※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宮本武蔵立ち回り



【推奨武具】

第8武器

【推奨アイテム】

愚か者の法…火力アップの定番。
猛将の怒り…この2つだけで敵HEROを1ターンキル可能。
鬼火の蝋燭…BASARA技での即死狙い。上記2種とセットで神の領域でも忠勝含むほとんどのHEROは即死。
韋駄天抄…回避移動もあるが、基本的に欲しい。
二天一流卑奥義(固有)…重騎戦や称号「挑発王」獲得時に。

【通常攻撃】

巻き込み性能も威力も高い。出始めと3段目と4段目の間に溜めがある事を除けば速度は普通。3~5段目を制御できるかどうかがポイント。
雑魚戦は出し切りでいい。下手に途中で止めると逆に危ない。HERO戦では不要。

【挑発】

唾を吐く、威力は低い。攻撃範囲は武蔵の目の前のみ。動作は短い。刻印技。
ヒットさせても挑発終了より先に敵が動き出す。刻印技としては役に立たない。
跳ね返し挑発を狙う場合は絶対敵に当てない事。当てると本来安定する跳ね返し挑発が不確定になる。
専用アイテムを装備すると大幅に威力が上がる。威力だけなら低火力BASARA技より上。
使うとしたらからくり戦。奥の手より早く片付く。

【ジャンプ攻撃】

櫂を両方同時に振る。範囲やリーチは普通。威力は高い。
当たった一般兵は這いつくばる。また、人取橋の戦いの氷塊を一撃で破壊できる。
方向キーを入力していない場合、着地した時にわずかに後退する。
仁王車の処理用。同様に仁王車戦でジャンプ攻撃を使うキャラと比較すると撃破速度は圧倒的に早い。
松永軍迎撃戦の強襲部隊長を処理する場合にも有用。
(難易度神の場合、MAX8武器、愚か者の法、下剋上の絵馬、大男殺しの面装備で一撃)

【空中特殊】

櫂を地面に突き刺す。当たると敵を転ばせる。範囲は広め。
HEROに当てても吹っ飛ばさないので他の技に繋げられる。

【BASARA技】

巨大な櫂でフルスイング→折れた櫂を投げる。フルヒットすれば威力は全HERO中最高。攻撃範囲に癖がある。
櫂を取り出す前、折れた櫂の破片(武蔵の目の前に飛び散る)、投擲後の武蔵の尻餅にも攻撃判定がある。
尻餅には跳ね返しと同様に敵を硬直させる効果があるが、地上ヒットする事自体滅多にない。
1発だけでも十分強いが、やはり折れた櫂まで当てたい所。1発目で遠くまで吹っ飛ばすか壁際で密着すると当たる。
前者は敵を正面に捉えた上で発動、そのまま向きを変えなければ当たる。吹っ飛び距離が足りないと失敗するので壁のない広い場所で。
後者は壁で敵の吹っ飛びを阻止できる。破片や尻餅も当たるので威力向上、終了後の追撃も可能。
投げた櫂、破片、尻餅は忠勝には複数回ヒットするので威力倍増。武蔵と壁で忠勝を挟むようにすると狙いやすい。
また、近付いてくる忠勝に投げた櫂をクリーンヒットさせると大ダメージ。参ドライブなら神勝にも即死級のダメージを与えられる。
ゲージが短いので雑魚戦や緊急回避用にも使える。

【固有技 ニ天一流 必殺袋叩き】

振り回しと叩きつけの繰り返し、最後はロケット頭突き。叩きつけは跳ね返しと同様に敵を硬直させる。
発生が非常に早くBASARAゲージを溜めやすい。
速度は速く、範囲が広いので割り込まれにくい。振り回しのリーチは叩きつけより短い。
雑魚戦では通常攻撃と使い分ける。敵が固まっているならこちらの方が使いやすい。
ややシビアだが、第8武器ならヒット数稼ぎにも使える。終了後に僅かに移動を挟むと繋ぎやすい。
HERO戦では最後に叩きつけを当てて頭突きを外す事でハメになる。頭突きの前は叩きつけなので〆だけ外せばいい。
〆の前に敵が横か後ろに来るように調整すると成功する。ダメージ効率は良く、制御も難しくないので安定している。
〆で吹っ飛ばした後は挑発が決まる。跳ね返し挑発からも繋がる。

【固有技 ニ天一流 奥の手】

前方に石を投げまくる。長射程かつ高威力。敵に当たると石が跳ね返り他の敵に当たる。
前方に対しては強いが、横や背後はがら空き。使う時は位置取りや距離に注意が必要。
雑魚相手に使っても1発毎に変な方向に吹っ飛ぶので使いにくい。
怯まない敵や遠くの敵の処理が用途。大男や騎馬兵、からくりに強い。
爆弾兵や鉄砲隊の処理にも向いている。鉄壁兵の盾を貫通するので一撃で倒せる。
HERO戦ではドライブ中の敵に使うとかなりのダメージ。袋叩きやBASARA技で仕留め切れなかった時の最後の削りとして。
連打して近付かせなければ忠勝をハメる事もできる。地形と周囲の雑魚に注意しつつ距離を維持したい。

  ***
固有技は2つしかないが、対応できない状況はまずない。また、各技の威力が高く設定されている。見た目に反してかなり安定した性能。
HERO戦はドライブなしでも壁際袋叩き→BASARA技で片付く。体力が残ったら袋叩きで追撃するかドライブ中に奥の手で削る。
どの技も癖はあるが、使いこなせば強烈な性能になる。回避も硬直無しで優秀。
武器は攻撃力の高い第8武器でいい。



【大武闘会】

推奨装備:愚か者の法 怨念の再利用 韋駄天抄 徳用ひょうたん 大男殺しの面など

  • 袋叩き
愚か者のみでは敵HEROを一撃で倒せない場合がある。怨念と併用で忠勝も一撃圏内。
攻撃範囲は広いが穴があり、大量の三人衆モドキにはサクッと割り込まれる。
敵HEROには置いておくように使うと勝手に巻き込まれてくれる事もある。
砲撃等で邪魔が入った場合、即座に受け身ジャンプ攻撃から立て直せば再度入れる事も出来る。

  • 奥の手
つづら兵狩りや大男の処理に向くが、硬直が気になる。使うタイミングを間違えないように。
三好三人衆(モドキ含む)や大量の鉄柱兵は、横着せず距離をとってこの技で仕留めるのが最も安全。
敗残兵の処理にも有効。
小判闘士+無限湧き小判兵などのステージで使うと撃破数が一気に伸びる。

  • BASARA技
島津の断岩と同じく、体力満タンのHEROは即死に追い込めない。
初撃の目くらまし、袋叩き、跳ね返し等から繋いで決められれば早いが、そのせいで他のキャラよりも複数HEROの一掃に手間がかかる。
攻撃範囲が狭いので雑魚の殲滅には不向き。

  ***
各種技の硬直の長さから気軽に振れる技が無いのと無属性のため、敵を一撃で倒せるよう愚か者と怨念は併用したい。
撃ちどころを決めて一息で攻めきりたいところ。
固有技はその場から動かないので砲撃に弱い。
愚か者+大男殺し以上の火力で岩投げ兵や鉄球兵を通常攻撃1段目だけで倒せる。
攻撃力を高めればジャンプ攻撃一発で重騎を倒す事が出来るため、カラクリ壊しは不要。
撃破数稼ぎは通常攻撃か奥の手で。
武器はとにかく攻撃力の高いものを。7武器を買えるなら迷わずそれで。



【VS敵武蔵】

登場ステージ
★5 巌流島の決闘(総大将)(※空中受け身使用)

一騎討ちステージだが、武蔵に接近しない限り戦闘は始まらない。ゲージ溜め等の準備を終えてから接近する事。
防御力が高い上にドライブゲージ自動増加開始が明らかに他のHEROより早い。後半は罠と合わせてかなり攻めにくくなる。
通常攻撃8段目とドライブ発動時の衝撃波の吹っ飛ばし距離が非常に長い。ガードしていても棘の柵に押し付けられる事がある。
奥の手が非常に厄介。ガードしていても変な当たり方をしてめくられることがある。武蔵の背後に回るようにして回避。
通常攻撃、袋叩き共に跳ね返しが狙いやすい。奥の手も一応跳ね返し可能。
トゲはジャンプか岩場に乗って回避。檻の中は端以外は安全なので挑発を決めてもいい。
ドライブ中はジャンプを使わないので岩場に登ってこない。また、武蔵の初期配置から一番近い岩の上なら奥の手は当たらない。
これを利用すればBASARA技→武蔵のドライブ中に岩の上で挑発→BASARA技のループ、あるいは固有技のドライブ抜けループで完封可能。
濃姫や信玄等、岩場から動かずに可能なハメがあるキャラはドライブ抜けさせずに倒す事も可能。
岩の上は一応安全だが、武蔵の攻撃方向によっては被弾する事もあるので一応注意。また、他の低い岩の上だと普通に被弾する。
乱入ステージは称号「ゴッド英雄」の獲得条件に含まれていないが、火力次第では神の領域でも撃破は可能。



【大武闘会登場ステージ】

49戦目「武蔵と卑怯な無法者」※鉄柱闘士✕2 岩投げ闘士✕4
73戦目「手弱女と野蛮」※お市(震え我が背 喰え彼の腸)、火炎壺闘士✕2、爆弾兵✕4
85戦目「どちらも最強」※忠勝(攻撃形態 -)
100戦目「大武闘会覇者戦」

多数の特殊兵と共に登場するステージが多い。
「武蔵と卑怯な無法者」はまず武蔵をバサラ技で速攻撃破。闘士を一人だけ残したままつづら兵✕3から恵比寿樽を回収。
つづら兵を倒すと登場する爆弾兵は数が少ないため、開始時点でゲージが足りなければ先に恵比寿樽を回収しても問題無い。
「手弱女と野蛮」の爆弾兵は無限沸きではない。奥の手の射程外に避難、爆弾兵を処理、武蔵から撃破と順に対処。2人共体力は低め。
直前の72、直後の74戦目の方が楽な上に恵比寿樽が手に入るので、ゲージを放出しても構わない。
「どちらも最強」は忠勝の項目参照。