※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラクター名
肝草 豚野郎

■キャラクターの性別
男性

■学年
3年生

■所持武器
悪よりも悪い最悪の邪悪な思考

■攻撃力(最大20)
0

■防御力(最大20)
0

■体力(最大20)
7

■精神力(最大20)
3

■FS(最大20)
20

■FS名
妄想力

■特殊能力名
「神色の眼」

■特殊能力内容
目があった女性を操る能力。自分は死ぬ。

効果:敵完全操作
範囲:同マス
時間:1ターン
付属:術者死亡非解除
制約:自分死亡
制約:女性にしか効かない
制約:人間以外に効果なし

能力発動率:80%

■キャラクター説明
肝草 豚野郎(きもくさ ぶたやろう)なんと本名である。

容貌は肥満体で顔や髪の毛は脂ぎっており分厚いレンズのメガネは曇っており非常に不快な見た目。
笑い方は「ブヒヒヒヒ」
あだ名は「ゴミ虫」

救いようのない非常にゲスな思考の持ち主で、
「女を操って卑猥なことをさせたい! そういう能力がほしい! もしそういう能力が手に入ったら死んでもいい!」
と天に願い続けていたら残念なことに魔人に覚醒しやがった。

能力に目覚めたばかりで実際に使用したことはない。
ハルマゲドンに参加したのは、ターゲットとなる女を見つくろうため

なお、「死んでもいい!」とか願っていたせいか、実際に能力を使うと死ぬ。