用語集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ア行

アイドルサバイバル(アイサバ)

舞台を散策しながら、時折出現するアイドルをLIVEバトルで勧誘していくイベント。
サバイバル限定のアイドルが出現するほか、全員を勧誘するとコンプリート報酬がもらえたり、勧誘時に加算される勧誘ptで上位になるともらえる上位報酬が存在するなど、高みを目指すにはスタミナ・攻コストの両方を求められる。
昨今は開催頻度が非常に低下している。

アイドルチャレンジ(アイチャレ)

共通の目標 (例えば第3回ではファッションショー) を目指してアイドルをレッスンし鍛えてゆくという、アイプロの派生系ともいえるイベント。
上位報酬アイドルがその分野の先駆者であり、彼女が他のメンバーを引っ張るといったストーリー性が売り。
昨今のイベント同様に基本的に20名編成であるが、属性一致ボーナスが2倍となっており、このため最大で60名という
大量のアイドルがいると有利に進めることができる。またレッスンを探すイベントお仕事用の「スタミナ」、プロダクション応援依頼の
為の「攻コスト」、1度で達成できないレッスンの再チャレンジのための「マニー」といろいろなものが要求される。
それでもなお、アイドルの新たな一面を見ることが出来、潤沢な報酬が得られるために評判は上々といえるのではないだろうか。

アイドルプロデュース(アイプロ)

特定のアイドルたちとお仕事を進めながらコミュニケーションを取り、思い出ptとハートptを高めていくイベント。
コミュニケーションはランダムで発生し、結果によって得られるポイントが異なる。
ハートptを5ポイント溜めるごとに絆レベルが上昇し、アイドルからアイテムを受け取ることが出来、
絆レベルが一定以上になると、思い出ptと限定アイドルが受け取れる。
また、一定の思い出ptごとに報酬が用意されており、最終的にポイント上位には限定アイドルが授与される。
従来はスタミナしか用いられなかったが、現在はサポートメンバーの発揮値や攻コストによるコミュ成功率アップなどの変更がなされている。

青天井

ガチャを回す回数の目標となる上限がないこと。
昨今ではボックスやステップ、リミテッド、引換券付きなどガチャの様式が増えるとともに
目玉アイドルを手に入れる手段が多様化し、使う金額もある程度制限できるようになっている。

アッキー

太田優が連れているペットのプードルの名前。
ことあるごとに可愛がられているが、妙に哀しい顔をしている。
どこかで見たような…と思ったあなた。もしかして→別のゲームのこの犬
ちなみに、言わずと知れた声優「長谷川明子」嬢のニックネームでもある。

あの子

白坂小梅がちょくちょく目撃している謎の人物。
不思議と他のアイドルには見えなかったり聞こえなかったり。

荒猛怒

不自然に胸サイズを盛っていること。
N+[バレンタイン]高森藍子の衣装胸部が、N時の胸部と極端に変わって見えたことから
「盛ってる」「詰めてる」「これは高盛さん」との意見が続出。
プリン・ア・ラ・モードをテーマにした衣装だったことから、これをもじって代名詞とするようになった。

あんたん

「安定の単発ID」の略。
元々は「○○が出た」と自慢する者の多くが単発の書き込みだったことから(→運営の2)、「またかよ…」という意味で生まれた文句。
最近では、何度か書き込んでいたうえでも、証拠画像を添えていても「あんたんしてやった」「俺にもあんたんできた」などと
単純に「価値が高いアイドルを引き当てた」という意味で用いられつつある。

異種トレ

異種トレード、このゲーム以外のモバゲその他のアイテムとトレードを行うこと。
アイテムの種類が違う(アイドルカード、マニー、各種アイテム)との交換は異種トレードではない。
以前は専用スレが立つなどそれなりに賑わっていたが、公式で『契約違反行為』として明文化、禁止された。

運営

1.実際にこのゲームを運営しているCygamesやモバゲーのこと。
2.スレに「ローカルガチャからレアが出た!」「プラチナガチャで○○出た!」などと書き込む人間に対して
 「お前、運営の人間だろう!」という意味。この手のカキコが単発で、証拠の画像が貼られることもほとんどなかったため、
 どうせ運営が課金を煽るための工作で書き込んでいるのだろうという一種のネタ。(→あんたん)

エナドリ

「エナジードリンク」の略。
Liveバトルで必要な攻守コストを即時回復するのに使用する。
トレード時等にも用いられる。イベントによって需要が変わるため、スタドリと比べてレートが安定しない傾向がある。

贈り物倉庫

手に入れたアイドルを他のプロデューサーに送り、その後送り返してもらうことで「贈り物」欄に保管する方法。
信頼できる人に頼もう。

お隣

神撃のバハムートのこと。
開発がシンデレラガールズと同じ(Cygames)ことから共通点が多く、導入した新要素やイベントの仕様が
互いに影響を与えあったりすることから、Pの間では近しい存在としてちょくちょく話題に出される。
兼業しているPは騎士(様)とも呼ばれる。

鬼!悪魔!ちひろ!

千川ちひろは運営の手先なのではないかという風潮から生まれた台詞。
遡れば「超得ショップ」でドリンクをトレード相場より高く販売していたことに始まる(当時はガチャで出たRをトレードに流した方が得だった)。この言葉を象徴するのは「3倍チョコレート」をショップで販売したことにより多くのプロデューサーが涙したこと(→血のバレンタイン)。
以降もスタエナドリンク、イベントごとに「お得なドリンクセット」等をショップで売りさばくちひろは「商売の鬼」等と言われるようになる。
「レアやSレアのアイドルをGETするならガチャが一番!」「消費マニーも正確に計算していますよ。」「アイドルたちはもっとLIVEしたいみたいですね。」など、消費を煽るようなセリフが元々多かったことも拍車をかけ、すっかり「プロデューサーをことあるごとに煽る金の亡者」というキャラが定着してしまった。
挙句の果てには「ちひろはもっとおぞましい何か」「一緒にされる鬼や悪魔がかわいそう」等といった言葉が出るまでに。

鬼春香

招待特典で入手が他のSRより簡単&強力なスキルを持つ[普通の女の子]天海春香をリーダーにして攻撃よけとする風習を魔よけの鬼瓦にひっかけて命名された。
現在ではそれほど入手が容易な訳でも性能が高い訳でも無いが、[普通の女の子]天海春香の略称として使われる事がある。

お向かい

アイドルマスターミリオンライブ!のこと。
MobageではなくGREEのアプリであるため、このような呼び方になっているようだ。

カ行

「鍵付きクローゼット」の略。仕掛けておいた衣装を狙われるとLIVEで絶対に勝利できるアイテム。
主に「衣装鍵付き」と自己紹介に書かれることが多い。セットしてなくても牽制のために書いてある場合もある。
なお、一度効果を発動すると消えてしまうため、短時間に連続で狙われると無力。
さらに衣装を自力でコンプリート出来るようになってしまい、さらに影が薄くなってしまった。

課金

ゲームにリアルマネーを注ぎ込むこと。
「金を課する」と書くことから本来は金を受け取る側が使う言葉なのだが、意味が通じるので普通に使われている。
注ぎ込んだ金額に応じて「無課金」・「微課金」・「廃課金」などと区別されることがある。
たまに「無(理をしない程度に)課金」「微(妙に生活に影響が出る程度の)課金」などネタとして言われることもある。

カメムシ

トレーニングバッジのこと。アイコンが緑であるところから。
メダルチャンスで大量に出現し、アイドルの出現を阻むので忌み嫌われている。
さらにこれ自体が膨大な数を要求されるアイテムなので、ちょっと多めに出たところでありがたみを感じられないのも不満の原因。

艦隊

  1. SR+艦隊。特に性能が高い屈強なフロントを指して使われる。
  2. 嫁艦隊。好きなアイドルのカードのみでフロントを揃えること。ロワイヤルやトークショーの守備10名ユニットでも用いられる。

ガチャ

「ローカルオーディションガチャ」(無料ガチャ)と、「プラチナオーディションガチャ」(有料ガチャ)の2種類。
「ローカル」は一日一回無料で、以降は200友情ptと引き換えに引ける。基本はNアイドル、たまにRも出る。
「プラチナ」は300コイン(1コイン=1円)で一回引ける。R以上確定(たまにSRが出る)。
プラチナガチャではちょくちょく特別キャンペーンが行われ、特定のキャンペーン内でしか手に入らないアイドルも存在する。

○○キチ

特定の対象に常軌を逸脱した愛情を見せるアイドルに付けられるあだ名。
由来は「○○(対象)+キ○ガイ」。
  • ドナキチ
椎名法子。ドーナツ大好き。
  • パンキチ
大原みちる。パン大好き。
  • メガキチ
上条春菜。メガネ大好き。
最近では、アンソロジーコミックのネタから「あの人」と呼ばれる(スレで眼鏡の話をしていると「あの人が来ちゃうだろ!」と言われる)ことも。

きのこ/きの子

キノコ好きアイドル、星輝子のこと。

金皿、銀皿

初心者から見た、見たこともない顔グラのこと。回転寿司の滅多に取ることのない皿になぞらえてこう呼ぶ。
同じアイドルでも能力が大きく違い、レアなほど他のアイドルも強かったりする可能性が高いため、レベルとアイドルだけで判断すると痛い目に遭う。
現在は同じアイドルでもいくつもバリエーションがあるのが普通なため、死語となっている。

○○喰い

レアリティの高いアイドルをそれよりも低いアイドルのレッスン相手にすること。
愛故なのか、事故による悲しみなのかはその人次第。
本スレ45人目における
212 非通知さん@アプリ起動中 2011/12/27(火) 16:30:18.47 ID:kqf1ckhz0
 俺の楊菲菲が多分アイマスの中で一番強い楊菲菲だろうな
 なんせ臆病な天使食ったからな死ぬわ
という書き込みから、楊菲菲が「天使喰い」と言われたことが由来。
「雪歩は黙ってて!」←「フェイフェイダヨー」等のようにちょっとしたネタになることがある。
+ その他の例

熊本弁

神崎蘭子の話すエキセントリックで難解な言語。
「あれは熊本弁だから普通は分からなくても仕方ない」という冗談がいつの間にか定着した。

(珍獣)グンマー

日下部若葉のこと。
類義語:ネオグンマー

劇場

ゲーム内で提供されている4コマ漫画「シンデレラガールズ劇場」のこと。
タイトルの一枚目に続く形で漫画が展開するため、実質5コマである。
その画風から作者は「熊ジェット」氏ではないかと言われていたが、公式で明らかにされなかったため、
P達の間では「熊ジェット氏に限りなく近い何者か」という親しみ?を込めて「熊○○(ジャック、ジョルト、ジェノサイド等それっぽい単語)先生」と呼んでいる。
ちなみに「デレラジ」第51回でついに熊ジェット氏の名前が出されたが、現在でも何となく「熊○○先生」と呼ばれ続けている。

ゲスかな子

[LIVEゲスト]三村かな子のこと。
元々は2012年8月開催のイベント「新人アイドルプロデュース」に登場する完走報酬SRだったのだが、イベント後に通常プラチナガチャに投入されることとなった。
ガチャを回した時に意中のSRアイドルではなく、ガチャで出てくるSRとしては性能が低いこのアイドルが出た時の嘆きとLIVEゲストの文字の一部を取って「ゲスかな子」と呼ばれるようになってしまった。

ゲス子枠

上述の[LIVEゲスト]三村かな子に始まり[ロマンチックナイト]井村雪菜まで続いた、通常プラチナガチャへと投入された完走報酬(相当)のSRアイドルを総称して呼ぶ言葉。
通常のSRに比べて能力、希少価値共に低いためあまり歓迎されない。
リミテッドガチャや各種プレミアムガチャでは出てこないSRアイドルの枠を指して用いられることも。

心が豊かになる

綾瀬穂乃香。略して心豊かさんとも。
本スレ一桁台の頃から「綾瀬さんはいいぞ、心が豊かになる」とオススメしていた人がいたのでなんとなく定着した。

コンプガチャ

コンプリートガチャの略。
キャンペーン中に、指定されたアイドルを全員自引きで揃えれば目玉アイドルがもらえるという仕組み。
現在では景品表示法に抵触するとして禁止されている。

サ行

スタドリ

「スタミナドリンク」の略称。
お仕事で消費するスタミナを即時回復する効果を持つ。
無課金・微課金のPにとってはもっぱらトレードに用いられる。

カードゲームの用語でシャークトレードの事を指す。
主に何も知らない初心者などを相手に安いレートのカードで高いレートのカードを手に入れようとする行為。
ただしモバゲーではレート違いのトレードはなんでも鮫の一言で済ます傾向になってます

鯖トレ

シャークトレードをキャンセルし、シャークトレードを仕掛けて来た相手にシャークトレードを仕返す事。
現在はフリートレードの仕様上不可能。
本来の鮫トレは初心者対象に行うため仕返すというシチュエーションは起こり得ないので無かった言葉。
モバマス2chスレで創られた用語なので他のゲームでは通用しません。鮫と間違われてると思われるだけなので勘違いしないでよね。

3凸

同じ相手に3回LIVEバトルを仕掛けること。(凸は「突撃」のとつ)
殴られ屋(道場)でもない限り、相手の気分を害するだけなのでやめておくことをお勧めします。
晒されたり、報復の袋叩きにあう危険性があります。

師匠

棟方愛海のこと。
「女の子の柔らかい部分」を追い求めるひたむきな姿勢や、「あのね、大きさじゃないんだよ」という哲学的?なセリフに敬意を表してこう呼ぶPも多いようだ。

社員

①「運営」の2と同義。
②プロダクションに所属する役職のないプロデューサーの事。

手動だけど全力出しすぎた・・・

短時間で高頻度のアクセスをすること。あるいはツールを使用すること。
出典はバレンタインデーイベント開始十数分で、2位に5倍以上の差のチョコ数(12k超)を積み上げたユーザーの奇跡の業。
これを確認した運営からツールの疑いで緊急メンテ突入&アクセスを制限されたらしく、彼がイベント終了までチョコを増やすことはなかった。
その後、同ユーザーが某所で「・∀・)手動だけど全力出しすぎた・・・」と書き込んでいたのが確認された。
良い子は決して真似しないように。

○○ショック

目玉アイドルを入手するために大量にガチャが回された影響でアイドルの流通量が急増し、結果としてこれまでの価値が暴落すること。
コンプガチャ「貴音の華」キャンペーンにおいて「貴音ショック」「お姫ちんショック」等と言われた。
続く「人は人、私は私」キャンペーンにおいても「ニートショック」と呼称された。
コンプガチャの自粛で表沙汰にはならなくなったが、現在でも月末ガチャの度に同様のことが起こっている。

自引き

ガチャから直接アイドルを手に入れること。

女子寮

所属しきれないアイドルを預ける施設。他のゲームでいう倉庫のようなもの。
解放にはレアメダルが必要であり、大きいものになるほど必要数が多い。
このことからレアメダルにするアイドルを「建材」と呼んだり、「女子寮の壁からアイドルの声がする」などのネタも生まれた。

千川ちひろ

プロデューサーのアシスタントであり、チュートリアルやイベントのアナウンスを行う。
あんまり色々な所に顔を出すので、運営の犬だとか化身だとか噂されている。(→鬼!悪魔!ちひろ!)
イベント中にドリンクを持ってきてAPやBPを回復させてくれることもある。

相互招待

ゲームの招待特典を手に入れる為に、このゲームに登録していない相手と、自分がまだ登録していないゲームとの間でお互い招待をしあう事。

即特訓

レベル1で全く育てないままアイドルを特訓させること。

空(の上)

グランブルーファンタジーのこと。
兼業しているPは騎空士(さま)と呼ばれる。

タ行

ダチャーン

原田美世のこと。
本来は声優の「原田ひとみ」の愛称であったが、苗字をもじった愛称であるためこちらの原田にも適用されたらしい。
しかしTHE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 013 十時愛梨に、ご本人が起用されている。

タバコ

電子マネーのプリペイドカード(WebMoneyやBitCash)のこと。
「コンビニで売っている」「消耗品(嗜好品)である」という共通点があり、主にガチャを回したい衝動に駆られた時に
「ちょっとタバコ買いに行ってくる」とレスする人が多かったためにこう呼ばれる。
同義語に「ファミチキ」「からあげクン」等がある。

ダットゥイン=ヘルグリフォン

単にダットゥインとも。プロダクションを脱退すること。
「ミニメールでプロダクション脱退を要求された」として、(ちょっとアレな感じの)ミニメがスレで紹介された。
これを面白がった別のユーザーが文面を「ノムリッシュ翻訳」にかけたところ、「脱退」という文言がこれに変換されて反響を呼んだ。
語感の強烈さからしばしば使用される。

血のバレンタイン

2012年2月に行われた「バレンタインパーティー」のこと。
お仕事で「チョコレート」を集めるマラソン型イベントで、上位報酬は[スイートバレンタイン]十時愛梨であった。
リーダーアイドルから贈られる(という演出の)特製チョコはチョコレート入手数を3倍にする効果があった。
また、同時期に開催されていた「人は人、私は私」ガチャにもオマケとして同様のチョコレートが付与されていた。
これによって上位ランナー達が押し合いへし合いしているところに、突然「3倍チョコレート」を単品で販売開始。
オマケだった3倍チョコは上位報酬の必須アイテムと化し、競争は急速に激化していった。
なお、次のマラソンイベントである「桜舞う花見祭り」では「2倍花見団子」が最初から実装され、惨劇は回避された。

ちゃま

小さなお嬢ちゃまアイドル、櫻井桃華の事。
彼女はプロデューサーのことを「Pちゃま」と呼ぶ。ちゃま付けされているのはプロデューサーの方なのだが…

直トレ

「直接トレード」のこと。
公式サークル掲示板では自分のプロフィールページヘのリンクを貼って相手にトレード手続きをしてもらうこともある。
現在はフリートレードの仕様上、不可能になった。

出稼ぎ

コラボキャンペーンが行われている間、コラボ報酬をもらうためにキャンペーン先のゲームに勤しむこと。
現時点で「神撃のバハムート」「戦国SAGA」「ナイツオブグローリー」「グランブルーファンタジー」がある。

道場

守備フロントメンバーをわざと弱くして、敢えてLIVEバトルに負けるようにしてくれている奇特な人。
トレーナー姉妹をリーダーにすることが多いためこう呼ばれた。現在ではお気に入りのアイドル(嫁)をリーダーにしているPも多い。
親愛度を上げたり、スロットキャンペーンなどでスロットを回しやすくしてくれる。
応援コメントで感謝の意を伝えたりすることをお勧めしたい。

※もし開業する際には、マニーをトレキャン倉庫に避難させる必要がある。

ドリームLIVEフェスティバル(ドリフェス、ドリフ)

ラウンドごとにチームが自動結成され、メンバーと協力してマッチングされた相手チームとチームptを競うイベント。
ptを稼ぐにはお仕事で出現するライバルユニットを撃破する必要がある。
相手チームも先に出現したものと同じユニットを出現させる仕様で、多くの気力を失わせたチームはポイントが倍になる。
勝利したチームは勝利報酬を得てそのまま続投するが、負けチームのメンバーはその都度解散し、再びチームを自動結成する。
お仕事でライバルユニットを見つけるためのスタミナ、LIVEに使用するAPを回復するための専用アイテムAPドリンク、
そしてチームメンバーがどれほど殴ってくれるか、相手がどれだけの勢いを持っているか等の運が求められる。

トレキャン倉庫

トレードを申請したあとキャンセルすることでアイドルやマニーを一旦保管する方法。
―アイドルは― 二度と事務所には戻れなかった……。相手の事務所と元の事務所の中間の所属となり、永遠に路上をさまようのだ。そして辞めたいと思っても辞められないので―そのうち考えるのをやめた。

ドラム缶

凹凸のない体型のこと。
特に、有志がスリーサイズからバストカップを計算した結果、長らく最小の象徴的存在にあった如月千早を下回ることとなった高森藍子に対して言われることが多い。
ちなみに外国ではbarrel(タル)と言われているという。

ナ行

殴る

LIVEバトルを挑むこと。

殴られ屋

→道場

ナンジョルノ

南条光
もともとは声優「南條愛乃」の愛称。

ニート

双葉杏の愛称。
働いたら負けかな、と思っている人のこと。

にょわー

諸星きらりの口癖。意味は特にない。

にわか(にわかわ)

多田李衣菜のこと。
ロックなアイドルになりたいとしきりに口にするがロックの知識には疎く、その手の質問をされると知ったかぶり、にわかっぽい空気を出している。
あまつさえ可愛い衣装の方が似合うと言われており、にわか+かわいい=「にわかわいい」と言われる。

忍者

浜口あやめのこと。
②元は招待スレで、好条件の募集が来ると、どこからともなくあっという間に人が集まるさまを指して言った言葉。
現在では主に、フリトレに貼りついて、相場より安く出品されているアイドルをいち早く買い取ろうとする人を指してこう呼ぶ。

ネオグンマー

栗原ネネのこと。
群馬県出身2人目であることから、初代との差別化のためこう呼ばれる。
ちなみに群馬県出身アイドルはやたらと攻撃値が高い。群馬では攻コス比が200を超えないとアイドルと認められないとの噂も。

のび太

北川真尋のこと。メガネ。

ハ行

走る

イベントに本気で取り組むこと。あわせて、ゆるく参加したい場合「歩く」と言う。
語源は「マラソン」の項を参照。
現在でも「次のイベント走るわ」「ちょっと今回は様子見で歩く」などのように使われる。

バニラ

特技を持っていないアイドルのこと。
「特殊能力がない→シンプル→バニラ味のアイス」という連想が由来。
元々は海外のゲーマー用語だが、日本ではもっぱらトレーディングカードゲーム用語として使われている。

ヒョウくん

古賀小春の飼っているイグアナ。
小春によく懐いているようで、ペロペロしたりされたりしている様子。

ぴにゃこら太

綾瀬穂乃香が気に入っている緑色のぬいぐるみ。
「雰囲気がPに似ている」とのことだが形容しがたい外見をしており、工藤忍からは「あのブサイク」と評価されている。
また、[張り込みスタイル]安斎都がこのキャラクターTシャツを着ている。
グランブルーファンタジーとのコラボ企画「シンデレラファンタジー」において謎の生物として登場した(CV:大橋彩香)。コラボで登場した他のアイドルからは「緑色のバカっぽいヤツ」「緑色のダミ声」「小汚い毛玉みたいなの」とおおむね低評価。
おそらく名前の元ネタはピニャ・コラーダ。緑色ではなく白いカクテルである。

フェス

「プロダクションマッチフェスティバル」の略。
プロダクション対抗のLIVEバトルで声援の合計を稼ぎ、勝ったプロダクションに勝ち点が与えられる。
最終的に勝ち点の合計で順位が決まり、上位プロダクションには限定アイドルが授与される。
課金レベルやモチベーションの違いからプロダクション内に火種が生まれることも。

フラッシュ(戦法)

同じタイプ(キュート、クール、パッション)の5人をフロントに置いて、特技で全体の能力値アップを狙う戦法。
現在はアイドル、特技の種類の充実により死語となっている。

ブリッツェン

イヴ・サンタクロースの乗るソリを引くトナカイ。常に鼻水を垂らしている。
夏の砂浜で干からびたり、水中に潜ったと思えば水を吸って膨らんだり、コタツでケーキを食べていたりなど、
「本当にトナカイなのか?」と思われる描写も。

ペロ

佐城雪美の話し相手。
尾も黒いネコ。

ボイステロ

誤ってアイドルの音声を再生してしまい、非常に肩身の狭い思いをさせられること。
主に勤務先、電車内、飲食店などでやらかす自爆テロである。
未然に防ぐためには、設定であらかじめ音を消しておくのが望ましい。

ほちん

補填(ほてん)の誤り。
897 名前:非通知さん@アプリ起動中[sage] 投稿日:2012/01/12(木) 11:16:45.33 ID:ELaHig+B0 [7/7]
しかしこのゲームの運営って補鎮が全くないな
モバゲーって全部こんなもん?
iPhoneでやってきた他の会社のソーシャルゲーは
不具合起きたら補鎮アイテムいっぱいくれたけどな

940 名前:非通知さん@アプリ起動中[sage] 投稿日:2012/01/12(木) 11:25:37.04 ID:s+NZ00Y30 [4/7]
ほ・・・ほちん?

950 名前:非通知さん@アプリ起動中[sage] 投稿日:2012/01/12(木) 11:27:31.54 ID:mtwfCRlY0 [7/7]
ほちんちんwwwwwww

1000 名前:非通知さん@アプリ起動中[sage] 投稿日:2012/01/12(木) 11:38:09.02 ID:z4bUU0X10 [3/3]
1000ならきらりにほちんちんが

マ行

まこまこりん♪

CD「MASTER LIVE 02 REM@STER-B」のおまけトークに登場する菊地真の台詞。
とあるプロデューサーがトレードスレpart42に盛大に誤爆をしてしまい未だに許されていない。
668 :非通知さん@アプリ起動中:2012/01/23(月) 00:25:27.77 ID:xw83Q1Bb0
きゃっぴぴぴぴぴ~ん☆
えっへへ~、みんなのアイドル、菊地真ちゃんなりよー!
いつもの、いっくよー! せーの! まっこまっこりーん♪

669 :非通知さん@アプリ起動中:2012/01/23(月) 00:25:56.65 ID:xw83Q1Bb0
誤爆しました…
大変申し訳ありません…

ままゆ

佐久間まゆの愛称。
さく「ままゆ」。「まゆゆ」はリアル某アイドルのことを指すので間違い。

マラソン(イベント)

お仕事をこなしていくことでポイントを得るタイプのイベントのこと。
一定のポイントごとに報酬が用意されており、最終的にポイント上位には限定アイドルが授与される。
そのため、報酬のためスタドリを飲みながらより多くのポイントを稼ごうとする行為を「走る」と呼ぶ。
2012年9月の「秋夜のお月見会」を最後に開催されておらず、廃止されたものと思われる。

ミルキィ

安斎都のこと。
特訓後のカラフルな探偵服が、探偵オペラミルキィホームズを連想させる為。

ヤ行

闇に飲まれよ!(やみのま)

神崎蘭子の造語。
お疲れ様です!という意味。

ゆあ

成宮由愛の誤読。
「愛でる」の「め」であるが、知らなければまず読めないのでよくこう言われる。

ユッキ

姫川友紀の愛称。
Nのユニフォームの色が巨人に似ていたことから、野球の話題が盛んな某所の「サンキューガッツ」「ファッキューカッス」というネタに乗った「サンキューユッキ」の定型句が囁かれるようになった。
第4回アイドルLIVEロワイヤルでは、逆輸入されたのかユニットメンバーである難波笑美に「ユッキ」と呼ばれており、また同イベントの上位報酬として[ユッキ☆ロワイヤル]姫川友紀(未作成)というカードも追加されている。

養殖

即レッスンを行うためにアイドルを特訓すること。

ラ行

レアメダル

R以上のアイドルを「特別移籍」させることで手に入るアイテム。
女子寮の解放、所属アイドル数の増加、イベントアイテムとの交換などの用途に必要となる。
特別移籍とはいったい何なのか、どうして移籍することでメダルが手に入るのか、などの疑問が残る謎多きアイテム。

ロワイヤル(ロワ)

イベント「アイドルLIVEロワイヤル」のこと。
20名編成を要する「ツアー」の亜種。ランダムに選ばれた相手プロデューサーとLIVEする「ロワイヤルLIVE」を3勝すると、
ゲストアイドルとの「ゲストLIVE」が行え、さらにゲストに3勝すると「スペシャルゲストLIVE」という複雑な仕組みになっている。
イベント間で統一衣装の新アイドルが追加されることでも知られている(2014年は[ロワイヤルスタイルNP])。

ワ行

わかるわ

川島瑞樹のこと。
シンデレラガールズ劇場第7話で登場し、「川島瑞樹(28)」と並び強烈なインパクトを与えた。
その後も幾度となく川島さんの代名詞として話題に上り続け、「わからないわ」「わかいわ」など「○○(平仮名)わ」の汎用性が高いことも流行に拍車をかけた。
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 014 川島瑞樹では歌詞にまで登場した。

わくわくさん

和久井留美のこと。

英数字

DMJ

道明寺歌鈴のこと。
DoMyoJiの子音を拾ってくっつけたもの。

ffdy

ふぇいふぇいダヨーの略。楊菲菲(特訓前)のプロフィールコメントで読める。
ガチャ(特にSRを狙って引いた課金ガチャ)で楊菲菲が出たときなどに使う。
例)セット引いてきたけど安定のFFDYだったわ……

k

スレによく登場する単位で「キロ(1k=1000)」のこと。主に課金額を表す。
例えば「3k」なら3,000円、「15k」なら15,000円の課金を受けたことになる。

サービス開始から2年以上経って、総計が「メガ(1M=1000k=1000000)」に達したであろうPもチラホラと…。

MM特訓

アイドルを親愛度MAX・LvMAX状態で特訓させた状態という意味。最大特訓。
同じアイドルを2枚とも親愛度MAX・LvMAX状態で特訓するとステータスの引き継ぎボーナスが5%から10%にアップする。
MM特訓したアイドルとそうでないアイドルではステータスに大きな違いが出るため、トレードでも高値がつく。

例えば【SR三村かな子+ MM特訓LvMAX (=MMM)】なら、SR三村かな子をLv60/親愛度40まで上げて
特訓し、さらにLv70(MAX)まで育成した状態を示す。

N

レアリティ:ノーマルのこと。類義にR、SRがある。

P

プロデューサーの略。アイマス世界ではプレイヤーを指すことが多数。

Pは字が読めない

Pさんの困った行動を皮肉って言った言葉。
お知らせを見ればわかるようなことをわざわざスレやトピックで質問したり、事前に知らされていたことを理解せずに憤ったりする事例が頻発するあまり、いつしか「Pは字が読めないからな」と自虐的に囁かれるようになった。
派生形に何度も同じ質問が繰り返される様を皮肉って「Pは話を聞かない」、自分で無視しておきながら話を理解しない様を「Pは目が見えない(耳が聞こえない)」などがあり、Pさんのポンコツ化が進む一方である。

PMF

プロダクションマッチフェスティバルのこと。" P roduction M atch F estival" より。
→フェス

R

レアリティ:レアのこと。多くは課金ガチャで入手するが、無料ガチャでもたまに手に入ることがある。類義語にN、SRがある。

SR

レアリティ:S(スーパー、スペシャル?)レアのこと。レアリティの最高位に位置し、課金ガチャやイベント報酬でしか入手できない。類義語にN、Rがある。

TBS

イベント「トークバトルショー」のこと。" T alk B attle S how" より。

TGA

東郷あいのこと。
ToGoAiの頭文字を拾ってくっつけたもの。

72

如月千早(と無印やよい)のバストサイズ。長らくアイマス最小の数値とされてきた。
年齢層の広いシンデレラガールズではさすがに実測値最小ではないが、「小さい」の代名詞として今でも頻繁に使われる。
胸を張れよ、千早。

91

三浦あずさのバストサイズ。72に対し、長らくアイマス最大の胸囲とされてきた。
シンデレラガールズにはそれ以上のバストを誇るアイドルが存在する。

その他

・ワ・

ライトノベル「人類は衰退しました」のキャラクター、妖精さんの顔文字。ここでは相葉夕美のこと。
初登場版から[ムーンライトフラワー]版までの15枚のイラストで、徹底して口を開けた同じ笑顔を見せていた様が、妖精さんを思わせたことからこう呼ばれる。