成人病の予防方法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

成人病に痛風という病気がありますが、この痛風は以前は贅沢病と呼ばれていました。
なぜかというと高価な食事を食べている人しか発病しなかったからです。
これは痛風だけじゃなく生活習慣病全体が贅沢病だと考えられていた時代もあったのではないでしょうか?

なぜなら食べるものにも困っていた時代、朝から晩まで身体を酷使して働いていた時代の人たちは
成人病にはならなかったからです。成人病とは食事が欧米化し、短い距離でも車や電車で移動し
歩く事さえ少なくなり、家にいてもネットで何でも手に入れる事が出来る現代病なのかもしれませんね。

そしてこの成人病の発症は40代、50代の中高年の男性に多い病気でしたが、
最近変化が現れています。それは子供にも成人病が発症しているという点です。
まさか子供が?と思うかもしれませんが、生活習慣に問題がある親の元で生まれた子供は
生まれた時からずっと問題のある生活習慣で育っています。そんな習慣が10年続けば
小学生でも立派な成人病が出来上がるというわけです。
体が小さく成長する前だからこそ、症状が顕著に出てしまうのかもしれませんね。
とにかく現代人にとって成人病は無視できない病気なのです。