トップ > キャプチャーボード1カテゴリ > PS4のボイスチャットを入れて録画する方法 / 2016年10月02日 (日) 21時11分38秒


Skype通話の音声を入れてゲームを録画する方法については、Skypeの通話音声を動画に入れる方法をご覧ください。


PS4限定!フレンドの声(VC)も動画に収録したい場合の録画方法

  • PS4 のゲームをキャプチャーボードで録画するさい、 ボイスチャットのやり取りを動画に入れたい という場合があるでしょう。具体的には、 自分の声はもちろん、フレンドなどのボイスチャット(VC)音声も動画に入れて録画したいというケース です。そこで、このページではPS4のボイスチャットを入れて録画する方法について見ていきます。


  • 以下の解説では、 キャプチャーボードの使用を前提 としています。PS4のシェア機能でゲームを録画した場合、パーティーチャットのフレンドの声を動画に入れることは原則としてできません。しかし、 キャプチャーボードがあれば、PS4の設定を変更することでパーティーチャットのフレンドの声も動画に入れることができます


目次


最初に理解しておくべきこと


  • もし 以下の2点を理解していない場合は、このページの解説を読むのは後回しにしましょう 。解説を読んでも難しいと感じる可能性が高いからです。

PS4のゲームを録画する方法


  • PS4のゲームをPCで録画するためには、HDMI端子を搭載したキャプチャーボードが必要になります。キャプチャーボードがあれば、ゲームを録画するさいにボイスチャットの相手の声を動画に入れることができます。

         詳細は、キャプチャーボード、およびキャプチャーボードの選び方を参照

GC550 MonsterX U3.0R Game Capture HD60 S
価格
(Amazon)
GC550
GC550
MonsterX U3.0R
MonsterX U3.0R
Game Capture HD60
Game Capture HD60 S
PCとの接続方法 USB 3.0 USB 3.0 USB 3.0
対応ゲーム機
(接続可能なゲーム機)
・PS4、PS3、PS2
・Switch、Wii U、Wii
・Xbox One、Xbox 360
・PSP
・PS4、PS3
・Switch、Wii U
・Xbox One、Xbox 360
・PS4
・Switch、Wii U
・Xbox One、Xbox 360
1080p/60fps 対応 対応 対応
こちら こちら こちら
特徴 ・TV出力対応
・過去の映像遡り対応
・TV出力対応
・PS3をHDMI接続可
・TV出力対応
・過去の映像遡り対応

動画に自分の声を入れる方法


  • 近年のキャプチャーボードでは、キャプチャーボード付属のキャプチャーソフトを使って自分の声を動画に入れることができます。とくに難しい設定が必要というわけではありません。そのような機能がないキャプチャーボードであっても、アマレコTVを使用することで同じことが可能です。


マイクを2本用意する


  • ゲームの録画方法などを理解したら、つぎは マイクを計2本用意 しましょう。PS4とPC、それぞれに1本ずつマイクを接続するからです。つまり、 2本のマイクに声を入れる ことになります。


PS4に接続するマイク


  • PS4にマイクを接続 します。PS4にマイクを接続する理由は、 PS4でボイスチャットするため です。PS4には ヘッドセットが付属 されています。手持ちのマイクがない場合はこれを使うとよいでしょう。


▲PS4付属のヘッドセット。マイクが内蔵されている部分は、画像だと 青いスイッチ中央の上側 のあたりです。

  • PS4用にマイクを別途用意する場合は、 4極ステレオミニプラグ接続USB接続 があることを覚えておいてください *1 。PS4用として売られているマイクは、この2種類のどちらかの接続方法になります。


  • PC用のマイクをPS4に接続したいという場合 は、少し注意が必要です。 3極ステレオミニプラグのマイク は、コントローラーに接続してもマイクとして認識されません *2PS4コントローラー用マイク/スピーカー変換アダプタ (リンク先 : Amazon)などの 変換アダプター が必要です。


PCに接続するマイク


  • PCにもマイクを接続 します。PCにマイクを接続する理由は、 動画に自分の声を入れるため です。キャプチャーボードによっては、PCではなくキャプチャーボード本体にマイクを接続する場合もありますが(例 : HD PVR Rocket)、ここでは便宜上「PC」という表記で統一します。

  • PCに接続するマイクは、どのようなものでもかまいません。環境や好みに応じて使用するマイクを決めてください。USBマイクも使用できます。

         詳細は、実況用PCマイク、またはUSBマイクを参照


PS4側で設定を変更する


  • 以下のようにして PS4の設定を変更し、ゲーム音声およびボイスチャット音声の両方をPCから出しましょう

まず最初に、 PS4にマイクを接続しておきます 。このときヘッドセットを接続した場合でも、通常は 着用しません *3

PS4をキャプチャーボードに接続し、ゲーム画面をキャプチャーソフトに表示しておきます。

「設定」→「周辺機器」→「オーディオ機器」の順に選択します。注意したいのですが、 PSボタン長押し(クイックメニュー)からの「サウンドと周辺機器を設定する」では設定できません


「出力機器」を「 テレビまたはAVアンプ 」にします。 この設定は必須 です。「コントローラーに接続したヘッドセット」や「USBヘッドセット」を選ぶわけではありません。


PCからゲーム音声+ボイスチャットの相手の声が聞こえていることを確認 してください *4パススルー出力している場合も同様です。 PS4に接続しているヘッドセットからは音が出なくなりますが、それで正常 です。


パーティーを作成、またはパーティーに参加している場合 は、「パーティー設定」で「チャット音声」が「 パーティーのチャットを優先する 」になっていることを確認してください *5



PC側で設定して録画する


  • ここまでできたら、あとはPC側でゲームを録画するだけです。

PCにマイクを接続します。ヘッドセットの場合は、そのまま着用してください。

ゲームを録画する準備を整え、 キャプチャーソフト側でPCに接続したマイクの音を録音する設定にします


AVT-C878GC550の場合は、「マイク/他のサウンドデバイス」にチェックを入れて、PCで使用するマイクを選択します。

キャプチャーソフトの録画ボタンをクリックし、録画を開始します。

2本のマイクに向かって声を入れながら、ゲームをプレイします。


録画終了後、動画を再生して問題がないことを確認してください。


音量調整の方法-ゲームの音量と、相手の声の音量-


  • PCとPS4、それぞれで音量を調整できる設定があるので、整理しておきましょう。

ゲームの音量


  • 付属の キャプチャーソフト によっては、ゲーム音量を調整できます。ただし、 音量を調整しても録画には反映されない仕様の場合もあります 。アマレコTVの場合は、「グラフ 3(ライブ)」タブの「ミキサー」にチェックを入れたうえで、「キャプチャ」のスライダーを動かせばゲーム音量を調整でき、かつ録画にも反映されます。

  • ゲームによっては、 オプション でゲーム音量を調整できる場合があるかもしれません。こちらのほうが細かい設定が可能なので、念のためオプションを確認し、調整するとよいでしょう。

  • パーティーチャットの場合は、「パーティー設定」→「 音声ミックスを調整する 」で、ゲーム音量を調整できます。スライダーを右側の「パーティーの音声」のほうに移動すると、ゲーム音が小さくなります。パーティーの音声の音量は変化しません。


相手の声の音量


  • PS4側の設定を変更したことで、ボイスチャットの相手の音声はゲームの音声とミックスされた状態で出力されています。したがって、 ゲームの音量と同じ方法で相手の音声の音量を調整できます 。つまり、ゲームの音量を調整すれば、同じように相手の音声の音量も調整されます。

  • また、ゲーム内のオプションで、相手の音声の音量をプレイヤーごとに調整できる場合があるかもしれません。念のため確認してください。

  • これらの方法でもまだ相手の声の大きさが不適切な場合は、相手のPS4のマイクレベルの設定ミスが原因の可能性があります。ほかにも、マイクとの距離、マイクの仕様、声量などの原因も考えられるでしょう。


音量調整の方法-自分の声の音量-


自分の声の音量(PC側)


  • PCに接続しているマイクの音量調整は、すなわち 動画に入る自分の声の大きさ の調整です。マイク音量が小さい場合は、さまざまな設定を見なおす必要があります。

         詳細は、実況用PCマイク/こんなときはを参照

自分の声の音量(PS4側)


  • PS4に接続しているマイクの音量調整は、すなわち ボイスチャットの相手に聞こえる自分の声の大きさ の調整です。音量を調整しても動画にはまったく影響はありません。

  • PS4のマイク音量を調整するには、「設定」→「周辺機器」→「オーディオ機器」→「 マイクレベルを調整する 」を選択します *6 。そして、「マイクレベル」を大きくしてください。



相手の声がPCから聞こえないときは


  • ボイスチャットの相手の声がPCから聞こえない場合、以下のいずれかの対処法があります。なお、PS4から相手の声が聞こえないのは正常です。

  1. PS4にマイクを接続したうえで、「出力機器」を「テレビまたはAVアンプ」にする。
  2. USBマイクを使用している場合は、いったんコントローラーに適当なヘッドフォンを接続し、「出力機器」を「コントローラーに接続したヘッドホン」にしたあと、ヘッドフォンを抜く。
  3. キャプチャーソフトのスピーカーアイコンをミュートにしている場合は解除する。
  4. ゲーム内チャットの場合、こちらが相手のチャットをミュートにしているのであれば、ゲーム内でミュートを解除する。
  5. パーティーチャットの場合、こちらが相手のチャット音声をミュートにしているのであれば、パーティーの設定で解除する。
  6. パーティーチャットの場合、「パーティー設定」で「チャット音声」を「パーティーのチャットを優先する」にする。
  7. キャプチャーボードの映像・音声が出ないときはを参照する。


その他


  • 可能なかぎり、ボイスチャットの相手にはTVのスピーカーから音を出さないようにしてもらいましょう *7相手の使用しているマイクがTVから出ている音を拾い、こちらに聞こえてくるのを防止する ためです。パーティーチャットの場合は、参加者に対して事前に伝えておきます。


関連ページ











*1 4極ステレオミニプラグ接続のマイクは、プラグの先端に3本の黒い線が入っています。iPhone用として売られているマイクもこのタイプです。

*2 3極ステレオミニプラグ接続のマイクは、プラグの先端に2本の黒い線が入っています。このタイプのマイクは、PS4のコントローラーに接続してもマイクとして機能しません。具体的には、PC用のマイクをコントローラーに接続した場合、「設定」→「周辺機器」→「オーディオ機器」の「入力機器」は「なし」になるということです。マイクとして認識されないのです。

*3 あくまでもPS4でボイスチャットをするために、マイクを接続するだけです。PS4付属のヘッドセットなら、服の適当な位置に留めておきましょう。もちろん、ヘッドセットを着用してもかまいませんが、後述する設定をしたあとはゲーム音声およびボイスチャット音声はヘッドセットから出なくなります。

*4 ここで重要なのは、「PCから」という点と、「ゲーム音声+ボイスチャットの相手の声」という点です。PS4に接続しているヘッドセットから音が出ているのは失敗です。PS4のゲーム音やボイスチャットの相手の声は、PCから聞こえます。パススルー出力している場合は、PCとTVの両方から音が聞こえます。なお、マイクをPS4にUSB接続している場合、「出力機器」を「テレビまたはAVアンプ」にしているにもかかわらず、PCから音が出ないことがあるかもしれません。このようなときは、いったんコントローラーに適当なヘッドフォンを接続し、「出力機器」を「コントローラーに接続したヘッドホン」にしたあと、ヘッドフォンを抜いてみてください。直るはずです。

*5 「ゲームのチャットを優先する」だと、パーティーのチャット音声がこちらに聞こえず、動画にも入りません。自分の声もパーティーには聞こえない状態となります。

*6 パーティーチャットの場合は、「パーティー設定」から「マイクレベルを調整する」を選択する方法もあります。

*7 設定方法ですが、まずは「設定」→「周辺機器」→「オーディオ機器」→「出力機器」で、「コントローラーに接続したヘッドセット」または「USBヘッドセット」を選択します。そして同様に、「設定」→「周辺機器」→「オーディオ機器」→「ヘッドホンへの出力」で「すべての音声」を選択します。このふたつの設定を相手に行ってもらってください。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー