アピールカード(II)

概要

アピールカードとは、自分の個性を主張するためのシステムである。

プレー開始時に所持しているアピールカードの中から1枚を選択し、選択したアピールカードの画像が
プレー中やリザルト画面、オンラインマッチングの相手の画面などで自分の名前の左側に表示される。
また、オンラインマッチングの準備中や終了時に4つのBTボタンを使って送れるメッセージも、
アピールカードごとに異なったものが設定されている。

アピールカードは初期状態で数枚所持しているが、
新たなアピールカードを手に入れる為には、基本的にアピールカードジェネレーターで獲得する必要がある。

アピールカードジェネレーター


リザルト後に出現するステーション画面で2種類ある「アピールカードジェネレーター」のどちらかを選択し、
ゲームで獲得したPACKET(以下「Pc」と表記)を使用する事で、アピールカードを1枚引くことが出来る。

2つあるジェネレーターには以下の違いがある。
  • アピールカードジェネレーター01(1回100Pc)
    • 前作(SDVX BOOTH)で入手可能だったアピールカードが手に入る。
  • アピールカードジェネレーター02(1回200Pc)
    • SDVX IIから新たに登場したアピールカードが手に入る。
また、それぞれのジェネレーターに「所持数/総数」が表示され、
自分が現時点でそのジェネレーターで獲得できるアピールカードを何枚所有していて、
あと何枚のカードが取得できてないのかわかるようになっている。

ジェネレーターを選択後、指定されたアナログデバイスを回す事でカードを1枚引く。
  • ジェネレーター01では左側、ジェネレーター02では右側のアナログデバイスが指示されているが、
    どちらを回してもカードを引くことが出来る
  • アナログデバイスを回さずに20秒放置していると自動的にカードが引かれる
  • 獲得演出についてはSTARTボタンでスキップできる
カードはランダムで取得となり、既に取得したカードと重複する場合もある。
持っていないカードを引いた場合、カードの左上に「NEW」が表示され、筐体のサイドのランプが虹色に光る。
すでに持っているカードとかぶった時は白色で光る。
重複した場合でも、複数回取得することによるメリットは現時点では無い模様。(何枚持ってるとの表示は無い)

今回からは、時間に余裕のある限り何枚でも引くことが出来るようになった。

アピールカードの内容確認


獲得したアピールカードとそのカードで使用出来るメッセージについてはプレー開始時に選んで確認できる他、
公式サイト上でも確認できるようになっている。
  • 但し公式サイト上で確認する為には、月額324円(税込み、2014/03/31まで315円)のe-AMUSEMENTベーシックコースに加入する必要がある

アピールカードは他人にあげたりすることはできない。オンラインマッチングした相手のアピールカードをもらえる等もない。