Others DB

色々な場所に色々な項目が散らばっています。
荷重関係やアイテムテーブル設定など、色々。

gamedata\system.ltx


ゲームの基本的なシステム回りに関係。
起動時に読み込むファイルとかを弄ったりもするので、MODをマージするときもよく弄ります。

info_portions 起動時に読み込むInfoファイル
encyclopedia 辞典の内容
dialogs 読み込むdialogファイル

take_dist 物を拾える距離。高いとテレキネシスの如く物を拾える
max_weight 最大荷重。大きければ山のような荷物を持てる。
max_belt アーティファクトのスロット。デフォルトで5。


gamedata\config\gameplay\character_desc_xxxx.ltx


場所や勢力ごとに出現するキャラのプロフィール。
dialogsを弄ってクエストを追加させたり、所持品を変更させることが出来る。
アイテムを変更したり追加する場合は、<supplies>の下に正しい書式でアイテムIDを書き加えるだけ。
これは説明するより、実際に開いて見れば直感的にわかるはず。


gamedata\scripts\se_respawn.script


ゲーム内部の基本的な人口を管理出来る。
stalker_novice = 43とか書いてある部分をちょこちょこ弄れば、
ゲーム全体に存在しているキャラクターの数が調整される。
多いとゲームが重くなるので注意。

他にもスクリプトを弄ることでキャラの湧き方を設定出来る。
知識や理解力のある人だけ手を出した方が良い。

gamedata\config\alife.ltx


システム回りその2。
time_factor normal_time_factor  経過する時間の早さ。1.0がデフォで、0.1ごとに10%。

2.0にすれば二倍の速度で時間が経過する。
単に天候が変わりやすくなると言うわけではなく、空腹や出血ダメージ・ヘルスの自動回復にまで影響するので注意。
update_monster_factor		  マップ上のランダムAIが再配置されるまでの時間。
数字を大きくすると、マップ上に頻繁にクリーチャーなどが設置されるようになる。
Gabageとかが死体だらけになるので、忙しいプレイが嫌な人にはお勧め出来ない。

switch_distance   プレイヤーから、どの程度離れた距離からAIが動き始めるか。
数値を大きくすると、プレイヤーからずっと離れた場所でもAIが自発的に行動し始める。
雰囲気は出るが、救出任務とかがやりづらくなる。


alife.ltxはNewGameから始めないと読み込んでくれないので注意。
既存のデータでは、更新したalifeは遊べません。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。