンとは古くからの知り合いでハッカー同士気が合い、彼を尊敬していたようだ。

現実

元.hackersのメンバーの一人で
当時は10歳にして「R:1」の情報屋ワイズマン?のプレイヤーであった。
現在は17歳にして飛び級で大学に通っている。
ネットトレーダーとしての一面も持ち、
個人としてはCC社の筆頭株主でもある。
その点も考慮されてかCC社では
プロジェクトを統括する立場にあるシステム管理者兼「G.U.」の総括責任者として契約している

憑神
【第四相 運命の預言者 フィドヘル】


制作側コメント

◆キャラクターデザイン
企画からのオーダーは「ちょっと根暗な感じの学者(呪紋使い)タイプのキャラ」だったが、どこでどう間違ったのか(笑)。
ただ結果的には、異様な只者ではない雰囲気が出たんではないかと思う。
顔はうまくインテリジェンスを表現できたのではないかと思う。外国人っぽい。
実際のゲームモデルでは作られていないが、ふんどしを装備している
8人の中で一番描きやすかった。
|