※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Zガンダム

MSZ-006 ZETA GUNDAM
Z計画で開発された高性能試作モビルスーツ。飛行形態に変形し大気圏突入も可能。

装備

種類 武装名 タイプ 攻撃力 弾数 リロード 備考
主武装1 ビームライフル 3連射 330 15 180
主武装2 ハイメガランチャー 狙撃 700 3 150
主武装3 グレネードランチャー 誘導 200 6 270 2発同時発射
副武装 ヘッドバルカン 連射 10 30 150
格闘 ビームサーベル 攻撃回数4 450
SPA 超大斬り(縦) 攻撃回数1 アナログパットでロックオン対象切り替えすると複数ヒット
SPA
(変形)
ウェイブライダー突撃 スイカバー突撃

初期ステータス

チューンPT 7000pt
HP 2200/4500 バランサー 83/99
装甲 13/40 旋回速度 33/72
機動性 22/55 射撃攻撃 5/33
スラスター出力 71/90 射撃精度 8/50
スラスター速度 74/99 格闘攻撃 5/33
レーダー性能 80/99 格闘精度 8/50

鹵獲ステージ


機体特徴

全てにおいて抜群の性能と三種類の豊富な武装を併せ持つ。トータルバランスでは文句無く最強の機体。
ただしHP限界が4500と低くはないが微妙なところで、持久戦に難がある。
重力攻略用の機体としても向いているが、多彩な武装とSPAを使いこなせないならMk-2を使った方が無難。

3連射系のビームライフル、誘導系で実弾で足の止まらないグレネード、高威力のハイメガと、あらゆる状況において欲しい武装を全て詰め込んだ贅沢な機体。

格闘は非常に高性能で、空中格闘が二段・地上格闘が四段技。
特に空中格闘は隙がなく非常に強い。
もちろん変形もあり、変形中のSPAは突撃。

二種類あるSPAは、一長一短で使い分けが重要。
大斬りは一度着地しないと撃てず、一瞬停止したところを狙われやすい。
威力は高く、障害物を貫通して当てられるが遠くの相手には当たらないこともある。
一方ウェイブライダー突撃は、大斬りに比べ威力は低めだがリーチがかなり長く、ターゲット変更で多数の敵を巻き込みやすい。
しかし障害物には滅法弱く、放つ前と後に変形操作をしなければいけない欠点がある。

出自

TVアニメ「機動戦士Zガンダム」より
ゼータ計画で開発された可変モビルスーツで、飛行形態のウェイブライダーに変形可能。
主人公のカミーユが、作品後半に搭乗した機体である。
また、超大斬りの開祖でもある。