毎日新聞の記事

年次 内容 補足
2012.08.11 「戦争で死んだ日本の300万人の哀悼を先に置き、それを通じて2000万人のアジアの死者への謝罪に至ることが必要」
2012.08.24 【毎日新聞】 「世論を刺激しやすい領土問題を『政局優先』であおる自民党、他の野党からも疑問の声が上がっている」
2012.08.25 【毎日新聞】 「日韓摩擦…成熟した国家同士とはとても思えない、子どもじみた応酬があった。頭を冷やして考えよう」
2012.09.01 慰安婦問題に国際社会の注目が集まれば、竹島問題の正当性を主張しても、日本の守勢は明らかだ
2012.09.03 【毎日】中韓の原発事故防ぐため、技術協力を活発化させたい。日本が原発ゼロになったとしても
2012.09.09 【毎日】在日コリアンの多くが李明博大統領の行動に憤っている 対韓世論の悪化で最も苦しい立場におかれるのは在日コリアンだ
2012.09.13 【毎日】「慰安婦の河野談話ないがしろにできぬ」「日韓両国で積み上げてきたもの壊さない努力すべき」
2012.09.26 【毎日新聞】日本は、中国や韓国の投資をもっと積極的に受け入れるべき 「乗っ取られる」というのは過剰反応
2012.11.10 毎日小学生新聞「韓流を愛してやまないファンは、日本と韓国の関係が悪くなったときの『冷却剤』の役割を果たしてくれます」
2012.11.27 毎日新聞「自民党の『国防軍』…かつて日本が侵略したアジア諸国に、反発を呼び起こしかねない。名称変更の意図を疑う」
2012.12.05 【毎日】75年前、第三極躍進→日中戦争へ 「今回の衆院選に類似」
2012.12.28 【毎日新聞】 「安倍政権の円安誘導…すでに一部の国から懸念の声が。新興国に混乱及ぶようなことは先進国のとるべき行為ではない」
2013.03.08 【論説】 「居所不明の小中学生、なんと1000人。今時の母親見てると親子の縁の薄さ感じる。おごるなよ自民党」…毎日新聞編集委員
2013.03.15 毎日新聞「『物価上昇率2%』にとらわれすぎるとリーマン・ショックのような金融危機を招く可能性もある」


更新ルール

この年表はコピペにも使います。以下の点を守って更新してください。
  1. 反日・売国及び親日・愛国、内容が酷い記事以外は載せない。
  2. 内容が一目でわかるように書く(記事のタイトルのままだと理解できないケースが多い)。
  3. ごく稀にまともな記事を書くこともある為、その記事もあれば編集する。
  4. リンク切れにならないサイト(・政府機関・研究機関・有名Blog・2chスレなど)をリンクにするか、キャッシュを取る。
    ※Yahoo!・産経・読売・朝日・毎日はあっという間にリンク切れになるので使う際は魚拓などを使うこと。
  5. 文字数は一行に収まるように凝縮させる。

上記のように、毎日新聞は膨大かつ悪質なアサヒる反日売国記事を連発しています。
毎日新聞がなぜこれほどまで酷いのか、
続きは 毎日新聞の不祥事年表 をご覧ください。

: