最新情報はTwitterで

トップ > はじめに9(オーディオ) / 2017年02月27日 (月) 20時17分55秒

オーディオカテゴリについて


  • オーディオカテゴリ では、PCで音を録音・配信するための設定方法について解説しています。マイクカテゴリと関連している部分もありますが、 オーディオカテゴリでは抽象的で細かい知識についても扱っています 。また、 オーディオインターフェース についても解説しています。

PCで音声を扱うさいのポイント


音声を録音・配信する場合


  • 音声を録音・配信するためには、PC上の設定が重要です。とくに、 PCの音(例 : BGM、ゲームの音)とマイクの音を同時録音・配信する場合、適切な設定にする必要があります


音声を再生する場合


  • 通常はあまり意識しないかもしれませんが、PCで音声を再生する場合も設定が重要です。設定をまちがえていると、PCから音がまったく聞こえない状態になります。


各ページの内容


Windows 7のサウンドコントロール


  • Windows 7で録音・配信する場合の音声設定 について解説しています。少し抽象的な話になりますが、理解しておくと役立つでしょう。録音・配信時は、アプリ側での設定も別途必要になります。


Windows 8のサウンドコントロール


  • Windows 8/8.1で録音・配信する場合の音声設定 について解説しています。


Windows 10のサウンドコントロール




オーディオインターフェース


  • オーディオインターフェース は、レコーディングやライブステージで使用するようなマイクを接続するための機器です。マイクについても併せて解説しています。高音質な録音・配信に興味がある人は参考にしてください。

        オーディオインターフェースを参照

AG03-MIKU/AG03/AG06


  • オーディオインターフェース機能を搭載した AG03-MIKU/AG03/AG06 について解説しています。2017年現在、ライブ配信向けとしてお薦めの製品です。

        AG03-MIKU・AG03・AG06を参照

MiNiSTUDIOの使い方


  • オーディオインターフェースである MiNiSTUDIO について解説しています。MiNiSTUDIOシリーズには、US-32とUS-42があります。

        MiNiSTUDIOの使い方を参照

US-366


  • オーディオインターフェースである US-366 について解説しています。US-366は、リバーブなどのエフェクトを豊富に内蔵しています。

        US-366を参照

Audacityの使い方


  • Audacityの使い方について解説しています。Audacityは、音声を録音・編集するためのアプリケーションです。音声のみを録音したい場合や、音声編集する場合に使用します。

        Audacityの使い方を参照


質問のしかた


  • wikiに掲載されている情報についての ご質問につきましては、wikiのコメントフォーム(コメント欄)にてお願いいたします

  1. 質問に関係ありそうなページ(例 : 商品名、ソフト名)に移動する。
  2. ページのいちばん下にスクロールする。
  3. 「関連ページ」の「コメント」という部分をクリックし、コメントフォームがあるページに移動する。
  4. 「関連ページ」の「コメント」がない場合は、さらにページを下にスクロールしたところにコメントフォームがある。



トップ > はじめに9(オーディオ) / 2017年02月27日 (月) 20時17分55秒






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー