【クラス】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

聖杯によりあらかじめ用意された「役割」あるいは「殻」や「器」であり、これに憑依させることで英霊の実体化を助けている。

『一定のステータス』や『そのクラスに分類される伝説・逸話』など、英霊にそのクラスに該当する属性があることが必要となる。
また、それぞれのクラスには特有のスキルが割り当てられおり、憑依した英霊をその能力を持ったサーヴァントとして形成する。
セイバー・ランサー・アーチャー・ライダー・キャスター・アサシン・バーサーカーの全7クラスだが、例外も存在する。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。