※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

災厄の壁

発生開始時期:刻の牢獄 最終層の謎解き後~

ディアレット遺跡にちょっとしたヒントはありますが、どこに裏ボスが点在しているかまでは書かれていません。
裏ボスは全部で6体おり、ダンジョンに点在しています。

カースドラゴン

場所:シュリエの洞窟最奥 ※隠しギミックアイテム「つるはし」が必要
攻撃力は高いが、素早さや魔力が低い。「シャドウスピア」や「イビルスフィア」を中心に使うので、ブラッククオーツをレックに装備させましょう。
HPが少なくなった時に使ってくる、毒・封印・混乱付与攻撃の「呪いの言葉」が非常に厄介です。炎が苦手、光が弱点なので、この二つの属性特技で攻めましょう。不死系なので、シルフィンのセイントクロスも効果的です。
暗闇にかかりやすいので、エイジナのダークネスを使うのもいいかと。

ガルーダ

場所:エディス山 頂上
素早さに長けているが、他のステータスは突出していないため、混乱対策さえしていれば、倒すのは比較的楽です。雷属性が弱点で、逆に風属性は効果がないので、雷属性攻撃を基点に攻めましょう。攻撃力、魔力低下が若干効きやすいです。
倒すと、白い羽根(エイジナ専用装備)が手に入ります。

セイレーン

場所:海底洞窟 セイレーンと戦った場所
混乱、睡眠対策をしておきましょう。魔力と魔術防御が高めな反面、物理に弱いので、レックの特技を中心に攻撃するといいです。状態異常は全く効果がありません。
コンセントレートで自らの魔力を高めてくるので、次のターンに注意しましょう。
倒すと、スターゴーグル(レック専用装備)が手に入ります。

リバースガーディアン

場所:ワーティエル遺跡 牢屋
状態異常攻撃は仕掛けてこない、比較的戦いやすい相手ですが、防御力が高いので、防御力を下げつつ、弱点の風・光属性で攻撃するのがベターです。ただ、土属性に弱いシルフィンにはオレンジクオーツを装備させる方がいいでしょう。
状態異常はスタン以外は全く効きません。
倒すと、エリキシルが手に入ります。

デス・スペルロード

場所:流星の祠 地下最奥の部屋
この五体の中では一番厄介な相手なので、最後に挑むのがいいでしょう。
主に闇属性の特技を使ってくるので闇属性対策と封印対策はしておきましょう。
確率で戦闘不能にしてくる死のささやきは防ぐ方法がないので、不死鳥の羽根を多めに持っておいた方がいいです。
HPが少なくなると、イヴァボレーション・ノヴァという炎属性全体攻撃を仕掛けてきます。強力なので、回復を怠ると一気に全滅します。
光・鏡属性が弱点で、炎・鍵属性に若干弱く、闇・土・雷属性はあまり効果がなく、スタン以外の状態異常は全く効きません。弱点属性の多さが唯一の救い…なのかな?
倒すと、白の指輪が手に入ります。


以上5体を倒した後、最後の裏ボスに挑戦できるようになります。

セレス・エウラ

場所:ディアレット遺跡 最奥 ※上記の5体の裏ボス撃破後
サブイベント「わらしべ長者」をこなしてミラクルハンマーを手に入れていないと、倒すのはほぼ不可能な相手です。
といっても、ミラクルハンマーは光属性で、彼女の耐性属性も光属性なので、ただ装備して物理で殴るだけでは火力が足りません。

以下の攻略方法はあくまで制作者が彼女を撃破した方法だと思って下さい。


セレスの弱点属性は闇・鏡・鍵属性で、耐性属性は光。
状態異常は全く効かず、変化は防御力低下のみ効果ありです。

魔力と素早さが基本高い上に、聖なる祝福で自分の全ステータスを底上げするという鬼畜さを兼ね備えているセレスさん。ヘイストで自分の素早さも上げます。
単体にスタン、攻撃力・防御力低下を付与するアニマスフィア、光属性全体攻撃のシャイニング、HPが少なくなってきたら使ってくるティバインスマッシュやアニマバリアなど強力な特技を使ってきます。(両方とも単体攻撃です。)
どんなに防御を固めても、聖なる祝福で強くなった彼女の攻撃を受けてしまうと、一気に戦闘不能にされてしまうので、ここはあえて火力重視の装備にしておくのが無難かもしれません。

エイジナ:最強装備、装飾品は金のロザリオもしくはホワイトクオーツ、セイントブローチ
レック:武器はミラクルハンマー、装飾品は銀の指南書
シルフィン:最強装備、装飾品は星の涙
レベルは最低でも40は必要です。それでも厳しいですが。
精進御膳ととろっとプリンケーキを買い込むと少しは楽になります。

私はこんな感じの装備で挑んでみました。
ミラクルハンマーは型破りの攻撃力と引き換えに、命中率と魔力が大幅に下がりますが、特技は必中なので、単純に特技のみを使用するなら、命中率が下がっても意味はありません。
レックのストライクバニッシュなら高火力のダメージを与えることができます。(訂正)アストラルエッジの方が高火力です。ただし、詠唱が長いので、それはちょっと…という方はストライクバニッシュをおすすめします。
エイジナは闇属性の特技での攻撃とサポートを、シルフィンはひたすら回復に徹すると、運が良ければ勝つことができます。運が悪かったら一気に全滅コースです。
回復やサポートのタイミングも重要なので、それさえ誤らなければ大丈夫かと。

倒すと、禁書レーヴェンスが手に入ります。


セレス戦の前の会話が結構意味深。