「タイムアタック規則」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

タイムアタック規則」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 &font(16pt,b){タイムアタック規則}
 
 最終更新日時:2013年9月29日
 ○大会期間の取得枠について
 以前(~第九回大会)は競技時間内に開演した枠が有効でしたが、競技終了時刻にて全競技終了としましたので表記を変更しました。
 (例)22時競技終了の大会にて、以前は21:59に取得した枠は30分出走可能でしたが、変更後はその枠では1分程度の有効競技時間しかありません。
 ----
 &font(14pt,b){◎もくじ}
 #contents()
 
 ----
 *1,概要
 ○このページではSFC風来のシレン総合コミュ主催の大会におけるTA大会ルールをまとめています。
- 本コミュニティで開催する大会においての基準であり、すべてのSFC版風来のシレンのRTA等のルールとして拘束するものではありません。ご注意ください。
+ 本コミュニティで開催する大会においての基準であり、大会外でのSFC版風来のシレンのRTA等のルールとして拘束するものではありません。ご注意ください。
 ○基本的な制約の無いルールを明記します。大会ごとに変更点がある場合は該当する大会の概要よりそれぞれの変更点を参照ください。
 
 
 
 *2,タイマーについて
 **2-1 タイマー開始、停止位置
 タイムアタックでのタイマー開始、停止位置は以下のタイミングです。
 ・テーブルマウンテン
 [開始] 渓谷の宿場の「進む」を押した瞬間
 [停止] 30Fの「進む」を押した瞬間
 ・食神のほこら
 [開始] 竹林の村の「進む」を押した瞬間
 [停止] ナオキに話しかけた瞬間
 ・掛軸裏の洞窟
 [開始] 山頂の町の「進む」を押した瞬間
 [停止] ガイバラに話しかけた瞬間
 ・フェイの最終問題
 [開始] フェイに話しかけ、「はい」を押した瞬間
 [停止] 99Fの階段の「下りる」を押した瞬間 または 99Fにて落とし穴に落ちた瞬間
 
 
 **2-2 タイマー表示の注意
 ○タイマーは常に表示して下さい。
 ○大会におけるタイムシフト、ミラー放送を考慮して分かりやすい大きさ、位置に表示して下さい。
 ○タイマーを複数表示はしないで下さい。計測中のタイマーが分からなくなってしまいます。
 
 **2-3 タイマー停止の注意
 ○タイマー停止中の動作は厳禁です。
 ○枠をまたぐ場合は必ず停止して下さい。
 ○タイムアタック中での来客や電話等による停止は可能です。
 ○回想、店鑑定、その他印刷物を参照する際のタイマー停止は出来ません。インプレー扱いとなります。
 
 **2-4 競技中に誤ってタイマーを停止・リセットした場合
 ○枠中:ただちにタイマーを再計測して下さい。
 ○枠外:前の枠で計測した時間を足して再スタート(主コメでその旨を明示して下さい)
 どちらも結果報告時にタイマーを消した旨、およびそのタイムシフト時間を明記しておいてください。
 
 **2-5 使用タイマーに関しての注意
 ○kazamitimerを使用している方へ
 kazamitimer旧バージョンにて正確なタイムが計測されないことが確認されております。
 バージョンを必ず1.0.7以降にしてご使用ください。
 
 
 
 *3,放送枠のとり方
 ○シレン大会で有効となる記録は競技時間内に攻略したものになります。
  終了直前に枠を取得し、間に合わないことが無いようご注意ください。
 ○高画質配信は可能です。
 ○FMEAutomatorの自動枠取り機能によってタイマーを止めないで進行することはできません。
 ○大会枠には大会参加の枠である旨を放送タイトルに明記して下さい。(各大会にて再説明します。)
 
 **3-1 高画質配信での注意
 ○配信においてラグが発生します。タイムシフト欠けが無いよう30秒~1分程度の余裕をもって進行して下さい。
  →※タイムシフト上でタイマーが停止せず枠が終了していた場合は審議対象となります。
 ○画面の右および下の一部が切れることがありますのでタイマー表示にご注意下さい。
 
 
 *4,大会での注意事項、禁止事項
 **4-1 全ダンジョン共通の項目
 ○ニコニコ生放送の放送外でのプレイ進行は出来ません。
 ○録画データの放送は行わないで下さい。
 ○SFC実機で再現不可能なチート等の行為は禁止です。
 ○タイマー計測中でのリセットボタンによるタイム短縮はできません。
  →(例)TM30Fでのコッパのアニメーションスキップ
 ○各大会で定められたエントリー条件に則ってプレーして下さい。
 ○コミュニティ限定放送は禁止です。
  →総合コミュでミラーした場合放送者がBANされてしまいます。
 ○アイテム欄を開いたままの枠またぎは行わないで下さい。
  →枠待ち時にアイテム使用を考察できるのを防止するためとなります。
 ○状況再現は使用できません。
 ○バグ技の使用はできません(※後述)
 ○モンスターハウスの巻物を2枚読みダンジョン1階に予約することは出来ません。
 
 **4-2 テーブルマウンテン
 ○初期データ、もしくはイベント進行を行なっていないデータでプレイしてください。
  →魔蝕虫攻略済みデータでのプレイは出来ません。
 ○倉庫の進入は出来ません。
 ○渓谷の宿場でのアイテム使用はすべて不可です。
 ○ナオキに杖をもらう、目薬幼女、はらへりじじい以外でのイベント進行は出来ません。
  →※ナオキにマムルの肉を渡すのはイベント進行となるので出来ません。
 ○30Fにて白紙の巻物にモンスターハウスの巻物を書き込んで読んでも構いません。
 ○30F出口座標に罠が設置され進行出来ない場合、再度その罠を踏んだ瞬間にタイマーを停止して下さい。
  →※踏んだ罠で倒れた場合はクリア扱いになりません。
 
 **4-3 食神のほこら
 ○特になし
 
 **4-4 掛軸裏の洞窟
 ○肉の使用は可能です。
 
 **4-5 フェイの最終問題
 ○全滅の巻物は使用可能です。
 ○倉庫をいっぱいにし、倉庫の壺の判定に利用するのは可能です。
 ○識別済みの「吸い出しの巻物」、「白紙の巻物」を「分裂の壷」に入れることは出来ません。
  →※1 吸い出しの巻物を分裂の壷に読むことは可能です。
   ※2 未識別状態で壷に入れた後に判別した場合、ゲイズ系により故意でなく入れられた場合は分裂したどちらかの巻物は使用出来ません。
   ※3 書き込み済みの「白紙の巻物」も分裂の壷に入れることは出来ません。
 
 
 
 *5,バグ技について
 **5-1 禁止バグ
 ○鋼鉄シレン系バグ
 →攻撃力、防御力を狂わせるだけでなく複数の腕輪の効果を重複できる。
 ○逃げぴーたんバグ
 →バグマップを利用したショートカットができてしまう。 「矢:」が入手できる。
 ○民家での一時しのぎ
 →同様にバグマップに移動できてしまう。
 ○痛み分けバグ
 →何度もよみがえるゾンビモンスターによる大量の経験値、ブフーの杖による肉を得ることが可能になる。
 ○メッキバグ
 →メッキ済修正値-1の装備を売却すると異常な高値になる。
  ※ニンテンドーパワー版、Wii版では修正済
 ○永久倍速
 →※同一フロアで永久倍速を解除した場合はタイムアタック継続可能。
 
 **5-2 使用可能バグ
 ○怨念杖
 →特殊条件下でがいこつまどうの杖を投げることでがいこつまじん、まおうの杖効果が得られる。
 ○見切りシレン
 →TM30Fの初期位置が魔蝕虫と重なったとき、攻撃やまどう杖を受け付けなくなる。