南モンゴル侵略の正体

■南モンゴル応援サイト紹介

2009年5月2日、東京渋谷で南モンゴルの独立を応援するデモ行進が行われ、約150人が参加しました。


以下のページ でデモ当日の25枚の写真がご覧になれます。

内モンゴル自治政府成立を振り返る南モンゴル人デモ : 
今から 62年前(1947年5月1日)に成立した内モンゴル自治政府1949年に中華人民共和国に参加するという誤った選択 をしたためにその後は 実質的な植民地として容赦の無い弾圧と虐殺 を加えられる結果となった。
漢民族の大量入殖・人口侵略によってモンゴル人は自治区内でも少数派となってしまい(自治区内の人口の約13%に転落)、土壌に合わない農耕・牧畜により緑豊かな大牧草原は次々と砂漠化してしまった。これは春先に日本に飛来する黄砂の元凶となっている。
更には 学校でのモンゴル語も禁止・資源の強奪などモンゴル人の人権、文化は消滅の危機 に瀕している。
このような悲惨な歴史を振り返り、南モンゴルにおけるモンゴル人の人権・政治犯の釈放・民族自決・文化・大自然を取り戻すための決意を表明するためのデモが行われた。
呼びかけ人はモンゴル自由連盟党・幹事長オルホノド・ダイチン氏。協賛:南モンゴル応援クリルタイ党首ルービン氏の祝辞と独立宣言が読み上げられた。
この他チベット、ウイグル(東トルキスタン)、台湾の代表も応援に加わり「3民族+台湾・日本」の連帯デモとして盛り上がった。

参考:
デモ出発前の開会式の模様は下記のサイトで詳しく報道されているのでご参照下さい。

南モンゴル応援クリルタイ googleホームページ

南モンゴル応援クリルタイブログ

南モンゴルの独立および大モンゴル統一運動を行うモンゴル人の支援活動

南モンゴル

両国隅田川で3民族+台湾応援の旗揚げ!

■近代モンゴル史・満洲史と中国

※近代モンゴル史、および、それと密接な関係のある満洲史の興味深い話です。
(コメントを消して動画を見る場合は、右隅のマークをクリックしてください。)

(コメントを消して動画を見る場合は、右隅のマークをクリックしてください。)

(コメントを消して動画を見る場合は、右隅のマークをクリックしてください。)

■関連サイト&ニュース

(↓自動検索による外部リンクリストです。)



南モンゴルは、現在「中華人民共和国」の「内蒙古自治区」と呼ばれる本来モンゴル人の居住地域です。(左図参照)

■セットで読む中国の民族問題解説ページ■
東トルキスタン侵略の正体
チベット侵略の正体
南モンゴル侵略の正体
台湾の真実
中国の歴史・中国文明
辛亥革命~中国近代化運動の実際