は重要な記事












トップ > ライブ配信カテゴリ概要 > OBS Studioの設定方法 / 2018年03月22日 (木) 03時49分43秒



OBS Studioを自由自在に使いこなすための設定

  • このページでは、OBS Studio(以下OBS)の設定方法について見ていきます。


  • 開発を終了したOBS Classicとは違うので、注意してください。OBS Studioは、Classicよりも新しいバージョンです。

OBSの詳しい使い方・設定方法


  • OBSの設定は、一見すると難しくて複雑に見えるかもしれません。しかし、すべての設定をいじる必要はありません。基本的な設定をすれば、それで配信ができます。

  • 以下の2本の記事を読むことで、ひととおりOBSを使えるようになるでしょう。


各配信サイトで配信する場合の設定方法


  • もし時間がない、すぐにでもOBSを使いたいという場合は、下表に掲載した記事をご覧ください。短時間でも、そこそこ高画質な配信ができます。

リンク先
YouTube Live 【YouTube Live】OBS Studioで高画質配信するための設定
ニコ生 ニコ生でOBS Studioを使って高画質配信する方法
ツイキャス ツイキャス高画質ゲーム配信
Twitch 【Twitch】OBS Studioで高画質配信するための設定
OPENREC OPENRECでゲーム配信する方法
Mixer Mixerでゲーム配信する方法

  • 表にない配信サイトについては、通常どおりOBS Studioの詳しい使い方(2)をご覧ください。とくに重要なのは、設定画面の「配信」「出力」「映像」の部分です。

キャプチャーボードとOBS


  • もしキャプチャーボードを持っていて、OBSを使ってSwitchやPS4などのゲーム配信をしたいという場合は、以下の記事を読むとさらに理解が深まります。ただし、設定は少し難しいかもしれません。余裕があるときにやってみてください。


同時配信の方法


  • 少し設定は複雑になりますが、OBS1個で複数の配信サイトに向けて同時配信することも可能です。OBSの基本的な使い方を理解していないと、なかなか難しいかもしれません。


録画で使う場合の設定方法


  • 一般的に、OBSはライブ配信用のソフトとして知られています。しかし、じつは録画で使うこともできます。無料で制限なく使うことができるので、使ってみるとよいかもしれません。下記記事はPCゲーム用です。

        OBS Studioで録画する方法(PCゲーム用)

  • では、TVゲームは録画できないのかというと、もちろん録画できます。ただ、OBSを使わなくても、キャプチャーボード付属のキャプチャーソフトで録画できます。そのため、重要度はあまり高くありません。


こんなときは・トラブルシューティング


  • OBSでありがちなトラブルとしては、画面が映らない、PCが重いというのがあります。完璧な対処法はありませんが、ある程度対処法は決まっています。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー