歴史カレンダー > 2007-02-12

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第2回エスセティア大陸争奪戦が行われる。

総合優勝はゲブランド。人数差オンラインで今回もネツァワルがぶっちぎりかと思われたが、足元をすくわれた感じがある。
しかし、すさまじいラグ、NullによるそもそもINできない人たち、中央大陸での戦争に全く入れない人たちが続出。
年末イベントに引き続き、再びクズイベントしか開催できない運営の無能さに呆れ返った人も多いと思われる。
せっかくイベントを開いたのに、Nullの補償として「鍛錬の書」が全員に1つずつ配らなければならなくなった。
(度々繰り返されるこの有料アイテム配布行為は課金ユーザの増加を狙ったものと思われ、白々しい)

また、普段から人数不足に喘ぐEワールドでは大方の予想通りイベントらしくならなかった。
(アクティブ人数の少ないEエル、Eネツは予想通り惨敗)

そもそも領土を広げるとカウンターを食らいやすく、
イベント終了時点での領土数のみがカウントされるというルールに問題があったように思われる。

13日から始まるバレンタインデーのイベントは、やや従来のMMOと似たようなイベントである感が大きいが、ファンタジーアースゼロ始まって以来初の良イベントとなるか、見ものである。

カセドリア、ホルデインに日の光が当たることはあるのだろうか。