ビームライフル

【名前】 ビームライフル
【読み方】 びーむらいふる
【保有MS】 地球連邦、UEのMS

【詳細】

ビームを発射する射撃武器の総称。

ビームを発射して攻撃を行う代表的なMS用射撃武器で、地球連邦での実用化は当初されておらず、UE側の主武装となっていた。

  • 地球連邦側のビームライフル
当初AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマルの所持するドッズライフルしか有効な攻撃力を持つビームライフルは存在せず、ジェノアスは威力の低いビームスプレーガンを装備していた(と言っても、一発一発が戦車の主砲並の威力を持つのだが)。
後にマッドーナ工房にウルフ・エニアクルがドッズライフルのデータを持ち込んだことでWMS-GEX1 Gエグゼス、そしてジェノアス用の高威力のビームライフルが完成。
ガフランの装甲も打ち抜ける様になり、第二世代からはドッズライフルが量産体制に入ったため高威力のビームライフルが普及している。

  • UE側のビームライフル
ガフラン、バクト等量産機の尾がビームライフルとなっており、前方に引き出して使用する。
一撃でジェノアス程度の装甲なら撃ちぬく威力を持つ。

第二世代まではドラドにも搭載されていたが、第三世代から登場するMSにはこのタイプのライフルはほとんど搭載されなくなり、手持ち式のライフルを持つMSが数種類ほど存在するくらいである。