トップ > オーディオインターフェイスの基礎知識 / 2018年01月03日 (水) 22時26分28秒



  • オーディオインターフェイス は、マイクの音やPCの音を高音質にしたいときに使うPC周辺機器です。オーディオインターフェイスとPCは、USBで接続できます。


目次


音質を向上させたいときに導入しよう


  • オーディオインターフェイスを導入すると、 音質が向上 します。オーディオインターフェイスにマイクをつなげて録音・ライブ配信すれば、ノイズのない美しい音を視聴者に聞いてもらえます。


  • ライブ配信などで、プロ用のマイクを使っている配信者を見かけたことがあると思いますが、あのマイクがつながっている装置がオーディオインターフェイスです。PCに直接マイクを接続しているわけではありません。オーディオインターフェイスにつなげているのです。

さまざまなエフェクトをかけられる


  • 近年のオーディオインターフェイスは、簡単な設定をするだけで エフェクトをかけられる ようになってきています。たとえば、 リバーブ といって、カラオケで歌っているときのように声を響かせることができます。また、ライブ配信でビール缶の蓋を開けるときに、「プシュー!!」という音にリバーブをかければ、ちょっとした演出になります。


  • ほかにも、音の大きさをそろえたり、音質を調整したり、声をガラッと変えたり、というようなこともできます。具体的にどのようなエフェクトを使えるのかはオーディオインターフェイスによって異なりますが、覚えておくと楽しく使えるでしょう。

注意点


  • オーディオインターフェイスは、ゲーム実況で必須とまではいえません。なくてもゲーム実況は可能です。オーディオインターフェイスを導入しようすると、価格がそれなりにします。

  • たとえば、オーディオインターフェイスは10,000円前後はします。 マイクマイクケーブルマイクスタンド なども別途用意するのがふつうなので、さらにお金がかかります。

最初に読むべきページ



各製品の使い方


AG03-MIKU・AG03・AG06



  • 個人的にお薦めなのがこの AG03-MIKU です。オーディオンターフェイスを初めて購入する初心者でも、じゅうぶんに使いこなせるはずです。

         AG03-MIKU・AG03・AG06を参照

MiNiSTUDIO



  • MiNiSTUDIO には、PON機能といって、本体についているボタンを1回押すだけで効果音やジングルを再生できる機能があります。

         MiNiSTUDIOの使い方を参照

US-366



         US-366を参照







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー