低俗報道の正体

■フジテレビ退屈貴族「東洋のランボー」で、燃え盛る炎の中を歩かせた事件 (※その後死亡)
その時の動画を解説付きで説明した動画 (ショッキング映像のため苦手な方見ないでください)
上記動画をまとめたサイト⇒
【まとめ】フジテレビ退屈貴族「東洋のランボー」で炎の中を下半身裸の老人を歩かせ死亡させた事件
上記まとめサイトより引用

2003年~2004年に放送されたフジテレビの退屈貴族という番組で、
認知症と思われる老人 を「炎のランボー」と謳い、 燃えさかる炎の中を歩かせて結果的に死亡 させるという事故を通り越して「事件」が起きた。
当時もクレームが殺到したそうだが、2012年3月8日発売の週刊文春が改めて記事にした。

被害者は「幽体離脱で小泉総理に会って来た」等と意味不明な発言を繰り返す、
認知症であると思われる老人。
下半身は「紙オムツ」をしただけで、肌を露出したまま腰まである炎の海を歩かされたのだ。
これはこの老人が「火の上を歩ける」と言ったらしいが、
前述の通り、 不可解なコメントをしていることから明らかに認知症の老人である。

これは動画の冒頭にも入っているが、 ナレーションは、完全に老人のボケ具合を「馬鹿」にしている。
更にそのVTRを見てワイプで笑っているのは、ココリコ、ラサール石井、熊田曜子。

youtubeにはこの動画が2007年にUPされていたが、これが保存され、8日内に複数の拡散動画がUPされた。 しかし、これらの 動画は、全てフジテレビの「申し立て」により「削除(ブロック)」された。 「この動画には FujiTV さんのコンテンツが含まれていますが、著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています。 」と出ている。

■テレビ宮崎柳田アナ生放送中に首骨折 水田突っ込む
ここより引用
http://fortaleza-08.iza.ne.jp/blog/entry/615264/

「ボキッという音が周囲に…」人気アナ、生放送中に尻相撲で水田に頭から突っ込む→首骨折で全身マヒ…テレビ宮崎
1 名前: 人造人間18号(富山県) 投稿日:2008/06/16(月) 18:50:20.65 ID:SsTdcITb0 ?BRZ
テレビ宮崎・柳田アナ、脊髄損傷の疑い…尻相撲生放送中に骨折。
テレビ宮崎の柳田哲志アナウンサー(40)が14日午後、宮崎県高千穂町で行われた尻相撲大会の生中継中に、頸椎(けいつい)骨折などの重傷を負った事故について、同局は15日までに、同局ホームページ(HP)のトップページに「柳田アナウンサー
負傷について」と題したコメントのリンクを掲載した。
ちなみに、このニュース記事はMSN産経ニュースにもありました。
MSN産経ニュース 2008年6月14日
田んぼ尻相撲でアナウンサー重傷
14日午後2時ごろ、宮崎県高千穂町の水田で開催された尻相撲大会に、中継リポーターとして参加したテレビ宮崎
アナウ ンサーの柳田哲志さん(40)=宮崎市=が、対戦の勢いで田んぼの泥に頭から突っ込んだ。
ヘリコプターで熊本市の病院に運ばれたが、頸椎(けいつい)骨折 で重傷。意識はあり、命に別条はないという。
高千穂署やテレビ宮崎によると、大会は水田に発泡スチロールの板を浮かべて行われていた。
柳田さんは30歳代の女性と尻をぶつけ合い、水深約10センチの水田に頭から落ちたという。
テレビ宮崎の中村彰男総務局次長は「安全優先で十分注意していたが、今後さらに見直していきたい」と話した。

いや、「安全優先で十部注意していたが、」って言ったって・・・。
実際にYouTubeに出てる中継の動画見たら・・・。
みんなで盛り上げようとして、「豪快に~!!」なんて言ってるし。
もともと、現場では一緒にいた女性リポーターや、その他のスタッフもみんなで初めから
「ウケ狙い」だったわけで、(飛び込んだ後、動かない本人を前に、ゲラゲラ笑いながら
泥をかけてるし・・・。)そういう空気にしてたんだから、「安全もクソもないだろう。」と・・・。
まあ、『頭から泥の中にダイブした本人』も、悪いと言えばそれまでだが・・・。
無責任に、「面白くて、視聴者受けすればそれで良い」と、いうTVの悪弊は、
どこまで行っても治らないってことで・・・。
http://v.youku.com/v_show/id_XMzE3MzcwNTY=.html

柳田哲志アナウンサーの本人ブログでは現在もリハビリの様子を書き続けている。
http://www.umk.co.jp/announcer/yanagita/

■ご意見、情報提供