※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

全国大会について

QMA4での全国大会は全て終了しました。


全国大会ルール

  • 参加資格・参加方法
    • 前作と同様に『e-AMUSEMENT PASS』がないと参加不可能。
    • 全国大会開催期間中にゲームモード「全国大会」を選択。

  • 概要
    • マッチングは所属組・階級に関係なく3クラスに分けられ、勝ち抜き人数に関係なく当該クラスで連続5戦生き残るごとにクラスが1段階上がっている。撃墜された場合は1段階下がる。
      • たとえば30人近く抜いているにも関わらず1桁抜き5人とマッチングされるのは、40人抜きで真ん中クラスから落ちて14人抜きに→最下級クラスで4戦して全部1位通過=34人抜きでもまだ最下級クラス、だからだと思われる。
    • 初回プレイの0人抜きプレイヤーはマッチング枠の空いているところに入れられる。
      運が悪いと初回から100人抜き以上の最上位組プレイヤーに囲まれる可能性もあり、また生き残ったとしても負けるまで上位組のプレイヤーと延々マッチングされ続けることにも。
      どんな場合でも2回負ければ最下級クラスまで落ちるので、そういう状況に陥った場合、わざと負けるのも手ではある。
    • 全国大会の結果によってトーナメント所属組が変動したりする事は無い。むろん、所属組の過去の5(10)戦の成績にも影響はない。
    • マッチングの待ち時間は45秒。トーナメントとは違い、マッチングされた対戦相手がリアルタイムで追加され、6人集まるか時間切れになり次第ジャンル選択に移る。
      • 時間切れで6人集まっていない場合にはCOMが補充される。時間帯や勝ち抜き人数によっては、HUM:1/COM:5で開始されることもある。COMに勝っても、勝ち抜き人数には含まれない。
      • 全国トーナメントの招集待ち時間と異なり、予習・購買部・個人情報閲覧等は行えない。
    • マッチング中及びジャンル選択中は、対戦相手の正解率の棒グラフ(トーナメント決勝戦と同じもの)が表示される。自分の棒グラフも確認できる。
    • 対戦相手が発表された後に各プレイヤーが出題ジャンルを選択する。出題形式は選択できず、選択したジャンルからランダム(ランダム5と同等)に出題される。どういう順番で出題されているかは不明。

  • 試合ルール
    • 6人1組で前後半戦の合計飛行距離を競い、後半戦終了時点での下位2名にペナルティ。
      • ペナルティは勝ち抜き人数が1/3に減らされる(端数切り上げ)。
      • 同距離の場合は魔法石の数が少ないほど順位が上になる。
    • 画面右上に現在の飛行距離と速度計が、画面左にプレイヤー全員の順位(相対位置)と出題数が表示される。対戦中は各プレイヤーの正解不正解も表示される。
    • 右上に表示される速度計は中心が100km/hで、小さな1目盛りがそれぞれ10km/h間隔に並んでいる。
    • 前後半ともに120秒ずつ。残り15秒で雲の中に入り、画面左の順位が表示されなくなる。
    • スタート時には基準速度(100.0km/h)で飛んでおり、正解で20%加速、不正解で20%減速。
    • 問題出題中も速度は変化しており、基準速度よりも速いときには考え中でも少しずつ遅くなり、逆に基準速度よりも遅いときには少しずつ速くなる。飛行速度と基準速度の差が大きいほど速度の増減も大きくなる。
    • 回答は全員の答えが出るまで待つ形式ではなく、完全に個別。早く回答すればそれだけ多くの問題が出題され、距離を伸ばしやすくなる。そのためひっかけ・○×連続、連想、キューブ、エフェクト、動画クイズ等が出るときつい。
    • 問題出題後20秒でトーナメントと同様に時間切れボイスが流れ、誤答時と同じ減速ペナルティが課せられる。また回答しない限り次の問題に進むこともなく、この状態で誤答すると更に減速ペナルティが課される。
      なので分からない問題は制限時間内に回答して次に進んだほうがよい。
    • 問題は基本的に全員同じものが出題されている模様←○×の分岐で違う答えが出てきたとの報告あり。

  • その他
    • 結果発表後、自分よりも下位の人数分(例:1位は5人抜き。COMは除く)だけ全国大会の成績が上昇し、対戦相手の階級に応じた魔法石(トーナメントの魔法石と合算)が貰える。1位でも魔法石は最大で50個しか貰えないので、石が欲しい人はトーナメントをやったほうが・・・
    • 5位の勝ち抜き人数増加はペナルティの後。このため6位とは差がでる。
      • 例:58人抜きの状態で5位になると、58÷3(ここで切り上げ)+1で21人抜きになる。(58+1)÷3=20ではない。
    • 端数処理の関係上、6位でも現在の勝ち抜き人数が0人に戻ることはない(元々0人だった場合を除く)。
    • 大会で貰えるマジカは組・階級に関係なく一律25マジカ。
    • QMA3の大会と違い、勝っても負けても1戦(前後半)で終了。勝ち抜き人数によるボーナスステージは無い。
    • 全国大会でも正解率の増減あり。変動するのはアニゲ~学問の○×~順番当てまでの各形式。
      (ノンジャンルを選んでもノンジャンルは変動しない)
    • 大会の成績は最高の勝ち抜き人数が採用される。一旦ペナルティを受けて人数が減っても、成績となる最高の勝ち抜き人数は変わらず、後にその人数を超えればそれが成績となる。
    • アイス時はトーナメントと同様にプレイヤーがCOM化され、勝ち抜き人数に含まれず、獲得魔法石は1個となる。
    • KONAMIにマッチング方法を尋ねたが、非公開の返答がきた。

  • 小ネタ
    • 無回答で2分間飛び続けると2783mまで飛べる。
    • 最も飛ばない記録は現在1585mらしい。
    • 理論上(全問題を出題と同時に回答時)は2分間で最高40問回答でき、全問不正解なら1393m(最低速度33.5km/h)、全問正解なら29309m(最高速度2440km/h)になる模様。
    • センモニで全国大会の勝ち抜き人数と最高速度のランキングを閲覧できる。
      (ただし大会終了日前日~当日は閲覧不可になる)


過去の全国大会

第6回全国大会 -学期末試験- ~AOUへ行くのは誰だ!?~

  • 開催期間
    • 平成19年12月17日(月)午前10時~平成19年12月24日(月)午後11時59分
  • 詳細
    • 基本ルールは前5回と同様。
    • QMA4最後の全国大会。
    • 今回もアイテムプレゼントは無い模様。(メダル・アイテムなども前回と同様。)
    • 携帯サイトでエントリーした参加者のうち、上位24名に「AOU2008 アミューズメント・エキスポ特別杯」への大会出場権がプレゼントされる。(KONAMI公式の告知

第5回全国大会

  • 開催期間
    • 平成19年11月19日(月)午前10時~平成19年11月25日(日)午後11時59分
  • 詳細
    • 基本ルールは前4回と同様。
    • 今回もタイアップなし。メダル・アイテムなども同様。

第4回全国大会

  • 開催期間
    • 平成19年10月22日(月)午前10時~平成19年10月28日(日)午後11時59分
  • 詳細
    • 基本ルールは前3回と同様。
    • 前回と同じく、今回もタイアップなし。メダル・アイテムなども同様。

第3回全国大会

  • 開催期間
    • 平成19年9月17日(月)午前10時~平成19年9月24日(月)午後11時59分
  • 詳細
    • 基本ルールは前2回と同様。
    • 今回はタイアップ企画無し。アイテムプレゼントも無い(参加記念メダルと上位入賞者への景品アイテムはある)。

第2回全国大会 コナミネットDX杯

  • 開催期間
    • 平成19年7月27日(金)午前10時~平成19年8月5日(日)午後11時59分
  • 詳細
    • 基本ルールは前大会と変わらない模様。
    • 初回参加時に参加賞として『ケータイ』のアバターアイテムが授与される。装備可能箇所はアクセサリーII。

第1回全国大会 アミノサプリ杯

  • 開催期間
    • 平成19年5月11日(金)午前10時~平成19年5月20日(日)午後11時59分
  • 詳細
    • 初回参加時に参加賞として『ローヤルゼリーのアミノサプリ』のアバターアイテムが授与される。装備可能箇所はアクセサリーII。