感想16-7.あきゆめくくる

あきゆめくくる

点数:23P 票数:12票 (2016-12-22) すみっこソフト




1-009■あきゆめくくる■+1 SC H2 1174
量子力学ラブコメディ・・・量子力学ラブコメディってなんだ・・・?
とジャンル見た時思いましたが、かなりガッツリ量子力学でした
量子力学って言われるとやけに難しく聞こえますが、量子力学全く知らない自分でもわかりやすい説明があるので大丈夫です
と言うかよく量子力学はわりとどうでもよかったりする
なぜならプレイヤーと同レベルで主人公も感覚でしか理解できてないので、わからなくてもきっと問題ない
そんな事よりこのゲームで一番面白いのは濃すぎるキャラクター達にある
重度のブラコンで超毒舌で趣味が盗聴盗撮な兄に絶対恋愛させない最終兵器みはや
すべて冤罪(自称)で前科200犯ある、育ちの悪さが滲み出まくるロリ教師サリ
工事済みの玉なし竿なしな元九州男児で元反政府活動家な爆弾魔ノア
改造のされ過ぎで人間の枠から外れてしまった背中から触手生やしたいキス
去勢推奨、ノーパン、野外露出、アナル、ノーパン感染と進化が止まらない天然変態柚月

そしてオススメおっぱいの佐々木沙織ちゃんだあああああああああああああああ!!
出会って0秒で主人公の首筋にナイフをつきたてる、猟奇殺人鬼で酔っ払いで下ネタ大好きで記憶喪失な素敵な女の子!
胸の揺らし方に拘り、主人公を勃起させようとして、勃起したら狩ろうとする素敵な女の子!
これが量子力学か!

1-105■あきゆめくくる■+2 SC H1 634
今年一番でした。
色々とカオスな作品。量子力学と下ネタから構成されているラブコメ。何じゃそりゃ、でも面白い。ファッキン面白い!
ラブコメ書くために量子力学を書いたとライターが言ってましたが、その通りでした。メインはラブコメ。
キャラは土織キスさんと轟山さんがツートップで好きでしたね。みんな頭のネジが飛んでましたけどそこがこの作品の特色なので、私は大好きですよ。
はるくるのラストのような大きな感動やなつくるの序盤中盤ほどの没入感はありませんでしたが、じんわりと心に染みる感じ、これがラブコメなんだなって。
あきくるのことはこれまでにして、ふゆくるは厳しそうですかね……頑張って、ファッキン、すみっこソフトちゃん。

1-038■あきゆめくくる■― SC H4 609
人間にとって大切な何かを失ったとしか思えないライターによる正にファッキンな物語(褒め言葉)。
いつにも増してぶっ壊れたキャラといろいろ過剰な世界観で滅茶苦茶にしたはずなのに最後は綺麗にまとまっているあたり天才の所業である。
見どころは何よりもキャラの濃さだ。今作の1~2人分のキャラ属性で1本エロゲが作れるんじゃないか、というほどに濃い。
中でも露出狂アナ(※)リストの柚月とインテリ系触手ハーレムマスターのドリドリにはたくさん笑わせていただいた。
しかしドリドリは可愛いなあ。
ドリドリのドリランドに連れ込まれたいなあ。
そして量子力学について講釈垂れるドリドリと無表情セックスしたいなあ。

1-027■あきゆめくくる■+2 SC H2 572
ちんこだまんこだ勃起だおっぱいだと淫語の飛び交う合間を縫って量子力学の講義が繰り広げられるカオス感。
これぞ渡辺ファッキン僚一の真骨頂。
量子力学なんて小難しいことが語られているものの理解する必要はほぼ無い模様。
ようは「お気にのキャラのルートを探して選択肢虱潰ししたけど結局攻略対象じゃなかった」というお話。
ラブコメディは楽しめるし大仕掛けも用意されている、サービス精神旺盛な一作。キャラのぶっ飛び具合もハンパない。
風音様の演技に敬意を表して加点します。
ベストキャラは佐々木沙織。おっぱいぷるんぷるんシモネタ殺人鬼。風音様の熱演を刮目せよ。

1-088■あきゆめくくる■+1 SC H3 512
量子力学ラブコメというどうしようもないジャンルに釣られて。独自性を発揮しすぎ。
二重スリットの実験だけでここまで話を膨らませることができるとは思わなかった。
本筋に関係ないうんちくが多すぎる。調べるのも大変だっただろうに、それを小ネタ程度で消費する姿勢に感服。
キャラクターがシモの方面に突き抜けているのも好印象。
去勢の話、キンタマの話、泣きながらオナニーする話、等々。
これだけひどい下ネタはエロゲだからこそできるんだろうな。
ともあれ、ふゆを目指してまたくるくるしてほしいものです。

1-175■あきゆめくくる■+1 SC H2 494
面白会話が主眼。量子力学は一見構えさせるがわかりやすい説明でついていける。
逆に下ネタの壁が厚い。とにかく一部下品すぎて引く。出た瞬間きたない(いい意味で)。
ラブ※などの掛け合いは笑えて語彙の多さはさすがだが、馬鹿と真面目がない混ぜな傾向があるので
会話形式ではなく文章で読みたくなる。バックログ一括読みが標準だと楽だった。クリックつかれた。
おっさんなら遠い目で青春を懐しめる。そこもおすすめ。土織キス役の沢澤砂羽がよいよいよい。声が超かわいい。
ソサジョのルゥだった。

1-049■あきゆめくくる■― SC H4 347
キャラがぶっ飛んでいて面白いですね。ヒロインにいきなり去勢を勧められるとは思ってもみませんでした。
量子力学の話は難しくて完全には理解できませんでしたが、伏線も良く出来ていてまとまっていたと思います。
また、前半とクリア後であのキャラの印象が180度変わるのが衝撃的でした。
あと、ドリドリの「ストップ!ドントムーブ!」がお気に入りです。

1-089■あきゆめくくる■― SC ― 320
量子力学の問題に対して、ラブコメで解決しちゃおうという作品
二重スリットの話などに対して、独自の解釈がなされており、
面白い作品だった
なんだかんだでキャラも魅力的で攻略できないドゥルキス、サリ、轟山サトリ
の三人も魅力的なキャラだった
あとシナリオが進むにつれて、柚月のキャラが壊れていくのも笑えた

1-052■あきゆめくくる■― SC H2 200
ノーパンと量子力学で送るラブコメディ。ヒロインには猟奇殺人鬼やらウイルスやら宇宙級の変態がいる模様。
こんなカオスな設定でお話がまとまるんだから流石はファッキン先生。次回作も出して欲しいなぁ。。。

1-186■あきゆめくくる■+2 SC H2 124
怒涛の下ネタが畳み掛けられてる中量子力学が混ぜられるカオス空間
量子力学もうまく世界観に取り入れられてい分かりやすかった

1-185■あきゆめくくる■+2 SC H3 90
とんでもない設定を苦も無く読ませたテキスト力に驚かされる
発売まで時間がかかったが満足

1-190■あきゆめくくる■― SC ― 80
あんなにぶっ飛んでいるにもかかわらずしっかりとまとまっておりすごいの一言だった。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。