感想17-12

シルヴァリオ トリニティ

点数:14P 票数:7票 (2017-01-27) light




1-183■シルヴァリオ トリニティ■― SC H2 893
前作のシルヴァリオ ヴェンデッタに勝るとも劣らない出来。
前作のヴェンデッタを超えるのは難しいのではないかと思っていたが、少なくとも比肩するだけの出来だったので満足。
何よりもヴェンデッタの要素を上手く使いこなしながら新たな物語として形作ったのがトリニティの上手い所です。
相変わらず戦闘シーンでの詠唱は格好良いし、毎回熱い展開で燃える。
また、前作以上に男キャラが濃かったのが印象深かった。
“英雄”を追い求め続けるダインスレイフとギルベルト、その英雄や光を忌み嫌うケルベロス、英雄の後継者として生まれて最終的には救世主となるヘリオス。
これらの男キャラは強敵かつ、どいつもこいつも一癖あるキャラばかりで正にトリニティを象徴していた。
前作はヴァルゼライドが一際目立っていたくらいだったが、今作は完全に男キャラ主体でヒロインが地味な印象を受けた。
最後のグランドルートでも前作との繋がりが明確に描写されていて、ヴェンデッタをやっていた身からすると感慨深かった。

1-017■シルヴァリオ トリニティ■+2 SG H1 844
シルヴァリオサーガ第2部。
3部作予定ですが、もうこれで綺麗に終わってしまったんじゃないかって思うほど、いい最終回だった感がハンパないです。
前作のヴェンデッタに見劣りしない出来だったように感じます。
これからは、美少女ゲームにおいてはマイノリティな『燃え』というジャンルを盛り上げ、
引っ張っていくシナリオライターは、高濱亮さんなのでは、という気がしています。
いろいろ飛ばして終盤の感想になりますが、チートレベルで強いラスボスをどう倒すのかと思ったら、意外な答えが用意されていましたね。
バトル物において、本来なら萎えてしまう展開なのかもわかりませんが、あの主人公だからこそ出せた答えだと納得。
インフレパワーアップで勝利していないところに好感が持てます(インフレそのものはしている気はしますが)。
ラストではとあるキャラクターが一瞬だけ登場しますが、前作からのファンとしては感慨深く、涙が止まりませんでした。

1-201■シルヴァリオ トリニティ■+1 SG H2 472
続編物だが、前作の熱さや勢いを失うことなく最後まで駆け抜けた素晴らしい作品でした。
キャラ一人一人が魅力的で、どのヒロイン√も中だるみすることなく最後まで楽しめました。
「狂い哭け、お前の末路は”英雄”だ」というキャッチコピーからも分かるように、前作のラスボスが大きな存在感を示していました。
それでも今作の主人公が辛苦を乗り越えていく王道の成長物語だったと思います。
格好良い詠唱や派手な演出が、自分の厨二心をくすぐってくれた個人的2017年No.1作品でした。

1-223■シルヴァリオ トリニティ■― SC H2 467
格好良すぎる男どもの狂宴。この手のゲームはもうニトロプラスとlightぐらいしか作れないんじゃないかな。
別にホモじゃないけどあんなアニキ全員惚れるわ。
そして、ヴァルゼライド閣下ならできたぞ?それが全てだ。
ヴァルゼライド閣下ならできたぞ?ヴァルゼライド閣下ならできたぞ?ヴァルゼライド閣下ならできたぞ?
このゲーム最大の問題ポイントかつ爆笑(失笑?)ポイント。もうホント馬鹿。
ここまで強烈なキャラを残せるかが名作かそうでないかの分水嶺だと思います。

1-221■シルヴァリオ トリニティ■+2 SC H1 350
前作以上に敵味方に魅力的な奴が多すぎてどんどんのめりこんでいった
バトルも前作以上に燃えてきてラスボス戦も本当に良かったしそしてそれを盛り上げる曲も最高なんじゃ
前作ラスボスの行動の反省から学び改善したのかと思えばさも当然のように更なる暴論を披露するラスボスいいよね
というかぶっちゃけ今作の一番のメインヒロインは(男だけど)こいつだよね…

1-071■シルヴァリオ トリニティ■+2 SC H1 296
前作に負けず劣らず熱いゲームでした
ヴァルゼライド閣下を越える敵を出せるのかと心配してましたが
別ベクトルに突き抜けたキャラが出てきて戦慄 ギルベルトマジきめぇッ!
主人公のアッシュ君とヒロインのレインちゃんは燃えゲーの中でも
一二を争う好きなカップルになりました 末永くお幸せに

1-130■シルヴァリオ トリニティ■― SM H1 218
前作キャラの活かし方が良かったです。
重要キャラで主要キャラではあるものの、出しゃばらせ過ぎないバランス。
前作より悪辣な正に「光の奴隷」な敵キャラも、
良い意味でフラストレーションを貯めさせてくれました。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。