関連書籍


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


このページについて

 このページでは、被害者のブログやサイト内で紹介されていた書籍を載せています。
 他にもある場合は追加編集お願いします。

集団ストーカー関連

「Gaslighting: How to Drive Your Enemies Crazy」
 Victor Santoro

テクノロジー犯罪関連

「早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌」
 内山 治樹
「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告」
 内山 治樹
「電子洗脳 あなたの脳も攻撃されている」
 ニック・ベギーチ博士 (著), 内田 智穂子 (翻訳)

創価関連

「黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録」
 矢野 絢也
「私が愛した池田大作 「虚飾の王」との五〇年」
 矢野 絢也
「乱脈経理 創価学会VS.国税庁の暗闘ドキュメント」
 矢野 絢也
「憚(はばか)りながら」
 後藤 忠政
「創価学会・公明党の犯罪白書」
 山崎 正友
「闇の流れ 矢野絢也メモ (講談社プラスアルファ文庫)」
 矢野 絢也
※ツイッターから勝手に引用させてもらいます

創価への課税根拠なら「乱脈経理」 公明党の地方議会での悪事なら「東村山の闇」、創価・公明党の犯罪履歴なら「創価学会・公明党の犯罪白書」、性腐敗の実態なら「池田大作破廉恥行状記」、創価・公明の謀略の裏側なら「池田大作の品格」、組織的ストーカーの実態なら「きもカルト撃退記」

「公安化するニッポン―実はあなたも狙われている!」
 鈴木 邦男
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。