親日有名人

親日・右派・保守派一覧。反日勢力に対抗する活動家、団体、法人など

地方首長・地方議員の愛国政治家は地方首長・地方議員その他の愛国者

維新政党・新風【いしんせいとう・しんぷう】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1985182
維新政党・新風 政見放送
『新風』は、戦後体制(現行占領体制)打破を党是として、日本を日本たらしめる政治の実現をめざし、全国各地の老壮青各世代の熱情厚き有志が集って活動している政党です。
憂国の思いを抱いている貴方の気力・体力・知力・財力をぜひ『新風』に注入して、『新風』を日本の正気を体する政党に育てて下さい。 皆さんの参加をお待ちしています。
種類 政党
党名 維新政党・新風(いしんせいとう・しんぷう)
結党日 平成7年12月18日
党の標語 とりもどせ!国家の誇りと日本のくらし
党是 戦後体制(現行占領体制)の打破
代表 魚谷哲央(うおたにてつおう)
副代表 小川雅照(おがわまさてる)
黒田秀高(くろだひでたか)
板東義宣(ばんどうよしのぶ)
公式Webサイト http://www.shimpu.jp/?hombu54
関連サイト http://simpu-oendan.jugem.jp/

日本文化チャンネル桜
種類 SkyPerfecTV!民間放送局
局名 日本文化チャンネル桜
局の標語 草莽崛起(そうもうくっき)
公式Webサイト http://www.ch-sakura.jp/
日本文化チャンネル桜は、日本の伝統文化の復興と保持を目指し日本人本来の「心」を取り戻すべく設立された日本最初の歴史文化衛星放送局です。

浅井健一
1964年12月29日生
元BLANKEY JET CITYのボーカルで、愛称はベンジー。
石原慎太郎都知事も絶賛する前野徹氏の書籍『新・歴史の真実』を推奨し、安倍元首相を辞任に追い込んだマスコミを徹底批判した。
白人至上主義にも反対している。
たとえ南京の事件が本当であったとしても広島や長崎や東京、名古屋、大阪などでの一般市民を標的にしたアメリカの爆撃は、南京大虐殺以上の非人間的な行為だと思う。なぜ日本だけが世界から非難されて謝罪して、アメリカは英雄視されて、謝罪すらしないのか。そこらへん、絶対間違っとるだろう。と自身の公式ホームページで発言。
http://www.sexystones.com/highschool/body36.html

伊東四朗
靖國神社のみたま祭りにぼんぼりを出していた。
「私達の日本が、何だかおかしな事になっている」と日本の未来に危惧する発言をした。

魚谷哲央
1948年1月30日生
政治団体維新政党・新風の代表。
山口県下関市出身。同志社大学経済学部卒。学生時代より新右翼の指導者として活動。
出版社日本及日本人社に勤務したのち、美術関係の職業を経て、神職として護王神社に奉職する。
古書・古美術販売業株式会社洛風興産代表取締役。
魚谷哲央blog

北村晴男
日本の著名な弁護士。
2007年の自民党総選挙で麻生総理の応援演説を行い、売国マスゴミを徹底批判。

児玉清
アタック25の司会者として有名な日本の俳優(1934 - 2011)。
靖国問題において、「自国の存立と繁栄を願って尊い命を投げ打った人間を祀る靖国神社に参拝することが、なぜ他国の干渉を受けなければならないのか、実に理解に苦しむことだ。」と発言。
安倍元総理の熱烈な支持者でもある。

桜井誠(さくらい まこと、木村誠(きむら まこと)としても活動していた経歴あり)
ブログ、ネットラジオなどで活動する韓国、中国の近現代史の評論家、ライター。
サイト「不思議の国の韓国」の管理人、東亜細亜問題研究会代表及び、在日特権を許さない市民の会会長。
Doronpaのハンドルネームとしても知られている。
嫌韓右派の立場とされる。
◆氏の運営するブログの紹介
Doronpaの独り言
◇関連サイト
在日特権を許さない市民の会ホームページ
Doronpa's Page不思議の国の韓国
博士の独り言 在日全員送還論 http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1010.html

櫻井よしこ
1945年10月26日生。新潟県出身。ハワイ大学マノア校歴史学部卒(同校にて歴史学士を取得)。
日本テレビの報道番組「きょうの出来事」のニュースキャスターを16年間(1980年~1996年)務め、現在はフリージャーナリストとして活躍している。
落ち着いた語り口が特徴で、 共謀罪、人権擁護法案、外国人参政権、女系天皇 に対しては反対を表明している他、先の自由主義史観論者とよく似た立場である。
朝日新聞などで見受けられる歴史認識に対しては「自虐史観である」と批判して毅然とした姿勢を崩さない。
そのほか、中国・韓国人が主張する「アジア各国」という言葉の裏を見抜き、「あなた方の言う『アジア』は一体どこの国なのか?」と一蹴し、後に「特定アジア」という言葉を生み出す。
ただし、極端な親米保守になることがあり、TPPにも賛成している点はマイナス だがそれなりの実績があることも事実である。
(一部、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』:櫻井よしこより抜粋)
◆櫻井よしこブログ
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/

桜林美佐
フリーキャスターで放送作家。2007年9月25日にCSテレビ局「日本文化チャンネル桜」の「報道ワイド日本」において石原壮一郎のコラムを批判。
その際、「アベする」を皮肉るべく「アサヒしちゃってるんですよ」と発言。それによって「アサヒる」という言葉がインターネット上に広まる。
桜林美佐 オフィシャル ウェブサイト

すぎやまこういち
作曲家。「亜麻色の髪の乙女」や「ドラゴンクエスト」のテーマソングを作曲。2006年11月19日に、東京の日比谷公会堂で開かれた『週刊金曜日』主催の「ちょっと待った!教育基本法改悪 共謀罪 憲法改悪 緊急市民集会」における、永六輔(反皇室を掲げるサヨク文化人)の言動を、「そうですか。まだ(永らは)そんなことをやっているのですか。呆れますね。下品です。自分に置き換えて考えてみればいい。自分の孫が猿のぬいぐるみにされて、放り投げられたり、病気のことを揶揄されたりしてごらんなさい。人権に対する意識も何もない。彼らは、いつもは人権、人権というくせに、実はそれが彼らの正体なんですよ。」と憤慨。それだけでなく同じく永六輔が、童謡『七つの子』など野口雨情の名作を根拠もなく「強制連行された朝鮮人の歌」などと捏造したことに関しても激怒。

渡辺美智雄
元衆議院議員・元外務大臣(1923 - 1995)。
高福祉・低負担ともとれる野党の政策論への支持を「毛針にかかるようなもの。」と揶揄する。
また「日教組には頭がおかしい先生がたくさんいる。」と発言。アサヒる独善主義者の本質を辛辣についた。
同じく国会議員になった息子の体たらくぶりを見て、あの世で絶望していることだろう。

瀬戸弘幸
福島県出身の右派・保守系の政治運動家・評論家・ジャーナリスト。
右翼団体世界戦略研究所代表・NPO法人外国人犯罪追放運動最高顧問。
「河野談話の白紙撤回を求める市民の会」呼びかけ人。国家社会主義者同盟元副代表。
公務員としての勤務経験がある。福島県立福島農蚕高等学校(現・福島県立福島明成高等学校)卒業。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』:瀬戸弘幸より抜粋)
◆氏の運営するブログの紹介
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』です!
◇関連サイト
瀬戸弘幸オフィシャルサイト

辻谷政久
埼玉県富士見市にある有限会社辻谷工業社長。
オリンピック砲丸投げ競技における「砲丸職人」として著名、その腕は世界一と言われる。
五輪では競技場で用意する何種類かの砲丸の中から投てきする砲丸を選手が選ぶことになっているが、アトランタ・シドニー・アテネの3大会連続でメダリスト全員が辻谷氏の砲丸を選んでいた。「重心」が安定しているため、飛距離にして1~2mも違うといわれるほど選手からの評価は高い。
3大会連続でメダリスト全員が選択!!
2004年、中国で開催されたサッカーアジア杯での中国サポーターのマナーの悪さや反日デモをきっかけに「こんな国に大事なものを送るわけには行かない」と考え、北京五輪への砲丸の提供を断った。
「ギョウザの問題やチベットの問題以前に決めていたんですが、最近のニュースを見ても送らなくてよかったなと思います。やっぱりこの国にオリンピックをやる資格はありませんよ。(砲丸を使用する)選手には申し訳ないと思いますが、職人の心意気がありますから、何でも送って有名になればいいというものではないんです。真心かけた大事なものですから。」と話し、北京五輪で「世界最高」の砲丸が投げられることはなかった。
チベット自治区で発生した騒乱での中国政府の対応に国際的な非難が集まり、ボイコットをめぐる動きが活発化する以前から中国での開催を問題視していたことが伺える。

松本人志
1963年9月8日生
兵庫県尼崎市出身。
通称は「松(まっ)ちゃん」、「松(まっ)つん」。
吉本興業所属の人気お笑いコンビ、ダウンタウンのボケ担当(相方は「浜ちゃん」こと浜田雅功)として活躍している他、映画監督としてもその才能を遺憾なく発揮している。
  • "映画監督としての松本人志"
2007年、企画・監督・脚本・主演の四役を務め、
第60回カンヌ国際映画祭での監督週間部門に正式招待作品として選出された松本人志劇場初監督作品「大日本人」。
その作風は極めてシュールで、賛否両論が絶えないが、お世辞にも「一般大衆向け」とは言い難い。
しかし、 老人介護、北朝鮮問題、極端なアメリカ主義、伝統的職業の保護、離婚、視聴率主義、スポンサー至上主義、無意味化する日本の伝統的儀式 等、
コメディを通して日本の社会的テーマを投げかけている点は彼、「芸人、松本人志」だからこそなせる業である。
なお、東劇(東京都中央区築地に立地する映画館)での舞台挨拶の際、「初めて言いますが、この映画に『日本人ガンバレ』という気持ちを込めた」と発言している。
大日本人公式サイト http://www.dainipponjin.com/
(参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』:松本人志)

古谷経衡(ふるや つねひら)
1982年11月10日生。札幌市出身。
ライター、アニメ評論家。
著書
『フジテレビデモに行ってみた!!』
『韓流、テレビ、ステマした 韓流ゴリ押しの真犯人はコイツだ』(以下、青林堂)
NHKの番組「日本の、これから~ともに語ろう日韓の未来~」出演時に、日韓併合を否定する崔洋一の妄言を論破。
その他、外国人参政権や人権擁護法案に反対するなど、若手のホープとして期待されている。
◇関連サイト
古谷経衡HP

李登輝
国籍:中華民国(台湾)
1923年1月15日生
中華民国の政治家・農業経済学者。拓殖大学名誉博士。元台湾総統(在位1988 - 2000)。
蒋経国の後継者として総統に就任後、中華民国の民主化、本土化を推進した。
中華民国民主化と地域化する過程の中で執政の立場から推進し、同時に経済発展に関しても大きな成果を上げている。
総統職退任後は「台湾独立」を主張する「台湾団結聯盟」を中心となって結成したため「台湾独立」運動の指導者として考えられている。
▼関連団体
日本李登輝友の会
http://www.ritouki.jp/

金美齢
国籍:中華民国(台湾)
1934年2月7日生
評論家、学校法人柴永国際学園JET日本語学校理事長、元中華民国総統府国策顧問。夫は元東京理科大学教授の周英明。
長年台湾独立運動に関わり、日本国内で台湾の主張を前面に押し出した活動を展開。
台湾独立の動きを牽制する中華人民共和国に対し常に厳しい批判を続けている。
◇関連サイト
日本在住40年以上。台湾を愛し日本を愛する評論家・金美齢のホームページ。
金美齢ホームページ

楊丞琳(レイニー・ヤン)
国籍:中華民国(台湾)
1984年6月4日生
台湾を中心として香港、中華人民共和国などの中国語圏芸能界で活動する、台湾出身の女性歌手、女優。
「日本人は丁寧でマナーがいいですよね。日本にはデビュー前からよく遊びに行っているんですよ!」
「私の前世は絶対、日本人! だって、着物を着るとピッタリくるんだもん♪」
「私は将来、台湾と日本との交流の架け橋になりたい」
等々、自他共に認める「哈日族」(ハーリーズー、日本好き)で知られ、独学で日本語を習得した。
もっと知りたい→フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べる旅々台北.COM楊丞琳(レイニー・ヤン)インタビュー
◆レイニー・ヤンのブログ
楊丞琳公式ブログ
◇関連サイト
楊丞琳SONY MUSIC公式サイト
Sony Music Online Japan

津川雅彦
国籍:日本
1940年1月2日
芸能事務所グランパパプロダクションに所属し、同社の代表取締役を務める日本の俳優である。
京都市中京区出身。血液型O型。本名は加藤 雅彦(かとう まさひこ)。京都の洛星中学校、早稲田大学高等学院中退。明治大学付属中野高等学校、文化学院短期大学卒業。
監督名・マキノ雅彦として『寝ずの番』で映画監督デビュー。
旧社会党や民主党、反日的なマスコミなどをBlogにて辛らつに批判。
コメント欄は賞賛で溢れかえった。
津川雅彦blog http://www.santanokakurega.com/

RYO the SKYWALKER(リョー・ザ・スカイウォーカー/本名・山口良)
大阪府出身のレゲエミュージシャン、ダンスホールレゲエ界の最重要人物の一人
1994年、ジャマイカを訪問したことをきっかけに帰国後DeeJayとしての活動を開始。同年7インチシングル『現場至上主義』でデビュー。
2000年『SUNNY DAY WALK』でワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。同時に活動の拠点を東京へと移す。
2004年自身のレーベルBUSH HUNTER MUSIC設立。 2006年riddim zoneに移籍。
ダンスホール賛歌や人生観、ガンジャ観などの様々な内容のチューンを制作しているが、一部「西向く侍」や「おはようJAPAN」など
親日・保守的な内容のリリックを扱ったチューンや、全体として反米・親日・反マスコミ体制のリリックが随所に見られる。
また、旧友であるJUMBO MAATCH(ジャンボ・マーチ/Mighty Jam Rock)はさらに明らさまな中国・北朝鮮・オーストラリア批判、マスコミ批判などを行っている。
http://www.bushhunter.jp/ BUSH HUNTER MUSIC 公式サイト

ゾマホン・ルフィン
タレント(オフィス北野所属)。ベナン大統領特別顧問。
1964年6月15日生まれ。ベナン共和国ダサズメ市出身。
「日本という国は、素晴らしい国である。特に日本の安全は素晴らしい。」
「天皇は、日本の象徴である。伝統的な文化の大事な所であるから、守らなければならない。」
などの親日的発言をしている。
自らの私財を投じ、祖国ベナンに日本語学校を設立する。

青山繁晴
1952年7月生
ジャーナリスト。独立総合研究所代表取締役兼主席研究員。
マスコミが取り上げようとしない麻生首相や中川元財務相らの実績や、国益に関する問題を、
自分の身を庇うことなく、積極的に取り上げ続けている憂国の士。
但し、日本の核武装については、「核兵器で無辜の民を殺すことは武士道に反する。」として反対している。
主な出演番組:「スーパーニュースアンカー」「ぶったま」(いずれも関西テレビ)
但し、上記の「スーパーニュースアンカー」の青山氏出演の週は他の地上波メディアが伝えないことを伝える為、非常に人気があるが、青山氏の言うことを鵜呑みにすることは捏造歪曲印象操作、報道しない自由を行う日本のマスメディアの情報を鵜呑みにする行為と同じ。(※:青山氏は愛国者であり、氏の情報源はかなり信頼のおけるものであるが、公安当局者や上級官僚、総理の側近などが簡単に機密事項や重要な情報をいくら信頼のおける間柄とはいえ、漏えいすることは不自然であり、逆にその情報を流すことにより情報を操作することが可能なので、氏の情報といえど盲信は危険。但し、公共の電波を利用して発言することはそれなりの責任を負うことにもなる為、情報を暴露された本人や当事者からの反論がなければ、事実である可能性は高いと思われる。)


佐山聡/佐山サトル
1957年11月生
格闘家。掣圏真陰流協会会長。
プロレスラー初代タイガーマスクとしても有名。
政治・思想に精通し、自身が総監を務める掣圏真陰流では現代における武士道の精神を非常に重視している。
国を憂うメッセージ(安部元首相の擁護、安全保障問題、マスコミ批判など多数)をオフィシャルサイトにて度々発表。 ※下記URL参照
チャンネル桜『魁! 武道通信TV』にも度々出演している。
戦前の日本軍を悪く言われると烈火のごとく怒ることも有名。
  • 佐山サトルオフィシャルサイト 掣圏真陰流 bushido.jp
http://www.bushido.jp/
  • 掣圏真陰流オフィシャルサイト
http://homepage2.nifty.com/seikendo/

八木秀次(やぎ ひでつぐ)
1962年生。
法学者、高崎経済大学地域経済学部教授。
護憲派の多い法学界において、憲法の早期改正を主張。
皇室典範問題では、「皇統の断絶につながる」として皇室典範改正に反対。