千と千尋の神隠し


千と千尋の神隠し

2001.7.20公開

原作・監督・脚本 宮崎駿

監督助手 高橋敦史 宮地昌幸

映像演出 奥井敦

美術監督 武重洋二

美術監督補佐 吉田昇

作画監督 安藤雅司 高坂希太郎 賀川愛

原画
稲村武志  山田憲一  松瀬 勝  芳尾英明
山森英司  中村勝利  小野田和由 鈴木麻紀子
松尾真理子 田村 篤  米林宏昌  藤井香織
山田珠美  二木真希子 百瀬義行  山下明彦  
武内宣之  古屋勝悟  倉田美鈴  山形厚史
君島 繁  山川浩臣  大杉宣弘  田中雄一  
金子志津枝 浜州英喜  古川尚哉  小西賢一  
大城 勝  大平晋也  橋本晋治  中山久司  
高野 登  篠原征子  石井邦幸
山内昇寿郎 テレコム・アニメーション・フィルム 田中敦子



■賀川愛
物語序盤、トンネルを抜けた千尋に後ろから風が吹くシーン
寝ている千尋〜ハクに気づいて起きる(C506〜513)

■米林宏昌
猛然と食べるお父さん
湯屋の縁側から珍しく黒足をちょっと出して侵入するカオナシ
ハクにニガダンゴを食べさせるシーン

■田村篤
目をこすって周囲を確認する千尋(C131)

■松尾真理子
父母を捜す千尋(C144)
カオナシ接待で多忙を極める厨房カット(モブシーン)

■大平晋也
ボイラー室の扉を開けて中を覗く所から釜爺に声をかける直前まで(C276〜290)

■田中敦子
千尋がエレベーターを降りて、契約を終えるまでのシーン(C415〜473、湯婆婆初登場シーン)
ハクが戻って坊に化けた顔がチョコレートを食べるシーン辺り〜激怒する湯婆婆(C1185〜1219)

■松瀬勝
千尋がハクからもらったお握りを食べて泣く(C547〜559)

■山下明彦
ロープを巻く〜引き出される自転車と廃棄物(C695〜718)
竜の背中の上でハクの本名を告げる千尋~二人で自由落下し飛び去るまで(C1311〜1320、千と千尋の神隠し ロマンアルバムより)

■稲村武志
河の神が風呂から飛び出した後の作画(飛び出すシーンはデジタル)〜河の神が去った後の大騒ぎで踊るおしらさま(モブシーン)(C723〜739)

■山下高明(NC)
折り紙が飛んでくるシーン

■高坂希太郎
ハクを助けるために千尋がパイプの上を走るシーンとその直前(C865〜878)

■橋本晋治
女の人が、「もう○人も食ってるよ~」と走り去って「まだ私食われたくない」と言っている所あたりから、湯婆婆が「遅い!」と切れて千尋を障子の向こう側に行かせるまで
ハクが名前を取り戻して鱗がはがれるカットの元絵(はがれるところはデジタル)

■小西賢一
ニガダンゴを口に放り投げ込まれて突進して、障子を蹴破った後のカオナシが出てくるカットから、ドタバタが収まって通路の奥を千尋が行って、その後にカオナシがよろよろと来るところ。千尋が(油屋の)外に出る寸前まで(C1108〜1131)

■篠原征子
銭婆の家に行く時の動く電燈

■中山久司
水の中に入ったときのハク龍

■山内昇寿郎
ハクと千尋の別れ(C1359〜1364)