※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

行列表現

行列は、M行xN列と行の次に列として表現する。
そのため、添え字は a_{mn} と表記する。

3x4の行列aの要素は、次のような要素となる。
\left(\begin{array}{ccc}a_{11} & a_{12} & a_{13} & a_{14} \\ a_{21} & a_{22} & a_{23} & a_{24} \\ a_{31} & a_{32} & a_{33} & a_{34} \\ \end{array} \right)

行列は、乗算する順番が重要となる。右側からかけるか、左側からかけるかが重要となる。